Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

予告犯  ドラマ第1話 ネタバレ・あらすじ

   

Sponsored link

WOWOW 日曜オリジナルドラマ 予告犯-THE PAIN- 第一話 あらすじ&ネタバレ

画面には、新聞紙で顔を覆った男。

「勘違いするな。

私は、自分のためにやっているわけじゃない。

我々の目的はただ一つ。

本当の正義、真実を喪失したこの世界から、

巨大な悪を駆逐することだ。」

木槌を叩いて、

「明日の予告を教えてやる。」

Sponsored Link

ちかんに間違われ・・・

満員電車の中で吊革につかまりながら、

居眠りをしている水谷 健(桐谷健太)。

駅に到着し、降りた水谷の手を?まえる女子高生。

「ちかんしたでしょ?」

別の女子高生が、

「したよね、この子の。」

と、うつむいた女子高生を目の前に。

眠っていて、身に覚えのない水谷でしたが、

そのまま警察に連行され、

法廷に立つことに。

有罪判決

検事が目の前に出したのは、

水谷の自宅から押収したというHな雑誌。

それは、昔、水谷が原稿を書いていた雑誌でした。

「あなた、ちかんと女子高生にだいぶ興味がおありのようですね。」と検事。

弁護人による被害者への質問で、

女子高生は、3日連続でちかんに遭い、

多い時で80万、少ない時で10万で示談していました。

裁判長の判決は、懲役3ヶ月、執行猶予3年。

納得できない水谷は、その場で控訴を告げます。

勝ち目のない裁判

裁判終了後、

「絶対おかしい!」

彼女は3ヶ月で、示談金120万を得ていて、

常習犯に違いないと弁護人に言う水谷。

控訴審で勝ち目のない裁判に消極的な弁護人に、

「あなた、やる気ないですよね、最初から。」

いろいろと弁護士事務所を訪ねますが、

「勝ち目がない」と、引き受ける弁護士がいません。

消極的な平沢 篤弁護士(田中隆三)にも「いいです、もう」と言い、

事務所を出たところで電話が。

それは、「裁判の結果を受け入れなさい」と言う祖母からの電話でした。

裁判官が嘘をつくはずがないと言う祖母の電話を切り、

帰ろうとする水谷に、

「あなたと、同じ思いをしている方たちがいます。

そこに行かれることをお勧めします。」と平沢弁護士。

君の力になりたい!

平沢に連れられて水谷が来たのは、

「ちかん冤罪被害者の会」でした。

中では、ちかん冤罪の被害者たちが、

自分の体験を話していました。

「正義も真実もないのかよ、この世界は・・・」と言う水谷に、

「わかるよ!」と声をかける男性。

いつの間にか、平沢が座っていた椅子に、

見知らぬ男性、佐久間英司(東山紀之)が座っていました。

拘留は何か月と聞かれ、3ヶ月と答える水谷。

どうして示談しなかったのかと聞かれ、

「あなたは、誰?」

「ちかん犯罪の有罪率は99%

物的証拠が残りづらいため、被害署の証言が最重要視される。

無罪を証明する方法は、悪魔の証明と言われるほど、不可能に近い。

それなのに、なぜだ?

なぜその勝ち目のない裁判を、君は闘った?なぜだ?」

考えた水谷の答えは、

「やってないから。」

それを聞いて、

「行こう!」と言って立ち上がった佐久間。

「君の力になりたい!」

そういって、外に行く佐久間。

そして私は、君の力になれる!

佐久間のあとをついていく水谷。

「外に出てみるものだな。」(佐久間)

牢獄にでもいたんですかと水谷。

「牢獄? ふふっ。みたいなものだな。」

街路樹を指さし、

「一本一本違う。

気を付けて見なければ、ただ通り過ぎていくだけだ。

街路樹がそこにあるということにさえ気づかない。

そして、今まで自分は全てにおいて、

何も見ていなかったことに気付く。

何も、見ていない・・・」

佐久間を弁護士と思った水谷でしたが、

「残念だが、弁護士ではない。

だが、君の力になりたい。

そして私は、君の力になれる!」

ちかんも、本当はやっているかも知れない

佐久間に電話し、「俺は反対だ」と告げる平沢弁護士。

「もう、決めたことだ。」(佐久間)

水谷を調べたという平沢。

パソコンには詳しいが、口は軽い。

IT会社にいたころ、同僚のハッキングを上司に密告、

自分もやっていたのに、同僚に罪をおしつけようとした。

ちかんも、本当はやっているかも知れない。

バーで待っている水谷のところに来て、

「待たせたな。」と佐久間。

水谷は佐久間に、

刑事や警察が信じなくても、

裁判官なら真実を分かってくれる・・・

でも違ってた。

裁判官は、俺の事なんて見てなかった。

なんにも見てなかった。なんにも見ようとしてなかった。

俺なんか最初っから、存在してないみたいな・・・

街路樹と同じですよ。

お前はシンブンシを知ってるか?

