Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

謎の覆面画家バンクシー映画にもなった正体不明の男の感動物語

      2017/07/31

Sponsored link

落書きなのに1億円以上!?謎の覆面画家バンクシー

落書きなのに…

ここパレスチナでは、ある落書きがキッカケで大騒動が起きていた。1

ワリード・ザワラ≫
「私がその絵を見つけたのは、タクシー運転手の仕事中に、この道を通りがかったときさ。ちょうどあの辺りの壁だね。思わぬお宝の発見に『ウォッシャー!』って盛り上がっちゃったよ」

2それが、壁に描かれた「兵隊とロバの絵」。
落書きにしては上手いかなーという程度の絵に思えるが…。
実は、超貴重なものだった!

これを描いたのは、「バンクシー」という名で呼ばれるアーティスト。
イギリスを拠点に、世界のあちこちに落書きしているのだが、正体不明で明かされていない謎の男。
そんな彼の作品は、壁ごと切り取られ、めちゃめちゃ高額で取引されている。

7

例えば、ロンドンの街中に描かれた「男の子がミシンをかけている絵」、これはなんと1億円以上!
さらに、同じくロンドン、家政婦さんがゴミを隠している落書きは、なんと1憶8000万円以上の値がついた!

8バンクシーの絵は、落書きなのに超高額なのだ。

10

また、彼のパフォーマンスは一風変わっており、過去には大英博物館に自分の作品を、あたかも古代の壁画のように無許可で展示し物議を醸した。

11

また、街の駐車場に描かれた落書きには、《PARKING(駐車場)のせいで、子どもたちの遊ぶPARK(公園)が減っている》というメッセージが込められているようだ。
これらバンクシーの絵は、Tシャツやバッジなど、様々なグッズにもなっており、日本の若者にも大人気。

パレスチナの街で起こる大騒動

Sponsored Link

そんな彼が、巨大な壁に囲まれたパレスチナの街をひょっこり訪れ、ちょこちょこっと落書きをした事で、様々な問題が起きた!

第一発見者 ワリード・ザワラ≫
「絵を発見したあと、すぐにでも売りたかったんだけど、どうやって絵を切り取ったらいいのか。切り取る工事費もなかったんで、友だちに相談したんだよ」

その相談を受けたのが、土産物店を経営しているマイク・カナワティ。
しかしマイク、第一発見者のザワラに内緒で、勝手に切り取って売ってしまった!
この絵は、5000万円以上で売れたという。

マイク・マナワティ≫
「自分が設けるためにやったんじゃないっすよ。街の教会を直すために使ったんです。修理費はいくらだったか?まあ、それは言わなくてもいいでしょう」

こちらの男性も、バンクシーの絵を巡ってトラブルを抱えていた。
「ある日、私の家のドアを買いたいという男がやってきたんです。170ドル(約1万8千円)出すから売ってくれって。あんな壊れたドアで金がもらえるならと、すぐに売りましたよ」

16

170ドルで売ったというこのドアは、バンクシーの絵が描いてあった。
美術市場で1億円以上の値で売買されたという。

「そりゃないよね。あんな落書きが高く売れるなんて…。知らないもんね。あんた知ってた?」
現在彼は、ドアを取り戻すべく裁判中だという。

そして、一見、何屋なのかわからない店。
この店の壁には、少女に身体検査させられている兵士の絵がある。

17これもやはり、バックシーが描いたものだった。
ある日起きたら、自分の家の壁にバンクシーの絵が描いてあったのだが、これを売ろうにも、切り取るお金がない。
そこで、誰にも持って行かれないよう、お店を作って囲ってしまったのだ。
中では、バンクシーに関するお土産を売っている。
お金が貯まったらいつか絵を切り取り、さらなる大金を手にしようという考えだ。

神出鬼没、謎の画家バンクシー。
彼の絵により、ときに大騒動が起きてしまう。
彼は一体、何者なのか?

これまで、何人かの人が「この人では?」と思われてきたが、いまだに特定されていない。
ロンドンでは、街のあちこちにバンクシーが絵を描いている。
もちろん、公共の壁に落書きすることは違法行為なのだが、《バンクシーの絵は観光客が呼べる》などの理由で、その多くが消されずに保護されている。

[出典:2016年10月31日(月)「世界まる見え!テレビ特捜部 イメージと真逆 〇〇なのに××××SP」]

Sponsored Link

 - バラエティ, 人物

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

元人気力士「貴闘力」を襲った恐ろしい病”ギャンブル依存症”

貴闘力さん(49歳)は1990年代に活躍した元人気力士。 得意の突っ張りで当時の …

ムヒカ大統領「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」演説動画日本語意訳書き起こし

2012年、ブラジルのリオデジャネイロで国際会議が開かれました。 環境が悪化した …

ムーミン福袋(福箱) 2015 アラビア|楽天|高島屋 予約再販中身情報まとめ

毎年大人気の『ムーミン福袋』をまとめてみました

【感動実話】浅香航大をヤンキーから立ち直らせた先生

俳優・浅香航大 ヤンチャな人生を変えたのは? 俳優 浅香航大 [出典:www.o …

少年院に入っていた人 by ねほりんぱほりん

少年院に入っていた人 by ねほりんぱほりん あなたには、消せない過去ってありま …

【速報】清原和博被告 初公判5・17全容まとめ【総括・感想】

清原和博被告初公判の全容と感想 2016年5月17日(火)、覚せい剤取締法違反( …

「人間って生きにくいものなんだ」俳優・山崎努インタビュー

80歳を越えても力強い演技の、日本を代表する俳優・山﨑努さんのインタビューです。 …

島田洋七の現在|漫才ブームの頂点を極めた男の栄光と転落人生

  島田洋七の栄光から没落 [しくじり先生 俺みたいになるな] まとめ …

【感動】中野瑠美さんの心揺さぶる魂の言葉!

覚せい剤で刑務所に12年間服役した中野瑠美さんの「魂の言葉」 瑠美さんの仕事は「 …

【感動秘話】とにかく明るい安村!! その嫁の知られざる素性とは

「とにかく明るい安村」を支えた妻からの手紙に感動! 奥さんに対する疑問 2015 …