Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

香取慎吾主演 ドラマ・ストレンジャー|あらすじ・キャスト・人物相関図

   

Sponsored link

テレビ朝日 ドラマスペシャル「ストレンジャー ~バケモノが事件を暴く~」主演:香取慎吾

2016年3月27日(日)夜9時~放送

原作:萩尾望都 『ポーの一族』(小学館文庫刊)

ポーの一族 1-3 全巻セット 小学館文庫 / 萩尾望都

みどころ

『SmaSTATION!!』のMCを14年間務めるほどテレビ朝日とは縁の深い香取慎吾さんですが、今まで同局のドラマに主演したことがなかったそうです。

そんな香取さんが、満を持してテレ朝ドラマに初主演します。

人気作品『踊る大捜査線』シリーズなどで知られる本広克行監督とのタッグで、歳をとらずに生き続ける「不老不死の一族=“バンパネラ”」の姿を描き、香取さんが演じるのは、不老不死の肉体を持ち、時代を彷徨い続ける“バンパネラ”。

一度は自殺を試みますが、真理亜という謎の美少女に命を救われ、その日から、不老不死として生きてきました。

14年前に「20歳になったら迎えに来る」と約束した少女、香織を迎えにやってきたところ、香織は何者かによって殺害され、連続殺人事件の現場に現れたことで、事件を追う刑事に疑惑を抱かれるところから物語は進みます。

時代を超え、永遠に生き続ける“バンパネラ”と連続殺人事件とは、どんな関係があるのか?

世を忍び、孤独に生き続けてきた彼らの苦悩と葛藤、そして彼らが降り立ち共存を試みる現代の世界を、ミステリアスに、そしてサスペンスフルに描いたドラマです。

今ドラマのモチーフ(原案)となったのは、少女漫画の名作であり、1976年の連載終了後も数多くのファンを虜にし続ける、萩尾望都(はぎお・もと)氏の『ポーの一族』です。

萩尾氏が描いた『ポーの一族』の世界観が、どのようにドラマとして現代に生まれ変わるのか、原作ファンでなくても気になるところです。

香取さんが演じる三杉を不老不死の身体にしたのは、“バンパネラ”一族の末裔、真理亜。

その悲しい宿命を背負った、美しくも儚い少女を演じるのは、現在CMや映画・ドラマにも活躍の場を広げ、人気急上昇中のモデル、中条あやみさん。

テレビ朝日のドラマには初出演となる中条さんが、初共演となる香取さんの横で、どんなミステリアスな少女を演じるのかも楽しみです。

 

あらすじ

Sponsored Link

都内で立て続けに起きた二件の殺人事件は、首を絞められた後に頸動脈に穴を開けられ、血が抜かれるというものだった。

佐伯章二刑事(萩原聖人)らは、シリアルキラーによる連続殺人事件も視野に入れ、捜査を続けていた。

その頃、大きなスーツケースを抱えた男・三杉晃(香取慎吾)と、謎の美少女・真理亜(中条あやみ)が、深夜バスから降り立った。

三杉は、古書店の店主・前島康夫(段田安則)のもとを訪ね、“香織”という女性を迎えに来たと告げた。

前島は、そんな三杉の姿が鏡に映っていないことを指摘し「気を抜くな」と忠告した。

一見、普通の人間と何ら変わらない三杉たちだが、実は二人は、歳をとらずに生き続ける不老不死、バンパネラの一族だった。

前島の勧めで、三杉は古びたマンションの一室を借り、中学校で、産休補助の英語教員として勤めはじめた。

そして約束の夜、三杉は、伊東香織(宮下かな子)を迎えに公園に向かった。

しかし、その途中で自殺を図った女性・相沢陽子(愛原実花)を手当している間に、香織が何者かに殺害されてしまった。

血は抜かれていなかったが、香織も連続殺人事件の被害者であると佐伯は推測、捜査を開始した。

そして、香織の身辺を探るうち、彼女が児童養護施設の出身であることがわかった佐伯は、当時の様子を聞いた。

香織の「大人になったら“お兄ちゃん”が迎えに来てくれるの」という言葉が気になる佐伯。

佐伯は、香織の言う“お兄ちゃん”とは、三杉のことではないかと考え、三杉晃という人間について、そして連続殺人事件との関連について調べていくことにした。

佐伯が自分たちの身辺を探っていることに気づいた三杉は、真理亜と共に、事件の真犯人を見つけようとする。

そして、三杉のことを調べた佐伯は、衝撃的な事実を目の当たりにする!?

