Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

「不倫に走る女」

      2019/05/20

Sponsored link

「不倫に走る女」(ホンマでっか!?TV ニュースな女をぶった斬りSP)

不倫する女は【不倫遺伝子】を持っている

オーストラリアの大学で、不倫をした女性の遺伝子を調査した結果、アルギニンバソプレシンのR1Aという型の遺伝子に変異がありました。
その遺伝子を持っていると”身近にいる人に対して親切な行動をとりにくい”といいます。

相手の気持ちを考えず、自分の好きな事をする女性は不倫に走りやすいです。
男性の場合、この遺伝子の変異によって不倫をする確率は変わりませんでした。

最初は優しかったのに、浮気を繰り返すのは何故でしょうか?
それは、最初は我慢をしていただけで、だんだん本性が現れてくるのです。
元々の本性は”浮気・不倫をする本性”、「浮気につける薬はない」と言われるように、本当に生まれつきの可能性があります。

不倫の有無に関係なく、ホテルに入った証拠があれば裁判で負ける

不倫報道の場合、ホテルに入るところを撮影されて発覚しますが、裁判では、中で肉体関係を持っていようがいまいが、ホテルに一緒に入った時点でアウトです。
「二人が部屋に入って何もしていないわけがない」というのが裁判官の考える男女関係です。

芸能人は、不倫がバレないように用心しているはずなのに、何故発覚するのでしょうか?
女性は、自分がモテるということを誰かに言いたいものです。

好きな気持ちを隠さないで、不倫の話をしたがるのは女性の方です。
自分はまだ、女としてまだ需要があるということを言いたいがため、不倫を友だちにしゃべるのです。

20~30代女性が今年始めたい事の第1位は「不倫・浮気」だった

昨年から、「不倫に対して許せない」など、ネットで叩かれてきましたが、20~30代の女性に聞いた今年の調査で、今年の春から新しく始めようと思っていることのダントツ第一位は「浮気・不倫」でした。
1位……不倫(31%)
2位……恋活(15.1%)
3位……資格などの勉強(12.2%)
4位……ダイエット(10.1%)

今アツいのは、50代女性の不倫

今、50代の女性が、20~30代の男性を相手に、アツい不倫をしています。
50歳を過ぎた女性たちはお金も持っているし、美魔女になるためクリニックとかで顔も綺麗にしています。
妊娠する心配もなく、安心して付き合える素敵な女性として、50代女性がモテるのです。

不倫をする女性は二面性を持つ

不倫しやすい女性は二面性を持っている人が多く、会社ではすごく真面目なOLに見えるのに、二人になるとセクシーになって豹変してしまいます。
また、日頃「一人じゃ生きていけない感じの弱々しいタイプ」なのに、突然「相手の家庭をボロボロにしてでも手に入れたい」という強い女になってしまいます。

Sponsored Link

「不倫をしてはいけない」と気をつけているのに、なぜ不倫してしまうのでしょうか?
それは、不倫する女性は「不倫モードが入るスイッチ」を持っているからです。

そのスイッチとは女性の目に出ることが多く、それで男性は落ちてしまいます。
その目は「一人の世界に入ってボーッとしている時の目」です。

≪男性が不倫モードになるボーッとした目の作り方とは…≫
まず、まぶたを上下に開き、そのまま目を閉じ、目を閉じた状態で、目を寄り目にして、そのまま10秒数えて、手を離して開けた瞬間の目です

二面性があってストレスをためていたり精神疾患を抱えてカウンセリングを受けに来る人は、いつも違う男性と一緒に連れ立ってきます。
男性は、心が弱っている女性を放ってはおけません。

不倫で節約のため、行きたい場所ではなくLCCで格安に行ける場所に行く

不倫と言えば不倫旅行ですが、今、LCC(格安航空会社)が増えています。
LCCが行く先を不倫の旅行先に決めると、超安くで旅行ができます。

どこに行きたいではなく、チケットが安く取れるからそこに旅行に行くのです。
セール時の台湾は、往復1万ぐらいで買え、セブ島なども往復1万、就航記念などの限定のセールでは、成田から大分まで片道5円だったそうです。

飛行機内のエチケット袋を持ち帰って、ドギーバッグにするとお得です。
食べ歩きなどで余ったものをそれに入れ、持ち帰ってホテルで食べます。
内側が防水になっていて、口が閉まっているのでとても衛生的です。
[出典:2017年10月11日(水)「ホンマでっか!?TV ニュースな女をぶった斬りSP」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

学校の裏側…アナタの知らない禁断の世界

小・中・高のベテラン先生が、学校の裏側をぶっちゃける!(ジョブチューンより) 普 …

世界の果てに潜む知られざる恐怖の風習(やりすぎ都市伝説SP 2017秋)

ロッチ・中岡創一プレゼンツ「世界の果てに潜む知られざる恐怖の風習」 最近よく、世 …

婚テロ?結婚神話?結婚は本当に幸せなのか考えてみた

結婚は本当に幸せなの? 男女とも、生涯未婚率が年々増加している現代において、結婚 …

今日使える雑学~お風呂のお湯温度の秘密|熱めがいいかぬるめがいいか…それが問題だ。

熱めのお風呂は脳の若返りにも繋がる 熱めのお風呂は人に快感をもたらします。 熱め …

お医者さん7万人に聞きました!そこには、驚愕の事実が……

医師7万人にアンケート お医者さんのベストチョイス お医者さん同士が情報交換でき …

今日使える雑学~カラオケシダックスの食事はなぜおいしいのか

シダックスの食事へのこだわり カラオケ店では、様々なサービスがありますが、カラオ …

急増する若者の健康異常(肺炎・口臭・無呼吸症候群)世界一受けたい授業

「肺炎・口臭・無呼吸症候群」急増する若者の健康異常(世界一受けたい授業まとめ) …

実は知らないベストタイミング「トマトを食べるなら朝」

トマトを食べるなら、朝が良い ネズミに、エサとして「朝だけトマト」「昼だけトマト …

死後の世界はあるのか!?その真相を科学的に検証する

「死後の世界はない」ということをあなたは証明できますか? 死後の世界は本当にある …

占いは本当に当たるのかを科学的に分析

あなたは占いを信じますか? 信じるという人、その理由は何ですか? 占いに関するこ …