Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

2018年大予想(ホンマでっかまとめ)

      2018/02/21

Sponsored link

2018年大予想(ホンマでっかまとめ)

北朝鮮から武装した船が日本に押し寄せてくる

北朝鮮から木造の漁船が日本医きたことは記憶に新しいですが、北朝鮮での混乱が続くと、そのうち武装した船が押し寄せてきます。

経済制裁が強まる中、北朝鮮では国を挙げて漁業に力を入れているのですが、燃料が十分ではないため自走できず、対馬海流に流されるまま秋田県沿いに流れ着きます。
それが、北朝鮮国内がさらに混乱してくると、武装した船で逃げてくる恐れがあります。

自衛隊は、明確な攻撃をされない限り対応しない可能性があり、また海上保安庁は人数が少ないため、押し寄せる船の数に対応できない可能性もあります。
警察は拳銃しか携帯ないため、相手が自動小銃を所持していた場合には対応が極めて困難です。

北朝鮮が内部崩壊して、金正恩委員長が裁判にかけられる可能性が

北朝鮮が内部崩壊し、金正恩委員長が裁判にかけられる可能性があります。

経済制裁により国民の生活はひっ迫しており、韓国に亡命した軍人の体内に寄生虫も見つかりました。
アフリカ・ジンバブエでは、独裁者を軍が軟禁し、独裁者の名前を使って政権を奪取しましたが、それを北朝鮮の高官も知っているだろうとのこと。
また、処刑されることを恐れた軍人同士が結託し、金正恩委員長を退任に追い込む可能性もあり、ロシアのリゾート島を金正恩委員長が確保しているという噂もあります。

日本人向け北朝鮮旅行のプランが増える

日本人向け「北朝鮮旅行」プランが増えるでしょう。

北朝鮮では、外国人観光客を呼び込むための旅行プランが増加していて、日本人観光客は年間約100人、ヨーロッパからの観光客は年間2000人以上です。
費用は1週間で約30万円で、体制の宣伝と外貨獲得が目的です。

その間、監視が常に2人つきます。
北朝鮮への観光は中国経由で、パスポートにはスタンプを押さないため、中国に行ったという証拠しか残りません。

日米経済の好調が続いて給料が上がる

2018年の日本・アメリカの経済は好調で給料が上がります。
安倍首相が経団連に3%の賃金アップを要求していて、社員からアルバイトまでの賃金が今年中に上がる可能性があります。

海外セレブ絶賛「冷やす美容アイテム」が大流行

海外のセレブが絶賛する「冷やす美容アイテム」が大流行します。

女優やモデルが撮影の直前に使うアイテムがあるのですが、それは「フェイシャルフリーズツール」で、日本円で約13000円です。
これを冷やして目の周りをマッサージすると、リンパが刺激されて目がパッチリになるわけです。
カレースプーンを冷凍庫で冷やして使っても、代用することができます。

コンビニで起こる「ペットフード戦争」

2018年は戌年ですが、コンビニでペットフード戦争が起きます。

ペット犬の平均寿命は13.2歳、25年前と比べ約1.5倍ですが、ペット犬のエサが健康食になっています。
大手コンビニ発売のペットフード……「保存料・着色料なし」「原材料は国産」「コメは発芽玄米」「野菜の一部は専用農場」
メニューの例として「鶏ひき肉玄米がゆ きのこ入り~和風仕立て~」があります。

犬の寿命のギネス記録は29歳5か月で、どんどん延びる傾向にあります。
コンビニでのペットフード購入者は、来店頻度が通常の人の約2倍で、購買金額も約4割増しです。

全く音楽が流れないディスコが流行

2018年、全く音楽が流れないディスコが流行します。

従来のクラブが苦手な人向けに、全員がワイヤレスヘッドフォンを装着し、DJの音楽を聴いて楽しみます。
今まではクラブや屋外フェスでしか出来ませんでしたが、場所を問わずに開催が可能になりました。

キャバ嬢のLINEにAIが導入されて、客とやり取りをする

2018年、キャバクラ嬢のLINEやメールにAIが導入され、お客さんとやり取りするようになります。

女子高生AI・りんなが進化し、返信が上手になっています。
ユーザーからの様々な問いかけに、女子高生のような絶妙な返答をしてくれるのですが、これを客の誘いに上手く対応してくれるキャバクラ嬢用のAIとして開発中です。
待ち時間に客とのやり取りをするのが嫌で、キャバクラ嬢を希望する人が減少傾向にあると言います。

Sponsored Link

カジノをしながら健康になれる介護施設が増える

2018年、カジノをして健康になれる介護施設が増えると言います。

今、麻雀やパチンコを導入している介護施設が増えていて、そこに、ディーラーがいるようなカジノまで設置する介護施設もあります。
ゲームを通して会話も弾み、楽しんで通える介護施設になっています。
「指先を使う」「計算をする」「喜怒哀楽を表わす」などが健康維持に役立ち、通常の介護施設の9割は女性ですが、これにより男性の参加が増えて男女比が半々になっています。

