Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

風邪を引いた時は汗をかいて熱を下げてはいけない!!

      2018/09/25

Sponsored link

風邪で高熱の時に汗をかいて熱を下げるは「間違い」

44小児科医の児玉和彦先生は、京都大学医学部を卒業後、勤務医を経て、現在は自らが理事長を務める小児科クリニックに勤務。

児玉先生の著書「HAPPY!こどものみかた」は、医師向けの専門書としては異例のベストセラーに!

HAPPY!こどものみかた

「風邪で高熱が出た時、「汗をかいて熱を下げる」というのは間違いです」(児玉先生)

無理やり汗をかくと、脱水状態になり、逆効果になります。

「汗をかいたから熱が下がった」のではなく、「風邪が治って熱が下がる時に自然に汗をかく」ということ。

風邪の時は、体温を高熱にしてウイルスを殺そうとします。

46ウイルスが死んで高熱が必要なくなった場合に、体温を下げるために汗をかくのです。

【夜中に子どもが熱を出した時は?】

子どもが元気であれば翌日で大丈夫。

すやすや寝ている子をわざわざ起こしてまで救急外来に連れてくることはない。

親が「いつもと違う」と思った時は、連れて行ったほうが良いです。

【子どもの病気で勘違いされている事は?】

「水ぼうそう」「はしか」「おたふく」は子どものうちにかかったほうが良いは間違い。

子どもがおたふくになると、1000人に1人くらいは難聴になる可能性があります。

「水ぼうそう」と「はしか」は、予防接種が無料で受けられます。

「おたふく」は今は有料ですが、できれば予防接種を打ったほうが良いです。

(了)

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識, 健康

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

やっぱりスゴい!女性のカラダ(ホンマでっかまとめ)

やっぱりスゴい!女性のカラダ(2018年2月14日ホンマでっかまとめ) 夫や恋人 …

【恥をかかないための雑学】あなたが今まで信じていたもの……実は間違いでした!!

間違って信じているモノが色々ある件 間違って信じている事① 「初老」 あなたは、 …

今日使える雑学~樹齢七百年の樹と共にある萱嶋駅誕生秘話

京都と大阪を結ぶ京阪電車の萱嶋(かやしま)駅。 1日に、約2万6千人が利用してい …

ミケランジェロ・プロジェクト 映画にもなった実在の名画守護戦士

ヒトラーから名画を守った、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」のモニュメンツ・メ …

東京と大阪の違いを比較(ホンマでっかまとめ)

「こんなに違う!東京・大阪」 大阪は、還付金詐欺の被害が最も多い 【都道府県別 …

「桜田門外の変」の新事実

今年の大河ドラマの主人公である女城主・井伊直虎は「実は男性ではないか」という説が …

方言彼女もびっくり!出身地が分かる口ぐせ

地域によってこんなにも違う言葉や口グセ 全国には、その地ならではの、珍しい言葉が …

「キレる女」(ホンマでっかまとめ)

キレる女(ホンマでっか!?TV ニュースな女をぶった斬りSP) ある日突然爆発し …

北朝鮮の金一族がひた隠す、不都合な真実とは!?

≪北朝鮮 金一族がひた隠す不都合な真実≫やりすぎ都市伝説SP 2017年 夏 ナ …

赤塚不二夫先生のおそ松くんバカボン伝説!!

天才バカボンを生んだ赤塚不二夫のちょっとイイ話 ギャグ漫画の王様、赤塚不二夫の型 …