Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

あの名将が、ボーイズラブ&浮気騒動

   

Sponsored link

あの名将が、ボーイズラブ&浮気騒動

歴史を動かした偉人の知られざる泥沼スキャンダル、スキャンダル日本史 第9弾。
文春砲にも負けないスキャンダル史実、今回のテーマは「決して手を出してはいけない相手との禁断の愛」

現代の芸能界でも数多く報じられる「不倫」「略奪」「禁断の未成年愛」ですが、実は江戸時代にも、そんな不適切な関係を結んだ有名人がいました。
その有名人とは「伊達政宗」です。

datemasamune
[出典:伊達政宗 Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E9%81%94%E6%94%BF%E5%AE%97]

18歳で家督を継いだ伊達政宗。
23歳で奥州南部を制圧した「東北の雄」の不適切な関係とは!?

江戸時代の「BOYS LOVE」

時は江戸時代初期の1613年、当時 伊達政宗は51歳でした。
この伊達政宗のそばにいたのが、「只野作十郎」という男。

只野は、政宗の身辺の様々な雑用を請け負う役目を担っていました。
そして、もう一つ違う意味で、伊達政宗にとって「欠かせない存在」でした。

美少年の作十郎。
彼は、伊達政宗の「禁断の恋の相手」、まさに江戸時代版の「BOYS LOVE」です。

当時ありふれていたボーイズラブは、最も純愛だと言われていました。
歴史上、男同士の特別な寵愛を受ける家臣は多く存在していました。

これは「衆道(しゅどう)」と呼ばれる男性の同性愛の形です。
当時の男女は、本人の意思とは関係のない政略結婚が当たり前で、そんな男と女の愛より、男同士の固い絆で結ばれた禁断の愛が、武士たちに流行していたのです。
ということで、ここからがスキャンダル…。

Sponsored Link

只野作十郎に「浮気疑惑」

美少年の只野にぞっこんだった伊達政宗。
ところがある日、イヤな密告がありました。

それは、最愛の家臣・作十郎の「浮気疑惑」に関するもの。
伊達政宗は、胸を締めつけられる思いでした。

ある夜、伊達政宗は、酒の力を借りて作十郎を追求、「お前、俺に内緒で浮気してるだろ?」と。
すると、普段はおとなしい作十郎が「えっ…!?そんな馬鹿げたこと、あるわけないじゃないですか!」と激昂し、その場がスキャンダラスな修羅場と化したのです。

さて、ここで問題です。
伊達政宗に浮気疑惑をかけられた只野作十郎が、この後起こした行動とは何でしょうか?

只野作十郎の仰天行動とは!?

浮気を疑われた作十郎は、腰の小刀を抜き、自らの潔白を証明するために「自分の腕に刀を突き刺した」のです。
作十郎はどうしてこんなことをしたのでしょうか?

実はこれは、伊達政宗への愛情表現なのです。
それは、相手を愛する心に偽りがないことを証明する「心中立て」というもの。

まさに、死すら恐れない武士同士の純愛。
「衆道(しゅどう)」ならではの、ストイックすぎる愛の表現方法だったのです。

そして生まれた言葉が、一緒に命を絶つ「心中」でした。
「心中」とは、純愛を証明する究極の形だったのです。

この硬派な愛の証明方法は、やがて庶民の間にも広がりました。
そしてそれは、徐々にエスカレートしていきます。
八代将軍吉宗の時代には、あまりに心中事件が相次いだため、幕府から「心中禁止令」が出されたほどでした。
[出典:2017年7月16日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識, 歴史

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今日使える雑学~ヤフー知恵袋 おもしろためになる回答集~決闘罪ニ関スル件など

【問1】(国家により)強制的に禁じられることにより、人の心に羞恥心が生み出される …

今日使える雑学~琴引浜|はだしのコンサート|入場券はゴミ

京都府の北部、日本海に面した琴引浜。 ここで、毎年6月に行われる音楽イベントが、 …

今日使える雑学~お年寄りにやさしい信号のある街

和歌山県にあるお年寄りにやさしい信号機とは? 和歌山県は、65歳以上の方の割合が …

空腹をガマンするための方法

芦田愛菜の相談「空腹をガマンする方法」 中学生になった芦田愛菜ちゃんの相談は「4 …

なぜ、あなたの薬は効かないのか?深井良祐先生が教えるお薬手帳で料金節約術

薬局にお薬手帳を持っていくと「4月から料金が安くなる」 薬剤師の深井良祐先生は、 …

今日使える雑学~今どきの若者から大人気!ナウい八百屋さん

八百修商店にある若者のために作ったものとは? 東京都狛江市 和泉多摩川商店街にあ …

正しい食品保存法 容器コツ裏ワザおすすめマル秘テクニック集

年間6万5000円節約できる!?ちょっと一工夫の食品長持ち術 年間約6万5000 …

「おばの遺言でとんでもないお宝が!」(ある日突然大金持ちになった人たち!)

「おばの遺言でとんでもないお宝が!」(ある日突然大金持ちになった人たち!)   …

歴史音痴の歴史研究!南光坊天海僧正と明智光秀=同一人物説の検証

あなたは歴史好きですか? 私事で恐縮でが不肖所長、実は歴史音痴です。 いや、方向 …

シャブソムリエ!芸能界ドラッグ汚染の裏で暗躍するヤバイ人たち

”シャブソムリエ”の実態、売人の禁断手口まで大暴露! 裏社会ジャーナリストが警鐘 …