Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた|クリスマスドラマあらすじ・キャスト・相関図

   

Sponsored link

「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」主演:多部未華子×高橋一生

カンテレ・フジテレビ系

2016年12月20日(火)よる9時放送

クリスマスドラマスペシャル
「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」

脚本:大島里美(リアル・クローズ、1リットルの涙、ほか)

みどころ

もうすぐクリスマスです。
世界中で、いろんな恋が展開されるんでしょうかね?
ドラマのような運命の恋なんて、自分にはありえないと、みんな思いますよね。
だからこそ、ドラマの世界だけでも、運命の恋を疑似体験したいのだと思います。
奇蹟は、信じる心に訪れるのかも知れませんよ。

《インタビュー》
【白野莉子役 多部未華子さん】
Q)脚本を読まれた感想は?
気が合わない男女2人がお互い言い合いながら、それでもどんどん惹かれていく、王道のラブコメだなと思いました。
こういうラブストーリーは私も好きです!

Q)“白野莉子”を演じるにあたって、意識することは?こんな女性をどう思いますか?
恋愛や男性に対して女の子が求める理想に、とても明確なビジョンを持っているからこそ、恋愛ゲームのシナリオが書ける女性ですが、現実にいないような男性ばかり求めているので、そこが少し危ういかも(笑)。
恋愛願望はあるのに、恋愛と自分の人生や生活は別物と考えているタイプ。
でも、蓋を開けると、内心はオトメ(乙女)で、本当にピュアに恋愛をしたいと思っている。
高橋一生さんが演じる黒川に対しても、初めはズケズケ言っていたのに途中であれ?好きかも?となります。
なんとも思っていなかった異性を恋愛対象として見るようになる気持ちの変わり目を、うまく表現できたらなと思います。

高橋一生さんとの共演の感想を。
高橋さんはリハーサルから完璧で、監督の要望にもすんなりと応えられます。
色々なプランを練って現場にいらっしゃっていて、真面目な印象の方です。
“仕事はできるのに恋愛には鈍い黒川”というキャラクターに、初日から見事になりきっていらっしゃいました。
安心して戦える人だなと思って、共演はすごく刺激的ですね!

Q)クリスマスの思い出を教えて下さい。
クリスマスは一年で一番好きな日です。
街の華やかな雰囲気やわくわくした感じが大好きで、ハロウィンが終わったらすぐクリスマスソングを聞くほど楽しみにしています。
サンタクロースは小学5年生まで信じていました。
サンタクロースにほしいものの手紙を書いたら、私のお気に入りの便せんに思いっきり父親の字で「売り切れだったからお父さんに買ってもらって」と現実的なお返事が…。
あ、いないんだ、と悟った瞬間でしたね(笑)
いまお願いするなら、2匹目の犬がほしいです!

Q)視聴者の方にメッセージを。
恋愛したい気持ちのある人も、忘れてしまっている人も、キュンキュンできる王道の恋愛ストーリーです。
主人公に共感しながら、でも、コメディなので、楽しく笑いながら見てください!

【黒川壮一郎役 高橋一生さん】
Q)脚本を読まれた感想は?
まさに王道というか、今までトレンディなもので培われてきたあらゆるラブコメディを踏襲している本だなと思いました。
僕は初めてなんです。
王道のラブストーリーは。

Q)“黒川壮一郎”を演じるにあたって、意識することは?こんな男性をどう思いますか?
そのまま飛び込もうかなとは思っていました。
今までのトレンディドラマをリスペクトした上で作られた本なので、現場に入ってみて多部さんはじめ共演者の方たちのもとに立つとどんな感じになるのかなと。
自分と黒川は似ているんじゃないですかね。
鈍感なところとか、デリカシーが無いところとか(笑)。
男女問わず結構失礼なこと言っちゃったりして、後でこういう意味にもとらえられるのかみたいなことに気づいたりするんです。
だから、黒川の気持ちは分からなくもないです。
僕も「残念系男子」にカテゴライズされると思います(笑)。

Q)多部未華子さんとの共演の感想を。
一度だけご一緒したことがあるんですが、直接的な演技の絡みはなくて。
イメージ的には、「クールビューティー」だったんですが、実際は可愛らしい方だったので、イメージが変わりました。
素敵な方だなと。とても女性的な方だと思います。

