Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

浅間山噴!! 2015年06月16日10:13

      2018/09/13

Sponsored link

150616_004[出典:live.ueda.ne.jp]
※昭和48年2月の噴火の様子

気象庁は16日午前10時13分、長野と群馬の県境にある浅間山が、「きょう午前9時半ごろ、噴火したもようだ」と発表しました。
気象庁によりますと、16日午前9時半ごろ、浅間山の北側にある施設の職員が灰が降っているのを確認したということです。浅間山の周辺には雲がかかっているため噴煙や噴石などの様子は確認できないということで、現在、気象庁で詳しい状況の確認を急いでいます。今後の気象庁や自治体の出す情報に十分注意してください。
群馬県嬬恋村の熊川栄村長によりますと、午前10時10分すぎに気象庁から浅間山が噴火したとみられるという連絡を受けたということです。
熊川村長によりますと、噴火した当時は音も振動もなかったということですが、嬬恋村役場から見た浅間山は雲がかかっていて山の様子が見えないということです。午前10時20分現在、嬬恋村には噴火による被害の連絡は入っていないということです。
また、山の様子が見えないことから群馬県と調整してヘリコプターで山を監視できないかどうか検討をしているということです。

[出典:nhk.or.jp]

情報入り次第更新します

Sponsored Link

 - 社会

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

”いじめ自殺”がなくならない根本理由

中学生がいじめを苦に自殺するニュースを見るたびに、とても胸が苦しくなります。 日 …

東京五輪2020 新エンブレム決定! 作者と作品紹介

ついに決定!2020年東京オリンピック 新エンブレム 4年後に控えた2020年東 …

「うつ・パニック障害」を抱えた独身姉妹は、毒親の年金で暮らす

「高齢化する毒親から逃げられない時代が来た!?、毒親が高齢化して「ハイブリッド老 …

「民泊」が出会いの場として利用される闇

「違法民泊」に独りで泊って体当たりの取材を続けるジャーナリストの吉松さんが、民泊 …

生徒の自殺によって教師たちは指導を変えた

「思春期の男の子はすぐ溶ける氷のような存在」息子が自殺した母の言葉の続き。 健司 …

死刑判決を下す裁判官の苦悩、その後の人生

裁判官が死刑を言い渡すことの大変さがよくわかる記事を紹介します。 死刑判決を下し …

たった4ヵ月で40年以上未解決だった性的暴行事件が解決した驚きの理由

たった4ヵ月で、40年以上未解決だった性的暴行事件が解決したのには、驚きの理由が …

逮捕者まで出したナンパセミナーは詐欺師の「コンプレックス商法」だった

ナンパの仕方を教える「ナンパセミナー」がありますが、結局は詐欺師の「コンプレック …

現代の日本で梅毒患者が急増する原因は「出会い系アプリ」!?

現代の日本で梅毒患者が増えています。 原因はSNSの「出会い系アプリ」が考えられ …

「北朝鮮工作員」にされてしまう在日朝鮮人の若者たち

「北朝鮮工作員」と知らずに14年間一緒に暮らした日本人女性と3人の子供たちに続く …