Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

予告犯  ドラマ第2話 ネタバレ・あらすじ

   

Sponsored link

WOWOW 日曜オリジナルドラマ 予告犯-THE PAIN- 第二話 あらすじ&ネタバレ

裁判官とは、真実を明らかにするものである。

裁判官とは、ウソを見抜くものである。

裁判官とは、正しい裁きを下すものである。

裁判官とは、公明正大、清廉潔白、

決して、間違いを起こさないものである。

本当にその通りなら、

この世に冤罪被害者など、一人もいないはずである。

Sponsored Link

相変わらず、非情判決

西東京地裁。

裁判長の佐久間が判決を言い渡します。

主文、被告人を、懲役4年に処する。

正当防衛だろ!と裁判長に食って掛かる被告人を、

取り押さえる警備員。

暴漢から妻を守った夫が懲役刑・・・

正当防衛ではなく、過剰防衛だってさ。

いつもの佐久間裁判長、

相変わらず、非情判決、と電話する記者の男。

裁判官室

西東京地裁、刑事4部、裁判官室。

刑事4部、左陪審の新谷 昴(森岡 龍)、

刑事4部、右陪審の垣根(津村知代支)、

刑事4部、裁判長の佐久間英司。

新人判事の新谷は、佐久間をちらりと見て、

パソコンの画面を見ます。

そこには、佐久間の非情判決に対する記事が・・・

電話が鳴り、垣根が、

「部長、法廷の準備が整ったそうです。」

ロッカーから上着を取り出し、

いち早く出ようとする新谷を押さえる垣根。

「失礼しました・・・」

佐久間を先頭に、部屋を出る3人。

飲み会にて

修習生の諸君、

地獄の裁判所、略して「地裁」へようこそ!

それでも君たちが、

裁判官の道を歩んでくれることを願って、カンパイ!

飲み会での席。

一人の男が、

「今日、佐久間部長は?」

「あの人が、飲み会に来たことあったか?」

と答える別の男。

新人が、記録の遺体写真を見て吐いたことに、

「でも、人間てのは慣れるからね。」

そのうち、何を見ても何を聞いても、

何の感情も湧かなくなると言う上司。

一人の男が、

スマホで、佐久間の判決に対する批判の記事を、新谷に見せ、

判決に対してどうなのかと言いますが、

新谷は、

これは、佐久間部長の判断が正しい。

いくら奥さんが暴漢に襲われたとはいえ、

その暴漢が逃げるのをわざわざ500m追いかけ、

背中を刺しちゃったんだから・・・

報道は、そういうのを一方的にカットするから良くないよな。

なぐり合ってみるか?

インペリアルビルのバーにて。

沖菜と田渕に話しかける水谷。

次の公開裁判で、

ターゲットにしてほしい奴がいると言います。

残念だが、ターゲットを決めるのはリーダーだと田渕。

佐久間だけずるいという水谷に、言ってみたらと沖菜。

1言ったら100返ってくると言う水谷に、

なぐり合ってみるか?と田渕。

それならいけそうですねと言う水谷に、

「どうした?」と隣から佐久間の声が。

私のやり方に、不満があると言うのか?

なぜか、腕相撲をする水谷と佐久間。

力を入れる水谷、ピクリともしない佐久間。

それで、君が推薦するターゲットは?

「前に、バイトしてたコンビニの店長です・・・」

佐久間にいっきに倒される水谷。

倒れ込む水谷に、

詳しく説明してくれと佐久間。

現代の悪人は、母親の顔をしている

子犬見たいな目で、

バイトに無茶なシフトを強要してくるんです・・・

寝る間もなく働かされて、過労でぶっ倒れた・・・

それなのに、見舞いにも来ない。

「いわゆる、ブラック企業」と田渕。

こういう連中こそ裁くべき人間では?と水谷。

佐久間は、

かつての悪人は、父親の顔をしている。

だが、現代の悪人は、母親の顔をしている。

お母さんを苦しめるようなことはしたくない。

だから、お母さんが喜ぶことをしよう。

そうやって知らぬうちに、支配されていく。

「佐久間さん、次のターゲットはもう、決まってるんですよね?」

そう聞く水谷に、

ああ。勝負に負けた以上、君にも従ってもらう。

では、始めよう。

明日の予告

新聞紙を被った佐久間が登場。

明日の予告を教えてやろう。

今回のターゲットは、

NPO法人・トゥルーペアレンツの代表、

河原将司(池田成志)55歳。

この団体は、引きこもりや、ニートを集めて、

就労訓練を行い、就職までのサポート活動を行っている。

市場原理によって切り捨てられた若者を、

再び社会に復帰させる。

まさしく、非営利法人だからこそ可能な、

社会貢献である。

だが、この笑顔の裏で、

彼らは不正な利益を得ている。

我々は調査の末に、その証拠をつかみ、

ここに告発するものである。

たぶんにグレーゾーンであるため、

君たちは無罪に投票してもらっても構わない。

いずれにしても、すべては明日の公開裁判で決着つけよう。

予告動画閉廷。

「水谷君、君にやってほしいことがある。」(佐久間)