佐久間は、

女子高生は示談でお金をもらい、

お前は控訴しても確実に却下される。

こんな理不尽があるか。

お前はそれでもいいのか?

仕事も友人も失い、家族からも見捨てられ、

裁判で勝つチャンスもない、

お前にはもう何もない、

お前はそれでもいいのか?

お前は悔しくないのか?

「悔しいです!」

お前は身の潔白を証明したくないのか?

「したいです!」

お前はシンブンシを知ってるか?

「知ってます! え?」

目の前にいたカウンターの女、

沖菜啓子(市川実日子)がパソコンを出し、

後には、ガタイの大きな男、

田渕勇三(橋本さとし)が立っています。

理不尽なものと闘え

「一応、説明しとく。」と話しはじめる沖菜。

新聞紙をかぶってネットに予告動画を流した、

シンブンシの説明をします。

主犯は、奥田宏明(生田斗真)31歳。

奥田に共感した人間が真似をし、

模倣犯が後を絶たないと話し出す佐久間。

奥田はメッセージを残した。

「理不尽なものと闘え、今は、インターネットという武器があるではないか。」

わかりましたと水谷。

本当の裁判では無理だから、

ネットを使って冤罪を証明するということですね。

そっか、気付かなかったな。

そう言いながらカバンを持って外に出る水谷。

外に出て、

「冗談じゃねえよ。ふざけんなよ。」と言いながら歩く水谷。

突然ドアが開き、

田渕に連れ戻される水谷。

君は、はめられていたんだ

「俺、執行猶予中なんですよ。」と水谷。

誰も水谷の言葉には耳を貸さず、

話し始める佐久間。

我々の目的はただ一つ、

本当の正義、真実を喪失したこの世界から、

巨大な悪を駆逐することだ。

そのために、インターネット上で、

公開裁判を実施する。

「誰の公開裁判?」

と聞く水谷を見つめる3人。

再び逃げようとして、連れ戻される水谷。

公開裁判をするのは、君のためだけではない。

このちかん冤罪事件には、

巨大な悪の存在が、背後にあることがわかった。

君は、はめられていたんだ。

「それは・・・」

それは、公開裁判であきらかにしよう。

「でも・・・」

大丈夫だ、私を信じろ! 共に闘おう。

予告動画

劇場のような場所で、新聞紙をかぶり、

壇上でカメラに語りかける佐久間。

勘違いするな。

私は、自分のためにやっているわけじゃない。

我々の目的はただ一つ。

本当の正義、真実を喪失したこの世界から、

巨大な悪を駆逐することだ。

木槌を叩いて、

明日の予告を教えてやる。

今回のターゲットは、

ちかん冤罪の被害に遭ったと主張している、

元IT会社社員、Mさん31歳だ。

この事件には、

巨大な悪の存在が背後にあるという情報が入っている。

だが、Mという男は、

本当にちかんをしているかも知れない。

ちかんもまた、巨大な悪である。

真実は、明日の公開裁判で決着をつけよう。

予告動画、閉廷。

どうせまた愉快犯

ネット上での公開裁判に、興味を持つ人たちが。

警視庁サイバー犯罪対策課では、どうせまた愉快犯だと・・・

吉野室長(吉野絵里香・戸田恵梨香)は休暇中。

水谷は、祖母にネットで見てねと電話。

沖菜は、信頼できるのかと、

警察に密告されたら、と心配しますが、

佐久間は、その時は、しかるべき策を講じる・・・

中学の時に好きだった体育の先生に似ている

パソコンに向かう沖菜に、

田渕が、中学の時に好きだった体育の先生に似ていると話す水谷。

パソコンの画面を見て、

「それじゃすぐ見つかっちゃうよ。」

こうすれば、絶対ハッキングは見つからなくなる・・・

そう言いながら打ち込み続ける水谷。

そして、田渕は、豪邸でバイオリンを弾く少女を、

カメラで盗撮していました。

「理不尽です」と言う田渕の電話を聞きながら、

映像を見ている佐久間。

公開裁判開廷

佐久間の前には、