日本の戦闘車両が大人気、爆買いされる可能性がある

2018年、日本の戦闘車両が大人気となり、爆買いされる可能性があります。

日本では、国産で潜水艦や航空機などの自衛隊の装備を生産していますが、戦車も造っていて、戦車を国産で造れるのは7か国ほどで、非常に高い技術が必要です。
戦車の砲身にワイングラスを乗せて回旋させても、こぼすどころか波打ちすらしないほどです。
約1300社の町工場で部品を作っています。

16式機動戦闘車は、キャタピラからタイヤに変更して、一般の道路も走行可能になり、速度は100km以上出せます。
スラローム(回転)しながら標的をロックオンし射撃が可能で、絶対に狙いを外すことはありません。
このような戦闘車両を造るこのは、「この国は攻めてはいけない」と思わせることが目的です。

日本から認知症がなくなる可能性がある

2018年、認知症が日本からほとんどなくなる可能性があります。

日本は世界に比べて特別に多く、約460万人ですが、イギリス・フランスは約70~85万人で、ヨーロッパには「寝たきり老人」は原則いません。
コレステロールは脳の神経線維を保護し、脳の情報を素早く伝達する役割がありますが、日本はコレステロール値を下げ過ぎて、頭の回転が上手くいっていません。
コレステロールを下げることで脳からの伝達に不具合が生じている可能性が高いため、現在厚生労働省は、コレステロールの摂取基準を設けなくなりました。

温度で色が変わるヘアカラーが大流行する

2018年、温度で色が変わるヘアカラーが大流行します。

手のひらの温度にさえも反応して色が変化し、肌に優しい材料で出来ていて、数回のシャンプーで落とせます。

クルクルアイスが若者に大流行

2018年、クルクルアイスが若者の間で大流行します。

タイの屋台が発祥のクルクルアイスがアメリカで大ヒット。
昨年には原宿にお店が登場し行列になりました。
自宅で簡単にクルクルアイスが作れるキットも発売し、人気上昇中です。

公共交通機関が24時間使えるようになる可能性

2018年以降、電車やバスなどの公共交通機関が、24時間使えるようになるかも知れません。

深夜交通の拡充は、観光振興の政策の一環であり、最も熱心に取り組んだのは猪瀬元都知事で、六本木~渋谷間で深夜バスを運行、予定期間を2か月残して終了しました。
ロンドンでは2016年8月に地下鉄の24時間運転を開始、日本でも2020年東京五輪に向けて検討会議を開始し、夜の経済活動として注目が集まっています。

AIの競馬予想が百発百中で当たるかも知れない

2018年、AIの進化で競馬が百発百中で当たるようになるかも知れません。

2017年2月スタートのAIの競馬予想アプリで、掛け金の平均回収率130%を記録、AIが膨大な過去のレースを学習し、重賞レースの予想的中率が高いと言います。
AIの予想は、出来るだけ負けない方法を取るのに優れていて、人間の頭脳を超えるAIが出来るのは2030年頃だということです。
[出典:2018年1月10日(水)「ホンマでっか!?TV」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

SNSに載せてはいけない、ヤバい写真(やりすぎ都市伝説SP 2017秋)

かじがや卓哉プレゼンツ「SNSに載せてはいけないヤバい写真」 自らを危険に晒す「 …

熱中症は室内でも起こる!その症状と対策

有名人の恐怖体験に学ぶ! 熱中症から身を守る方法 これからいよいよ夏本番! 熱中 …

2017年下半期大予想SP「北朝鮮のサイバー攻撃」 ホンマでっか

2017年下半期を大予想SP 地方のシャッター商店街が復活! 2017年下半期に …

今日使える雑学~大人進入禁止の洋菓子店がある風景 未来製作所

「大人進入禁止」にする理由とは? ”大人立入禁止の洋菓子店!?” 兵庫県三田市に …

血液型のウソ?ホント?「猫に多い血液型は!?」

血液型のウソ?ホント? 林修の今でしょ講座まとめ 血液型の大発見が医学の歴史を変 …

女性自衛官☆理想の結婚相手は自衛隊員

自衛隊のウラ側!日本を守るオンナたち ヘルメットの裏に貼ってあるものとは? ヘル …

床屋には、なぜゴルゴ13が必ず置いてあるのか?

床屋、ほぼゴルゴ置いてる説 ばいきんぐ小峠プレゼン“床屋、ほぼゴルゴ置いてる説” …

空き巣被害対策・泥棒手口暴露!一戸建て マンション アパート

元刑事が教える!空き巣対策 [出典:sepro-nishitokyo-y.com …

日本人が挑戦しなくなったのは「失敗を恐れる脳」になったから

「褒めて育てるは正しいのか」について、脳科学者の中野信子先生が語っている内容です …

銀行員はつらいよ・銀行マンの知られざる裏の世界

リアル半沢直樹!? 元銀行員たちに聞く銀行のウラ側 日本の銀行にどれだけのお金が …