・・・はい。(水谷)

簡単に再審を認めるべきじゃない

裁判所。

4年前の保険金殺人について話す2人の判事。

新証拠を弁護士が準備していて、

死刑囚のアリバイが成立しそうだ。

じゃあ、逆転無罪か・・・

最近、逆転無罪が続いているな。

それについて上がオカンムリだ。

裁判所の権威が失われるって・・・

誤った判決を出したなら、

それを正すのは当然だろと声を荒げる新谷。

上は、そういうのは認めたくないんだよ。

そのお偉いさんが、

簡単に再審を認めるべきじゃないと言ったらしい・・・

それは問題発言じゃないかと憤る新谷。

いいから見てろ、俺のやり方を

警視庁サイバー犯罪対策課 吉野分室。

佐久間の予告動画を見ている対策課捜査員の金子(小松利昌)。

シンブンシは、海外のサーバーを使っているので、

場所を特定できないと説明されても、

「カチカチやってねえで、足を使え、足を。」

という刑事の矢崎慎太郎(大西信満)。

どうしてあんなアナログ人間がという金子に、

もうすぐ復帰する吉野絵里香室長の目付け役だ、

と説明する対策課捜査員の佐古田(松林慎司)。

「いいから見てろ、俺のやり方を。」と言って、

部屋を出て行く矢崎。

善良な活動の割には、ずいぶん羽振りがいいじゃねえか

NPO法人・トゥルーペアレンツに来た矢崎。

派手な服を着た婦人が、矢崎の横を通り過ぎて行きました。

ガムを噛みながら座って待っている矢崎に、

「寝耳に水ですよ。いったいどうして、僕らの善良な活動が訴えられるのか?」

と話す代表の河原。

決算書を矢崎に渡す河原ですが、

矢崎は、その決算書を遠くに退けて、

「よう、しゃべんなあ。あんたがシンブンシなんじゃねえか?」

そう言って、噛んでいたガムを、河原の名刺で挟む矢崎。

机をダンっと叩き、

善良な活動の割には、ずいぶん羽振りがいいじゃねえか。

さっきの派手なおばはん、嫁さんだろう?

彼女は大学教授で、夫婦で財布は別ですと話す河原。

法医学を教えていて、元は科捜研の職員。

そのおかげで、警察庁の幹部に知り合いができて、

いろいろと助かってますと河原。

そう言って、矢崎を見下ろす河原。

怒りを抑えながら部屋をあとにする矢崎。

バカを叩いて名を上げるチャンス

河原は、スタッフのところに来て、

よーし、乗っかるぞ~。

炎上マーケティングってやつだよ。

バカを叩いて名を上げるチャンスだろー。

寄付金でチマチマしていくのも、

いい加減、飽きてきたからな。

あなたの公開裁判を受けてたちますよ

「おはようございます」と明るく入ってきた水谷に、

冷たい視線の佐久間たち。

佐久間たちが見ていたのは、

Re:予告と題された、河原の動画でした。

「シンブンシさん、あなたの公開裁判を受けてたちますよ。」

真実は一つだ、それは揺るがないと言って、

公開裁判に臨む佐久間。

公開裁判開始

これより、公開裁判を始める。

有罪無罪を決めるのは私ではない、君たちだ。

一方、河原も、カメラを準備。

シンブンシさん、見えてますか?

