Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

《叡古教授の事件簿》 ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図

      2016/05/23

Sponsored link

「叡古教授の事件簿」主演:藤木直人
2016年5月21日(土)よる9時放送

テレビ朝日ドラマスペシャル
叡古教授の事件簿(読み:えいこきょうじゅのじけんぼ)

原作:東京帝大叡古教授

東京帝大叡古教授 [ 門井慶喜 ]

門井慶喜(かどい・よしのぶ)「東京帝大叡古教授」(小学館文庫)
1971年群馬県生まれ、同志社大学文学部卒業。
2003年「キッドナッパーズ」でオール讀物推理小説新人賞。
主な作品に『家康、江戸を建てる』など。

みどころ

ミステリー作品と言えば、「天才物理学者」に「天才数学者」、いわゆる「理系の天才」が活躍するイメージが強いと思います。

しかし、第153回直木賞候補にもなった門井慶喜の傑作歴史ミステリー小説「東京帝大叡古教授」(小学館文庫)は、「文系の天才ヒーロー」が活躍する異色のミステリー小説です。

歴史ミステリー「薔薇の名前」の著者で、実在の哲学者であるウンベルト・エーコをモデルにした、名門大学の教授・宇野辺叡古(うのべ・えいこ)が、学内で起きた連続教授殺人事件を解決していく物語です。

原作の舞台は明治時代ですが、ドラマ版では現代に変更しています。

個性あふれる叡古教授のキャラクターはそのまま引き継ぎ、新味をふんだんに加えた物語が展開されます。

主人公の宇野辺叡古を演じるのは、40代俳優を代表する藤木直人さん。

早稲田大学理工学部出身でバリバリの理系・藤木さんが、なんと今回は、クラシカルなパイプをくわえた文系の天才教授に変身します。

地球上のあらゆる学問に精通する「知の巨人」として崇められる一方で、他者からするとどうでもいいことに固執する性格や、場合によっては不遜とも取られる言動で変人扱いされる叡古教授を、時にカッコよく、時にコミカルに演じます。

「そこに物語はあるのか?」が口癖、ありとあらゆる学問の書籍や事例を照らし合わせて、「事件の根底にある物語」をひも解いていく叡古教授。

持ち前の知的な雰囲気と、卓越した演技力を存分に生かして演じる藤木さんの「文系ニュースター」の活躍が楽しめます。

今回のドラマ版には「40代のバディもの」という要素も追加されています。

叡古教授の相棒として、警視庁捜査一課の刑事・南波陽人(なんば・はると)が登場、凸凹バディとして連続殺人事件を捜査していきます。

この南波役は、俳優としても評価の高いココリコの田中直樹さん。

不器用ゆえに、仕事でも実生活でも悩みが尽きないという、実に人間臭い南波が、対称的な人間の叡古教授と捜査を共にすることで成長していくところもみどころです。

あらすじ

捜査のたびにヘマばかりやらかす警視庁捜査一課の刑事・南波陽人(田中直樹)は、捜査一課長・五十嵐修(武田鉄矢)に呼び出される。

それは、南波の母校である帝都大学の法学部教授に『犯罪捜査百年史』なる本の監修を頼んでいたが、制作中止になってしまったため謝罪に行ってほしいというものだった。

南波は「こんなことをするために刑事になったわけじゃない…」と不満に思いながらも、手土産を片手に帝都大学へ行く。

しかし、そこで思いがけない事件に遭遇、次期学長候補だった医学部教授・高寺保の遺体が、講堂で見つかったのだ!

しかも、その遺体は舞台の天井からロープで吊るされ、どん帳には謎の数字を羅列した暗号が残されていた。

そんな不可解極まりない事件現場に、興味深げに「この事件には物語がありそうだ」とつぶやく男が現れた。

その男こそ、南波が会いに行った人物、地球上のあらゆる学問に精通する文系の天才で、「知の巨人」の異名を持つ宇野辺叡古(藤木直人)だった。

南波ら捜査一課は、さっそく捜査を開始する。

その矢先、あろうことか、事件現場から叡古が愛用しているパイプ用のタバコの葉が見つかった。

どうやら犯人は、叡古を犯人に仕立て上げようとしたらしい。

なぜ犯人は、事件を起こすに至り、さらには叡古を巻き込もうとしたのだろうか!?