 

キャスト・登場人物相関図

三杉 晃(みすぎ・あきら)………香取慎吾
連続殺人事件の現場に、度々姿を見せる謎の男性で、実は、不老不死の肉体を持ち、永遠の時をさまよい続ける“バンパネラ”。
もともとは92年前、大正時代に医師として生きていたが、最愛の妻と息子を失い、睡眠薬を飲んで自殺を図ろうとしたところをひとりの少女(=真理亜)に助けられて以来、不老不死となった。
秘密を抱えたまま、真理亜とともに時代を超えて生き続け、やってきた世界では、普通の人間と同じように生活する事を心掛けている。
生まれながらの“バンパネラ”ではなく、人間から変化したため、ときに人間のときのような感情・記憶に支配されることもある。
その純粋さと誠実な人柄、そして医師だったことから、関わった人間を助けてしまうこともあり、望まないのに世に足跡を残してしまう。
その代わり“バンパネラ”一族が苦手な太陽の光や、聖なるものに対する拒絶反応も薄く、行動を共にする真理亜を助ける場面も多い。

真理亜(まりあ)………中条あやみ
三杉と行動をともにする謎の美少女で、実は、不老不死の一族=“バンパネラ”の末裔。
この一族は、吸血族とは違い、人間の生き血を吸わなくても、指先からや口づけすることなどで生気を奪うことが出来る。
一族の中でも、最も濃い血を継承し、永遠とも思える長い時間を生きる宿命を背負っている。
太陽の光などが苦手という弱点もある。
一族に迎えられるには、成人していることが条件だが、彼女は特別なケースで、少女の段階で時を止められた。

前島康夫(まえじま・やすお) ………段田安則
古書店の店主。
三杉と真理亜は旧知の仲。
古書店を経営しながら、一族について書かれた文献や資料を集める。
三杉たちの住居や経歴などを用意し、彼らがこの世界で生きるための準備を整える。

熊谷明生(くまがい・あきお)………音尾琢真
刑事で、佐伯の同僚。
ともに連続殺人事件の容疑者を追い、独断で三杉を追おうとする佐伯をたしなめる。

内田順平(うちだ・じゅんぺい)………小野武彦
連続殺人事件がある地区の管轄所轄警察署長。
あまりに頻発する事件に、自身の経歴に傷がつくことを恐れて、容疑者逮捕を急ぐよう佐伯らを叱咤する。

稲村史郎(いなむら・しろう)………益岡 徹
民俗学者の老人。
『私と三杉晃』という本を出版した稲村一郎の息子。
父親の遺志を受け継ぎ三杉の調査を続けている。

佐伯章二(さえき・しょうじ)………萩原聖人
連続絞殺事件を追う刑事で、独断捜査を行うはみ出し者。
連続殺人事件の現場に頻繁に現れる三杉の正体が気になって、独自に捜査を始める。

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

松本清張《一年半待て》 ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図

「一年半待て」金曜プレミアム 松本清張スペシャル 2016年4月15日(金)ジェ …

湊かなえ 往復書簡十五年後の補習 ドラマネタバレあらすじ&感想

湊かなえ×TBS ドラマ特別企画【往復書簡十五年後の補習】あらすじ&ネタバレ&感 …

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 吉田羊主演ドラマ あらすじ・キャスト相関図

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」主演:吉田羊 カンテレ・フジテレ …

最上の命医 2016 ドラマ あらすじ・キャスト 人物相関図

テレビ東京 ドラマスペシャル『最上の命医 2016』主演:斉藤 工 2016年2 …

探偵の探偵 ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

フジテレビ 木曜よる10時「探偵の探偵」主演・北川景子 フジテレビ系列で、毎週木 …

本当にあった女の人生ドラマ あらすじキャスト相関図

フジテレビ「金曜プレミアム・本当にあった女の人生ドラマ」 フジテレビ系 2016 …

『母さん、俺は大丈夫』 ドラマ あらすじ・キャスト・人物相関図

24時間テレビ ドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」 2015年8月22日(土 …

楫取美和子の生涯  『花燃ゆ』 キャスト 井上真央主演 杉文(NHK大河ドラマガイド)

杉 文(すぎ ふみ)こと楫取 美和子(かとりみわこ) 1843年(天保14年)3 …

《立花登青春手控え》 溝端淳平主演ドラマ あらすじ・キャスト・相関図

2016年5月13日(金)NHKBS時代劇「立花登青春手控え」主演:溝端淳平 B …

SPEC 4時間祭り!~ 結 ~ 漸ノ篇・爻ノ篇 視聴ガイド

『SPEC 4時間祭!!』ウラでは『Mステ 10時間SP』が! TBS系列 20 …