出廷に感謝しますと佐久間。

ぼくも、なんか被った方が良かったかな?と河原。

あなたには、黙秘権があります。

答えたくない質問があれば、黙っていても構いません。

黙秘するなら、そもそもここには来ませんよ。

では、人定質問から・・・

自分たちの活動に、後ろ指をさされることは何もないと河原。

では、被告人質問から始めましょう。

寄付金について聞く佐久間。

少額ですよと答える河原。

証人尋問

ニートの子どもを預かってもらう親なら、

それなりの額を払うかもしれない。

証人として、モニターに移る青年。

イニシャルで、Kと名乗る青年。

トゥルーペアレンツの会員でした。

宣誓書を読み上げる証人のK。

水谷が見つけてきた、河原を恨むK。

事前の話では、パソコン教習の機材はぼろぼろだった、

親が100万払ったと水谷に話していたK。

証人尋問を始める佐久間。

パソコン教習のことについて佐久間に聞かれ、

機材は最新のものばかりだったと話すK。

えっ?(水谷)

寄付金は5000円だったとK。

昨日とまったく違うと驚く水谷。

一時休廷する佐久間。

読まれていた

「こんなはずじゃ・・・」という水谷。

読まれていた、ということだろうな。(佐久間)

河原に電話する証人のK。

さっきは有難うという河原に、

河原さんに見捨てらたと思ってたから・・・

また戻って来なさい、

今度こそ、君の天職を見つけようという河原に、

ありがとうございますとK。

電話を切り、

「本気にしてるよ」と言って笑う、

河原とスタッフたち。

離職率は?

このままじゃ河原は無罪ですよ、

どうにかしないとと言う水谷に、

勘違いするな、判決を下すのは、

動画を見ているユーザーたちだ、と佐久間。

「始めよう。」

グラフを見せて、

80%の就職率と説明する河原。

離職率は?と聞く佐久間。

400人就職したうち、

2人しか残っていない。

そのうちの6割は、3ヶ月以内に退職、

残りの4割も1年続かない。

河原は、

何度でもチャレンジすることを教えていると言い、

僕は君たちを見放さない、一緒に闘おうと言ってガッツポーズ。

国からの助成金

「ウソをつくのは、いい加減やめたらどうだ!」(佐久間)

お前はニートや引きこもりを、

家畜や豚程度にしか思っていない。

お前のポケットに入るのは、親からの寄付金と、もう一つ、

企業からのリベートだった。

国からの助成金だ。

ここ数年、厚労省は、若年層の正規雇用を課題として、

手厚い助成金を用意していた。

ごくシンプルに言えば、ニートを就職させれば、

それで企業に金が入る仕組みだ。

お前はこの制度を、悪用したな!

自分のところで預かったニートを就職させて、

一定期間の間につぶしてやめさせる。

それをまた回収して、

今度は別の企業に就職させ、

そして追い込み、またつぶす。

そうやってお前は、助成金の一部を各企業から受け取り、

私腹を肥やしていった。

そして、証拠を見せる佐久間。

お前の口座記録及び、

各企業と交わされた電子メールの文面を、

ここに提出する。

身の程知らずのバカが多いんだよ!

「どっからそんなものを・・・」

資料は、自宅から押収させてもらった。

それは犯罪じゃないかと言う河原に、

お前のほうこそ、

公開裁判の趣旨がわかっていない。

正規の方法で裁けるのなら、

誰かが告訴状を書けば済む話だ。

そして、河原が企業の人事担当者あてに送ったメールを読む佐久間。

どうして、すぐやめるのか、

その胡散臭い、ジョン・レノン気取りの丸メガネが原因なのか?

「うるせえ! 身の程知らずのバカが多いんだよ!

だいたい、ブラック企業が何が悪い。

どうしてそれが責められる?

俺は約束は果たした。ガキどもを就職させた。

そっから後は、自己責任だろうが。」

はっと我にかえる河原。

あ~あ、キャラ変わっちゃった(矢崎)

判決

そして、無数の悪口コメントが・・・

集計結果。

有罪率、92%。

無罪率、8%。

よって、判決を言い渡す。

当公開裁判は、

被告人・河原将司を有罪とする。

いくら笑顔で覆い隠そうとも、

悪人の顔はいずれ暴かれる。

ニートや引きこもりだってバカじゃない。

少し調べれば、ブラック企業だということぐらい、

すぐにわかる。

それでも逆らわず、就職したのは、

お前を信頼していたからだ。

違うか?

自己責任を説くなら、

最初からそう言えばいい。

母親のような愛を謳うなら、

最後までそれを通すべきだ。

結局お前は、自分の都合のいいように、

その場その場で違う正義を語っているにすぎない。

この公開裁判でこそ裁くべき、

最も憎く、卑劣な悪の一つだ。

私がお前にかけてやれる言葉は、一つだけ、

恥を知れ! くず野郎!