Q)クリスマスの思い出を教えて下さい。
クリスマスが終わる直前が好きなんです。
盛り上がった後の静けさみたいな。
ジョン・レノンの曲をかけられる日だなと思います(笑)。
海外って「メリークリスマス」と「ハッピーニューイヤー」がそのまま来るじゃないですか。
日本だと、お正月モードに入るので、その時にガクッと静かになっていく。
そんなサイレントクリスマスみたいな感じが好きです。
サンタは小学校4年生位まで信じていました。
母親が、サンタは職業で免許制なんでいっぱいいると言ってて(笑)。

Q)視聴者の方にメッセージを。
クリスマスは日本人にとっても特別イベントの日ですよね。
クリスマスのドタバタな感じや、可愛らしい感じなど、いろんな感情を持ってもらって、楽しめるドラマになっています。
“黒川、馬鹿だなあ”とか、“白野は健気だなあ”とか、自分にあてはめながら、こんなクリスマスあったらいいなと思ってもらえたらうれしいです。
ぜひ、楽しんいただければ。

【桃瀬はるか役 大政絢さん】
Q)脚本を読まれた感想は?
クリスマス直前にこんなにキュンとするラブストーリーが見られるなんて…と出演者ながらドキドキして読み進めました。

Q)“桃瀬はるか”を演じるにあたって、意識することは?こんな女性をどう思いますか?
仕事ができ、でもいつも笑顔を絶やさないような女性。
女性として憧れる部分を持ち合わせている人物像だと思います。
だからといって、そういう人物が完璧にいくわけでもない。
そういうところも人間味があって素敵だなと思いました。
なので、今回は笑顔でいることを心がけながらも、思った感情を表に出し過ぎないように意識しています。

Q)クリスマスの思い出を教えて下さい。
最近はクリスマス前にいろんなところでイルミネーションが見られるので、それを見て満足しているところはあります…。
小さい頃から家族でケンタッキーを食べていたので、それは大人になっても買ってしまいます(笑)。

Q)視聴者の方にメッセージを。
クリスマス直前に、皆様にとって素敵な胸の高まりをプレゼントできればと思います!
このドラマを見てほっとあったまってもらえれば…。

【緑谷拓役 志尊淳さん】
Q)脚本を読まれた感想は?
会話のテンポ感・コメディ感に思わず笑ってしまったり、不器用な恋愛模様のマッチングに驚きました。
脚本を読んだだけでもすごく面白いなと感じたので、実際に演じるともっと楽しいんだろうなと、クランクイン前からワクワクしていました。

Q)“緑谷 拓”を演じるにあたって、意識することは?こんな男性をどう思いますか?
穏やかさやコミュニケーション能力の高さで、上司からも女性からも支持を受ける緑谷。
若いエネルギーや貪欲さがあり、一見非の打ち所がないですが、そのエネルギッシュさと頭脳明晰さゆえにまっすぐひたむきに上の座を狙う彼を、嘘がないように演じたいです。
若いながら役員を任せられるという細かい部分から役を作って、ディテールにこだわりながら“みんなの王子様”のイメージを崩さないよう試行錯誤しています。

Q)クリスマスの思い出を教えて下さい。
子供の頃は、サンタさんが来てプレゼントをもらえるんだという一大イベントでしたね。
クリスマスの前後はワクワクが止まらず、プレゼントに何をお願いするのかを選ぶのも楽しくて、幸せをかみしめていた気がします(笑)。
毎日がクリスマスだったらどんなに楽しいだろう!と思っていました(笑)。

Q)視聴者の方にメッセージを。
クリスマスという時期が誘うドキドキ・ワクワクがふんだんに詰まったラブコメディ。
キュンキュン、甘酸ぱい恋愛の中にある人間の欲。
色んな気持ちが交錯していく姿。そこにはリアリティがあり、好きな人から影響を受けて揺れる心情も一つの見どころです。
友達、家族、恋人と是非見てください!!

