Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

エリザベス女王の中国批判が流出した原因とは!?

   

Sponsored link

英国のVIPたちの本音

連日、トランプ大統領のツイッターでの発言が話題になっています。
アメリカ国内の主要メディアに対し、「フェイクニュースのメディアはアメリカ国民の敵だ!」と。

あえて本音をさらけだす発言をして、世界中で物議をかもしています。
そして、もっと本音で大騒動になっているのがイギリスのVIPたちです。

ブラウン元首相の失言流出

2010年のイギリスのブラウン元首相、女性有権者に別れを告げた直後、胸にマイクをつけていたことを忘れていたのか、こんな本音がダダ漏れしました。
「とんだ災難だ。あんな女に会うべきではなかった。誰のアイデアだ?あの頑固な女め」

ブラウン首相の政策に対してしつこく質問した女性への本音が丸聞こえになったのです。
この発言が報道され、後日女性に直接謝罪する事態になりました。

チャールズ皇太子の失言流出

イギリスのチャールズ皇太子は、訪れたスキー場でマスコミの写真撮影に応じたのですが、そこに声を拾うマイクがあるにもかかわらず、記者の馴れ馴れしい態度にうっかり本音を漏らしました。
「嫌な奴らだ。あの男は我慢できない。全く失礼な奴だ」

マイクに気づかず、本音がポロリと出てしまい、皇太子らしからぬ発言で、マスコミから大バッシングを受けました。
そして、もっと聞こえてはいけなかったエリザベス女王の本音が流出したのです。

Sponsored Link

エリザベス女王の失言流出

エリザベス女王も、ついつい漏らしてしまった本音が大問題に発展してしまった一人でした。
2016年に中国の習国家主席がイギリスを訪問し、二人は面会しました。

しかしその後、中国代表団についての女王の本音がポロリと出てしまいました。
胸元にも周辺にも、声を拾うマイクはなかったのですが……。

女王「中国の振る舞いは非常に失礼でしたね」
女性「彼らは私たちを前にして退出したんです」

女王「異常な人たちね」
女性「はい、信じられません」

なんと、一国の君主である女王が、中国を痛烈に批判したのです。
これまで私的な感情を表にしてこなかった女王の発言だけに、ニュースとして世界中に大々的に報じられてしまいました。

では、なぜエリザベス女王の中国への不快感が聞こえてしまったのでしょうか?
その原因は、傘が「ドーム型のビニールだったから」です。

エリザベス女王の持っていた傘は、1956年創業のイギリス王室御用達傘メーカー「フルトン社」の傘でした。
エリザベス女王の声は、ドーム型の傘に反響し、その声が一点に集まったため、より鮮明に聞えてしまったのです。

傘をさしていない場合と、傘をさしている場合とでは、傘をさした方がテレビの音量を3~4も上げたくらい大きくなります。
傘一つでも、大きな影響があるということですね。
[出典:2017年2月26日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

高校野球史に残るハンパねえ!?監督列伝

トータルテンボス・藤田憲右プレゼンツ「高校野球史に残るハンパねえ監督列伝」 「高 …

間違いだらけの冬の習慣 靴下を履いて寝るのは危険!?

間違いだらけの冬の習慣 ホンマでっかまとめ 靴下を履いて寝ると、脱水症状になる可 …

その行動 実は意味アリ!?

「その行動 実は意味アリ!?」 教科書に落書きすることで、集中力と記憶力UPに意 …

重たい女子と思われる「送ってはいけない”ダメLINE”」とは!?

あなたは、好きな人にLINEするとき、どんな言葉を送りますか? 送ってから後悔し …

自分で心のキズを手当てする方法教えます

自分で心のキズを手当てする方法 「心の手当て」の方法をアメリカの講演会TEDで紹 …

スキャンダル日本史「有名画家・竹久夢二のゲス浮気」

スキャンダル日本史「有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」林修 初耳 …

日本人だけ持つ優れた能力

日本人が持つすごい能力 日本人が世界一長寿なのは、特有の腸内細菌のおかげ!? 生 …

現代の絶滅危惧種!?ニッポンから消えゆくモノ ランキング(ホンマでっかまとめ)

現代の絶滅危惧種!?ニッポンから消えゆくモノ ランキング(2018年5月9日ホン …

紫外線UV対策!! いつからでも遅くない、とっておきの方法

知られざる紫外線の真実! 紫外線対策はいつから? シミ・しわ・皮膚がんの原因にな …

試してみませんか?「簡単に出来る!金運アップの方法」

お金持ちになるために、あなたはどんなことをしていますか? ”なるほど!”と思った …