スポーツ紙をかぶった水谷。

推定無罪の原則にのっとり、

名前と顔はかくすが、

有罪になった場合、

名前と顔が全世界に公開される。

有罪・無罪を決めるのは、

私ではなく、君たちだ。

最終的な投票率で決まる。

そして、起訴状を朗読する佐久間。

それに対し、すべてを否定する水谷。

職業を聞かれ、ウェブライター。

年収を聞かれ、200万くらい。

それなのに、銀行に400万の預金があると指摘する佐久間。

「なんでそれを・・・」

同僚のハッキングを密告したことでお金を得たこと、

自分もやっていたと指摘され、

「ふざけんなー」と怒り、

被っていた新聞紙を破りだす水谷。

顔をさらけながら、

「お前、やっぱり俺をはめてたのか?」

ここで、公判休廷の画面に。

続きは5分後のテロップが。

この時点で、有罪に97%。

奴は戻ってくる

佐久間に詰め寄る水谷。

「やっぱり俺をはめてたのか、お前今、そう言ったな?」

私たちを信じてなかったんだなと言う佐久間。

そう言われてもしょうがねえだろ。

俺を笑いものにして楽しいか?

そう言って、外に飛び出す水谷。

いいの?と沖菜。

「大丈夫だ。奴は戻ってくる。措置は取った。」(佐久間)

外に出た水谷、

田渕が来ないことに、

「来ねえのかよ!」

公判再開

私を信じろと言った佐久間の言葉を思い出し、

「信じられるかよ、こんな世界をよ。」と水谷。

公判を再開した佐久間。

女子高生は、3日連続でちかんにあった。

示談で、10万、80万受け取り、

極秘に入手した示談書を見せる佐久間。

この事件を調べるうち、被害者のTさんが、

この裁判に出席する必要がないことがわかった。

佐久間の話を、スマホで見ている水谷。

Tさんは、別の事件の被害者だった。

水谷の事件のときに一緒にいた2人は、

Tさんの中学時代の同級生で、

Tさんは、2人にひどくいじめられていた。

事態はもっと複雑だ。

この2人は、高校で、別の人間のいじめを受けていた。

Tさんが示談で得た金は、

女子高生2人組に渡り、

最後には、Rさんの元に全て渡っていた。

この女子高生Rさんこそが、

ちかん詐欺グループの元締めだったのだ。

ここで、2人を脅すRさんの証拠の映像が。

それを遊興費に使うRさん。

しかも、Rさんは裕福な家庭の令嬢。

ここで、田渕が盗撮した映像が。

すでに、某有名私立大学に推薦で入学が決まっているRさん。

これを巨大な悪と言わずになんと言おう。

では5分後に、最終弁論。

休廷。

自分の言葉でぶちまけろ!

扉が開き、水谷が帰って来ました。

セロテープで新聞紙を直し、

再び覆面姿の水谷。

被告人を、Mさん、Rさんの2人とし、

最終的な有罪率が高い方を有罪とし、

顔写真とプロフィールを公開する。

最終弁論開始。

Rさんは、週末に老人ホームで介護ボランティアをしている。

Mさん、あなたは、自分の口で弁論する権利がある。

自分のことについて話せ!

思いを、怒りを、悔しさを、自分の言葉でぶちまけろ!

今がそのときだ!

水谷は、

「すいません。俺、やりました。」

判決は?

ハッキングした同僚を密告した。

自分もしてたのに。

同僚を裏切った。

人なんか信じてなかったし、

多くの人を裏切った。

子どものころ、親父が死に、

母ちゃんが家を出て行っちゃって、

この世界自体を信じられなくなった。

そんな俺を、たった一人で育ててくれた祖母ちゃんを、

今でも心配かけ続けて、

俺は、最低な人間なんだ。

そう言いながら泣き出す水谷。

でも、俺はやってない!

ちかんだけはやってない!

俺がどんなに最低な人間でも、

ちかんだけはやってない!

やってないんだよ、祖母ちゃん。

以上です。

新しい証拠が出されたわけではないが、

ここは官僚のような裁判官が裁くところではない。

裁くのは、君たちだ!