【長谷川祐介役 山田裕貴さん】
Q)脚本を読まれた感想は?
白野の恋愛シミュレーションゲームのプランナーだからこその恋愛に対する繊細さ、黒川の何もかも完璧だけど女心がわからないという、相対する二人の王道のラブコメディ。
高橋一生さんがいろんなキャラクターを演じられるのも楽しみです。
情報社会だからこそ、人が向き合うということがどれだけ重要かというところがすごく良いなーと思いました。

Q)現在と過去の長谷川祐介という役を演じる難しさは?
作品的には、主人公・白野莉子さんに感情移入して大いに嫌ってもらって(笑)、でも役的には、こういう女心とか人のことわかってないやついるなーという…
若いからというか、まだ人の痛みを知らないのかなと…
可哀想なやつだと、思われるのがいいかなと(笑)。
登場が少ない中、心の奥と裏側を見せるために、監督とコミュニケーションをとってやりがいがありました。
嫌われるやつではないけど、無意識に白野さんを傷つけてる繊細な役割を与えられたのかなと思いました(笑)。

Q)クリスマスの思い出を教えて下さい。
学生時代お付き合いしていた相手に、学生ながら頑張ってお小遣いを貯め、クリスマスプレゼントにピンキーリングを買ったけど、その日にフラれてそのリングを自分の部屋の窓から投げました(笑)。
僕の中で1番面白いクリスマスエピソードだと自負しています。
人生ってなんてドラマチックなんだと思いました。

Q)視聴者の方にメッセージを。
今の社会だからこそ楽しめる要素がたくさん盛り込まれていますし、個性豊かなキャラクターと王道のラブコメディで、クリスマスにピッタリだと思います。
自分の生きた長谷川を大いに嫌ってやってください(笑)。
ぜひ、このドラマを観て“運命の恋ってありえないと思ってたけどきっとある”と思ってください。ぼくはそう信じています。(笑)

【ケンジ役 忍成修吾さん】
Q)脚本を読まれた感想は?
可愛らしいお話だなと思いました。
多部未華子さん・高橋一生さんお二人のお芝居を想像すると、より面白そうで、読んでいてニコニコしてしまいました。

Q)劇中劇の役ですが、意識したことは?
特別な意識をしたことはありませんが、演じているうちに当時のドラマを思い出しました。
トレンディドラマが流行っていた頃、僕は小学生だったのですが、演じているうちに色々と思い出して楽しかったです。

Q)クリスマスの思い出を教えて下さい。
一人暮らしを始めてから何年か経った頃、ふと両親とクリスマスを過ごしてみたくなり実家に戻りました。
当時地元にあった大型スーパーのカルフールに行って買い物をしたりして、意外と楽しかったのを覚えています。

Q)視聴者の方にメッセージを。
このドラマを観て、たくさん共感して頂いて、笑って、今年一年の良い締めくくりにして頂ければ嬉しいです。

[出典:インタビュー クリスマスドラマスペシャル わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた(カンテレ > http://www.ktv.jp/xmas/interview.html ]

Sponsored Link

あらすじ

恋愛シミュレーションゲームプランナーの白野莉子(多部未華子)は、現実の男にまったく期待していない。
「現実の男がふがいないから、こっちが自家栽培しているんだろうが!」と、理想と妄想に満ちた恋愛シナリオをせっせと書いている。
そんな折、黒川壮一郎(高橋一生)が社長のアプリ会社「TIMEIS(タイムイズ)」から新しい恋愛ゲームの制作を依頼される。
黒川は、ルックス、キャリア、すべてにおいてハイスペックながら、女心が致命的に理解できない残念男子だった。
企画会議で莉子を侮辱する黒川に対し、莉子も一歩も引き下がらず、大喧嘩に…。

ある日、莉子は、部下の桃瀬への片思いに悩む黒川から「恋愛のレクチャーをしてくれ」と恋愛指南を頼まれ、勢いで引き受けることに…。
恋愛ゲームそっくりのキャラクターになるよう黒川に次々に指示し、奮闘する莉子。
その甲斐あって黒川と桃瀬は急速に接近していく。
だが莉子は、いつしか黒川に惹かれている自分に気付き…。

燃えるような恋をしたい。
けれど現実の恋なんてうまくいかないことばかり。
ほんの少し勇気を出してありのままの気持ちを素直にぶつければ、きっと運命が変わるはず!
多部未華子と高橋一生の実力派コンビによる一生懸命な女性たちを応援するとびっきりのオリジナルラブストーリー!

