Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

今日使える雑学~カフェオレとカフェラテの違い

      2018/09/13

Sponsored link

カフェオレとカフェラテの違いを教えてください。

150107_002

カフェ・オ・レとは

フランス式のコーヒーの飲み方 café au lait
発音は、キャフェ ゥオレィ
café = コーヒー
lait = ミルク
日本語に訳すと、コーヒー牛乳ミルクコーヒーとなります。

喫茶店のメニューに、ミルクコーヒーと表示するより、カフェ・オ・レとした方が売上があがったことから、次々と真似するようになったんですね。

カフェラテとは

カフェ・ラッテは、イタリア式コーヒーの飲み方 Caffè Latte
発音は、カフェ ラッティェ
こちらもコーヒー牛乳という意味ですが、コーヒー入り牛乳のほうが近いです。

カフェオレとカフェラテの違いをもたらす違いとは

あったか~い方が、カフェオレ
ミルク濃い~のが、カフェラテ

と覚えておいてください。

カフェオレとカフェラテを作る時、どちらも92℃のコーヒーと66℃のミルクを使います。

でも、コーヒーとミルクの配分が違います。

カフェオレは、コーヒーとミルクの割合が 5 : 5なのに対して、カフェラテは、2 : 8の割合になります。

したがって、カフェラテより、2.5倍コーヒーを使うカフェオレの方が、あったかくなります。
冬の寒い時期、あったまりたいのなら、カフェオレです。

 

Sponsored Link

淹れ方も違う

150107_003

コーヒーとミルクの割合いが、カフェラテとカフェオレでは違うのがわかりました。

なんだ、どちらもコーヒー入り牛乳じゃん。
と、決めつけるのは未だ早いですぞ。

ミルクに違いはないけれど、コーヒーの違いが大きいんです。

カフェオレはドリップ式の普通のコーヒー。
カフェラテは。エスプレッソコーヒー

エスプレッソとは?

espresso

深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーのこと。
デミタスとも呼ばれる。demiは半分、tasseはカップの意である。
[Wikipedia]

エスプレッソはドリップ・コーヒーに比べて濃い(苦い)イメージがありますが、実は一杯当たりのカフェイン含有量は以外に少ないのです。

一般的なコーヒーのカフェイン含有量は、一杯あたり約145~305mgと云われていますが、エスプレッソは一杯あたり55~130mgです。

150107_004
お子様の飲み物はカフェオレよりもカフェラッテがオススメ。

カフェラテは、カフェインも少なくてミルクもたっぷりの飲み物だったのですね。

(了)

 

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今日使える雑学~寝る時、真っ暗にする 少し明るくする どっちがよいか?

寝る時は「真っ暗派?」「少し明るく派?」 心理学・植木先生>>&gt …

知らなきゃよかった!?お医者さんの本音……ドクター10万人に聞きました

医師10万人にアンケート!お医者さんの本音とは? お医者さん同士が情報交換できる …

「走れメロス」は、太宰治の”ダメな”実体験が元ネタ

太宰治が書いた「走れメロス」は彼の実体験!? 太宰治が書いた「走れメロス」は、メ …

関西人のほうが外国語の習得がしやすい!?

あなたはどっち派?得するホンマでっか!? あなたは、生まれ変わるなら「関西人」が …

島田秀平鑑定「金正恩・トランプ・安倍総理」の手相・運命数

島田秀平プレゼンツ「金正恩・トランプ・安倍総理」の手相と運命数 金正恩の手相にあ …

ここがヘンだよ日本の常識

これでいいのか!?日本の常識 情報のグローバル化で、海外の情報が簡単に手に入る現 …

強い女 VS 弱い男 徹底比較研究

強い女&弱い男を徹底比較 女は強い・男は弱い 最近は、女性の活躍が目覚ましく、強 …

ブルーフィールド内視現象/青空を凝視すると見える光る粒つぶの正体とは!?

晴天の青空をじーっと見つめていると、うにゅうにゅと蠢く光る粒子が見えます。 スピ …

アナタは好かれる人、それとも嫌われる人!?

あなたは人から「好かれる人」か「嫌われる人」か!? あなたの普段の何気ない行動で …

「文化秘筆」が語り継ぐ江戸時代の悪女

江戸時代のゴシップ誌「文化秘筆」が語り継ぐ希代の悪女 現代の文春砲にも負けない、 …