ワンクリックにつき、1万円ずつ

さて、我々は、被告人に本来の使命を思い出してもらうため、

彼にふさわしい刑罰を用意した。

画面が、河原の口座残高、161,500,000円。

これは、我々が押収した、河原氏の隠し財産だ。

諸君らのワンクリックにつき、1万円ずつ、

本物の慈善事業に寄付をするシステムになっている。

「ま、待て! 待て!」

さあ、被告人に代わりに、みんなで彼の理念を叶えよう。

どんどん金額が減少・・・

「や、やめろーーー!」

ねずみ小僧

手を叩きあう、水谷、沖菜、田渕。

「おい、どういうことだ?」と矢崎。

おそらく、河原が所有するネットバンクの口座を、

抑えてるんじゃないですか?(金子)

それを募金することで、

自分たちが正義の味方だとアピールするんじゃないですかね?(佐古田)

「ねずみ小僧みてえなもんか?」(矢崎)

翌朝、佐久間、沖菜、田渕が出て行ったあと、

平沢弁護士を訪ねる水谷。

先生が佐久間さんを紹介したんですよね?

佐久間さんはどういう人なんですか?

なんで公開裁判を?

知らないふりをする平沢。

最高裁のトップ

死刑囚の松村の再審請求のため、

あらたなアリバイを証明する動画を見せる弁護士。

荒れた道を、時速80km以上出さないと、

犯行現場に行くことは不可能と言う弁護士に、

難癖をつけて、実験に意味がないと繰り返す裁判官。

これでは再審請求は認められない。

「裁判長、刑事裁判の鉄則は、

疑わしきは罰せずじゃないですか?」

そうですね・・・

まあ、今日のところは終わりにしましょう。

佐久間たちが歩いていると、

最高裁のトップに君臨する、

最高裁事務総長の花山 徹(村井國夫)が。

この花山こそが、

簡単に再審を認めるべきじゃないと言った人物。

弁護士に、再審が却下されたと聞き、

「殺される・・・俺は、殺されるんだーーー。」とわめく松村。

暴れる松村を抑え込んだ刑務官は、

シンブンシの田渕。

雨の中、水谷が歩いていると、

「水谷 健さんですよね?」と、

2人組の男が・・・

ソファに座る佐久間。

ドラマを10倍楽しむための視聴ガイド

 ⇒ 予告犯 キャスト・人物相関図

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img0279
吉祥寺だけが住みたい街ですか?実写版ドラマあらすじ・キャスト相関図

テレビ東京「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」 日本テレビ系2016年10月14日 …

hipoterakuru
ヒポクラテスの誓い ドラマ あらすじ・キャスト人物相関図

  WOWOW連続ドラマW「ヒポクラテスの誓い」主演:北川景子 WOW …

img0750
鬼平犯科帳 THE FINAL!前編・後編 あらすじ・キャスト・人物相関図

「前編鬼平犯科帳 THE FINAL 『五年目の客』・後編『雲竜剣』」主演:中村 …

スペシャリスト3 禁断の完全ネタバレ・あらすじ・感想!

警告!! 完璧なネタバレあらすじです。 自己責任で、読み進めてください。 スペシ …

sousekintuma
我輩は『夏目漱石の妻』である。名前は鏡子。NHKドラマあらすじ・キャスト

NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」 NHK総合2016年9月24日(土)スタート …

tennnounoryouriban
天皇の料理番 佐藤健主演で美観地区視聴率予想は神戸倉敷ロケ決定!

TBSテレビ60周年特別企画 佐藤健主演 日曜劇場「天皇の料理番」 TBSテレビ …

sakiti
人形佐七捕物帳 要潤主演ドラマ あらすじ・キャスト主題歌情報

「人形佐七捕物帳」主演:要潤 BSジャパン 火曜スペシャル 2016年10月4日 …

NHK 美女と男子 仲間由紀恵×町田啓太 人物相関図ドラマ10ガイド

「美女と男子」主役より高橋ジョージが2chで話題に? 仲間由紀恵主演ドラマ 20 …

tatakausyotenga-ru
戦う!書店ガール 第1話 ネタバレあらすじ

戦う!書店ガール 第1話 あらすじ&ネタバレ ⇒ 人物相関・視聴ガイド ペガサス …

151225_005
傘をもたない蟻たちは ドラマ あらすじ・キャスト人物相関図

フジテレビ「傘をもたない蟻たちは」桐山 漣×加藤シゲアキ 2016年1月9日(土 …