[出典:ストーリー クリスマスドラマスペシャル わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた(カンテレ > http://www.ktv.jp/xmas/story.html ]

キャスト・登場人物相関図

img1058

白野莉子……多部未華子
恋愛シミュレーションゲームプランナー。
現実の男にまったく期待せず、理想と妄想に満ちた恋愛シナリオをせっせと書いている。
恋愛ゲームそっくりのキャラクターになるよう、社長の黒川に恋愛のレクチャーをする。

黒川壮一郎……高橋一生
アプリ会社「TIMEIS(タイムイズ)」社長。
莉子に新しい恋愛ゲームの制作を依頼。
ルックス、キャリア、すべてにおいてハイスペックながら、女心が致命的に理解できない残念男子。
部下の桃瀬への片思いに悩み、莉子に「恋愛のレクチャーをしてくれ」と恋愛指南を頼む。

桃瀬はるか……大政絢
アプリ会社「TIMEIS(タイムイズ)」社員。
社長の黒川の片思いの相手。
仕事もでき、常に笑顔を忘れない社内の人気者。
周りの空気を一切読まなかった黒川が少しずつ変わっていく姿を見るうちに、黒川のことが気になり始める。

緑谷拓……志尊淳
アプリ会社「TIMEIS(タイムイズ)」社員。
黒川の直属の部下で最年少役員。
莉子の、ありのままで正直なところに次第に惹かれていく。
黒川に対しては尊敬や憧れの気持ちを持っている。
黒川とは対照的に、女心のわかる“王子様”的な存在。

灰原源次郎……田中要次
社長の黒川が行きつけのブックカフェマスター。
黒川にとっては心を許せる数少ない人物。

長谷川祐介……山田裕貴
莉子の高校時代の彼氏。
莉子の恋愛観に大きく影響を与えた人物。

ケンジ……忍成修吾
社長の黒川に恋愛指南する際、莉子が最高の教科書として紹介する過去のトレンディドラマ『東京とラブの真ん中で』の主役。
(出典:相関図 クリスマスドラマスペシャル わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた カンテレ http://www.ktv.jp/xmas/chart.html)
(出典:トピックス クリスマスドラマスペシャル わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた カンテレ http://www.ktv.jp/xmas/topics.html)

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

yokoku-4
予告犯  ドラマ第4話 ネタバレ・あらすじ

WOWOW 日曜オリジナルドラマ 予告犯-THE PAIN- 第四話 あらすじ& …

kurosuroodo
クロスロード|NHKプラミアムドラマ|あらすじ・キャスト・人物相関図

NHKBSプレミアム 「クロスロード」舘ひろし×神田正輝 2016年2月25日( …

keijis7nin
刑事7人 Season2 あらすじ・キャスト相関図

テレビ朝日「刑事7人 Season2」主演・東山紀之 テレビ朝日系列で、毎週水曜 …

img0047
往復書簡~十五年後の補習 あらすじ・キャスト相関図

「往復書簡~十五年後の補習」松下奈緒×市原隼人 TBS系 2016年9月30日( …

jyukenno-sindererra
受験のシンデレラ BSプレミアム あらすじ・キャスト相関図

NHKBSプレミアムドラマ「受験のシンデレラ」小泉孝太郎×川口春奈 2016年7 …

SEISEISURUHODO-AISITERU
《せいせいするほど、愛してる》TBS実写化ドラマあらすじ・キャスト相関図

TBSテレビ 火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」武井 咲×滝沢秀明 TBS …

abechan
スニッファー 嗅覚捜査官 NHK 阿部寛主演ドラマあらすじ・キャスト相関図

NHK「スニッファー 嗅覚捜査官」主演:阿部寛 NHK総合 2016年10月22 …

150707_001
表参道高校合唱部 ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

TBS 金曜よる10時「表参道高校合唱部!」主演・芳根京子 TBS系列で、毎週金 …

higanbana
『ヒガンバナ~警視庁捜査七課』 ドラマ あらすじ・キャスト・人物相関図 

日本テレビドラマ『ヒガンバナ 警視庁捜査七課』主演:堀北真希 2016年1月13 …

kawauso
川獺(かわうそ) NHK創作テレビドラマ あらすじ・キャスト・人物相関図

NHK創作テレビドラマ大賞「川獺(かわうそ)」 NHK総合 2016年3月29日 …