その「物語」を読み解こうと立ち上がった叡古は、助手の阿蘇藤太(白洲迅)と共に暗号の解明に着手する。

一方、捜査一課は、容疑者として副学長の戸村麻美(浅野ゆう子)、被害者と次期学長の座を争っていた大学関係者たちにも目を付けるが、捜査は難航する。

事件の早期解決のため、五十嵐は叡古を捜査アドバイザーに任命する。

捜査一課係長の川添徳治(宇梶剛士)から、叡古のお目付け役を命じられた南波は、しぶしぶ叡古と行動を共にする。

そんな中、帝都大学内で第二の教授殺害事件が発生した。

しかも、現場にはまたしても、謎の暗号が残されていたのだった。

 

Sponsored Link

 

キャスト・登場人物相関図

宇野辺 叡古(うのべ・えいこ) …… 藤木 直人
帝都大学法学部教授。地球上のあらゆる学問に精通。周囲が「知の巨人」と呼ぶ「文系の天才」。財産や名誉には全く興味がない。どんな相手にも物怖じせずに正論を堂々と主張する。そのため、大学上層部からは煙たがられている。一方、学問に真摯に向き合う学生に対しては面倒見が良い。助手の阿蘇藤太をはじめ、多くの若者から慕われている。普段はクールで飄々としている。
しかし、ひとたび研究に熱中すると、周りの言葉が耳に入らないほど没頭する。あらゆる事件に「そこに物語はあるのか?」と疑問を持つのがポリシーである。衝動的な理由のない犯罪など、「物語のない事件」には関わらない。パソコンや携帯電話は一切使わない。
ある理由から、移動も基本的に徒歩か自転車である。身だしなみに気を使い、英国製のダブルスーツとパイプを愛用。実は、民俗学者である妻に頭が上がらない恐妻家。

南波 陽人(なんば・はると) …… 田中 直樹
帝都大卒の警視庁捜査一課刑事。真面目で正義感は強いが、この上なく不器用なのが残念。柔道・剣道・空手の有段者なのだが、実際にその腕前を見た者はいない。捜査中にヘマをやらかすことも多い。周囲からは「ダメキャリ」と呼ばれバカにされる。
本人も「刑事に向いていないんじゃないか」と悩んでいる。叡古と出会った当初、彼の考え方に反発していた。しかし、次第にその鋭い洞察力と教養の深さを認め、パートナーとして信頼するようになる。恋愛に関してはオクテ。女性との交際経験がなく、母親も心配している。

阿蘇 藤太(あそ・とうた) …… 白洲 迅
宇野辺叡古教授の助手。決して現代的ではない叡古と対照的に、携帯・PC・SNSを使いこなすイマドキの男子なのだが、何故か叡古とはウマが合う。
大学内で叡古の一番の理解者でもある。叡古の表情から彼が何を欲しているのか瞬時に読み取れる。極度のビビり症であることを隠している。

川添 徳治(かわぞえ・とくじ) …… 宇梶 剛士
警視庁捜査一課係長。現場生え抜きの刑事。帝大教授連続殺人事件の捜査本部でも指揮を執る。大学教授ながら捜査に口を挟んでくる叡古に強い嫌悪感を持っていて、南波を叡古の見張り役として送り込む。しかし、捜査一課長の五十嵐や、国家公安委員長の溝渕には頭が上がらない悲しい中間管理職である。

戸村 麻美(とむら・あさみ) …… 浅野 ゆう子
帝都大学副学長。若い頃から美人教授としてメディアに露出し、世間の認知度も高い。次期学長選で「帝大初の女性学長になる」と噂されている。
大学のイメージを最優先に考える。世界大学ランキングトップ10入りを目標に掲げている。学問に対する考え方の違いから、叡古とは犬猿の仲。

五十嵐 修(いがらし・おさむ) …… 武田 鉄矢
警視庁捜査一課長。刑事らしからぬ温厚な人柄である。捜査アドバイザーに叡古を任命するなど、常識や体制に縛られない。
叡古の著書『日本政治史之研究』を読破するインテリ。俳句にも造詣が深く、叡古とは互いに能力を認め合っている。

 

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

《毒島ゆり子のせきらら日記》 あらすじ・キャスト・相関図・主題歌/ドラマ視聴ガイド

TBSテッペン!水ドラ「毒島ゆり子のせきらら日記」 2016年4月20日(水)ス …

隠れ菊 NHKドラマ あらすじ・キャスト 視聴ガイド

NHKBSプレミアムドラマ「隠れ菊」主演: 観月ありさ 2016年9月4日(日) …

朝ドラ「なつぞら」で号泣しました
恋仲 ドラマ キャスト あらすじ 人物相関図

フジテレビ 月9「恋仲」主演・福士蒼汰 本田翼 フジテレビ系列で、毎週月曜 夜9 …

家政婦は見た!米倉涼子主演ドラマ あらすじ・キャスト人物相関図

テレビ朝日 ドラマスペシャル「家政婦は見た!」主演:米倉涼子 テレビ朝日系 20 …

朝ドラ「おしん」第36話
子連れ信兵衛(原作/山本周五郎)時代劇ドラマあらすじ・キャスト人物相関図

NHK BS時代劇「子連れ信兵衛」 原作 山本周五郎×主演 高橋克典 2015年 …

福田和子・実録ドラマ|松山ホステス殺害事件 あらすじ・キャスト・人物相関図

テレビ朝日「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」 …

朝ドラ「おしん」第15話
リキッド~鬼の酒・奇跡の蔵 第1話 ネタバレあらすじ書き起こし

リキッド鬼の酒 奇跡の蔵 第1話「鬼の帰還」 あらすじ&ネタバレ 北海道へ左遷 …