私は、君たちのジャッジを信じる。

見せてほしい。

君たちの正義と、真実を・・・

では、最終集計に入る。

集計、終了。

Mさん、有罪率35%、無罪率65%。

Rさん、有罪率85%、無罪率15%。

被告人Mを、無罪とする。

安堵する水谷。

そして、箕輪凛花、17歳の顔と、

プロフィールが公開されました。

言っただろ、俺を信じろって・・・

「あんた、おばあさんのためにこれを?」(沖菜)

祖母ちゃんは、一人でパソコン見れないので、

これは俺の自己満足で・・・

そこへ、祖母ちゃんから電話が。

祖母ちゃんは、パソコンで見ていました。

今朝、知らない男の人が、見れるようにしてくれた・・・

それが、水谷が中学時代に好きだった体育の先生に似ていたと・・・

「措置は取ったって、そういうこと?」(沖菜)

ばあちゃんにわかってもらえた水谷。

「言っただろ、俺を信じろって・・・」(佐久間)

箕輪凛花は・・・

一人でカラオケを熱唱する箕輪凛花。

その姿を写真に撮る男。

その男の部屋に入り、

「撮ったろ、今」と言う凛花。

その部屋にいた7人の男女が、全員で撮影。

すぐにネットにアップ。

他の部屋の人たちも写真を撮っています。

足を引っかけられ、転んだところをまた撮られる凛花。

巨大な悪を駆逐するには・・・

ネットを見ながら、

「これって、いいんですかね?」と水谷。

正しいことをしたとは微塵も思っていない。

巨大な悪を駆逐するには、

自分も悪にならなくてはならない。

私はそう思っている。と、佐久間。

そして、乾杯をする佐久間と水谷。

朝になり、一人で出掛けようとする佐久間。

「まだ、君たちは寝てろ!」

佐久間の仕事は何?と水谷に聞かれ、

「おやすみ」と答える沖菜と田渕。

そして、法廷に向かう佐久間。

「これより、開廷します。」(佐久間)

ドラマを10倍楽しむための視聴ガイド

 ⇒ 予告犯 キャスト・人物相関図

Sponsored Link

 - ドラマ

[PR]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img0749
本当にあった女の人生ドラマ あらすじキャスト相関図

フジテレビ「金曜プレミアム・本当にあった女の人生ドラマ」 フジテレビ系 2016 …

sigotonin2016
必殺仕事人2016年!キャスト・あらすじ・視聴ガイド 必殺シリーズ9年目!

「必殺仕事人2016」主演:東山紀之 テレビ朝日スペシャルドラマ 2016年9月 …

kawauso
川獺(かわうそ) NHK創作テレビドラマ あらすじ・キャスト・人物相関図

NHK創作テレビドラマ大賞「川獺(かわうそ)」 NHK総合 2016年3月29日 …

korudokesu
コールドケース~真実の扉 吉田羊主演ドラマ あらすじ・キャスト相関図

「コールドケース~真実の扉~」主演:吉田羊 WOWOW 2016年10月22日( …

saijonomeii
最上の命医 2016 ドラマ あらすじ・キャスト 人物相関図

テレビ東京 ドラマスペシャル『最上の命医 2016』主演:斉藤 工 2016年2 …

img0962
不便な便利屋2016初雪 岡田将生主演ドラマ あらすじ・キャスト・相関図(12月30日放送)

「不便な便利屋 2016 初雪」主演:岡田将生 テレビ東京系 2016年12月3 …

jiminisugoi
地味にスゴイ!校閲ガール 河野悦子/石原さとみ主演ドラマあらすじ・キャスト相関図

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」主演:石原さとみ 日本テレビ系 2016年 …

img1081
雲霧仁左衛門3 中井貴一ドラマあらすじ・キャスト・相関図 1月6日スタート

「雲霧仁左衛門3」主演:中井貴一 NHKBSプレミアム 2017年1月6日(金) …

img1056
しあわせの記憶 2017新春ドラマあらすじ・キャスト・相関図 1月8日よる9時放送

「幸せの記憶」主演:渡辺謙 MBS・TBS系 2017年1月8日(日)よる9時放 …

garasu
相武紗季主演ドラマ|硝子の葦|ネタバレあらすじストーリー

ドラマ「硝子の葦(がらすのあし)」ネタバレあらすじ WOWOWプライム 全4話 …