Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ギャンブル依存症の原因と恐怖の実態!克服法したきっかけ

      2018/09/26

Sponsored link

借金1000万円・・・家庭崩壊・・・ギャンブル依存の実態!
あなたの身に降り掛かるかもしれない・・・現代の恐怖

元ギャンブル依存症患者が自ら体験した実体験を大暴露!

ギャンブル依存症で借金1000万円

1暴露してくれるのは、元ギャンブル依存症患者で、現在はギャンブル依存症問題を考える会代表理事田中紀子さん(52歳)。

田中さんは、30歳からギャンブルにどっぷりつかり、たった1年で、ギャンブル依存症と診断され、総額1000万円の借金を背負いました。

そんな田中さんの、身を滅ぼすギャンブル依存生活の一部始終を大暴露!

祖父も父もギャンブラー

3

田中さんのおじいさんは、99歳で亡くなる2週間前まで、ギャンブルをやり続けた人で更に田中さんの父親というのが、ギャンブルのお金の問題が原因で、会社のお金を横領してクビになっていたそうです。

そんな2人を見ていた田中さんは、絶対に同じ轍は踏みたくないと考えていたのですが・・・

親のようには絶対にならない、絶対に幸せな結婚をするんだと思っていたのに、2度目の結婚相手と結婚したら、ギャンブラーで、しかも、旦那とつきあっている間に自分もギャンブルにのめり込んでいったそうです。

最初の結婚相手は、ギャンブルをまったくしない、すごく真面目な人だったそうで、その人と上手くいかなかったのは、やはりどこかでおじいちゃんや父親と同じような人を求めていたのかも知れません。

ギャンブル漬けの私生活とは?

2

夫婦ともに、収入は悪くなくて、お互い稼いでいたのですが、稼いでいるからこそ余計に使うのかも知れません。

朝起きて、「今日 児島競艇場(岡山県)で大きいレースあるよ」とか言うと、「じゃあ、新幹線乗って行っちゃう?」みたいな感じで、夫婦で新幹線に乗って行って、その間にずっと競馬から競輪から全部チェックして、競艇場に着いたら競艇のレース券を買いながら、競馬とか競輪に電話投票しているみたいな・・・。

なので、お金が全然追いつかないので、仕事を2つ3つ掛け持ちして、寝ないで働いていたそうです。

何度も何度も、こんな事止めよう、こんな生活マズイと思うのですが、ギリギリの所にいるというのが凄い刺激で、止めたいけどこの刺激がなくなった生活がものすごくつまらないんじゃないかっていう風に思ってしまって、平穏な凪みたいな人生になりたいのか、その刺激こそが生きている証じゃないか、みたいな気持ちになっちゃうそうです。止めることが怖かったとか。

海外に行って、カジノのあるホテルでルーレットの写真とか見ると、今でもぞくっとするそうです。

普段の生活では味わえない非日常的な興奮をギャンブルで味わっていた田中さん、しかし、あることで、ギャンブル依存症から抜け出すことができたと言います。

それはいったい!?

克服したキッカケは?

年子を産んで、その時のつわりが重くてギャンブルはやれなかったということで、田中さんは環境的要因で一時止まりました。

ところが、子どもが出来ても借金が、200万円とか300万円とか、ポンポン出てくるのです。それで、こんな子ども抱えて自分たちはどうなるんだろうと思って、初めて、これは何とかしなきゃいけないと思って、精神科に相談に行ったのがキッカケだそうです。

ギャンブル生活で作った借金の総額は1000万円。そんな生活から抜け出すべく、精神科を受診し、ギャンブル依存症から立ち直ることができました。

4

現在は、ギャンブル依存症問題を考える会を主催、ギャンブル依存症患者へ向けたセミナーを開講したり、様々な相談を受けているそうですが、なかでも、田中さんも驚く、とんでもない相談内容があったと言います。

家族を巻き込んで不幸になる

Sponsored Link

夫の年収が3000万円あるのに、一切、生活費を入れないので、自分のパート代8万円で自分と子どもの食費をなんとかしているとか、自分たちの老後のお金を全部使ってしまったとか、両親が借金まみれになってしまったとか、ギャンブル依存症患者の周りの家族が本当に大変だと言います。

また、毎年1月1日に電話をかけてくる人がいるそうです。その人は泣きながら、「今 夫が子どものお年玉を掴んでギャンブルに行ってしまった。」と、「子どもが泣いてる」と、どう説明したらいいですかという事を電話してくるそうで、田中さんは1月1日が憂鬱になるそうです。

さらには、小学校の先生が置き引きをしたとか、それもやっぱりギャンブルが問題だとかで、そういう金銭的な問題は、すごく身近な問題です。

今 ギャンブルできるためのお金があったらということで、見境がなくなる、歯止めが効かなくなる、その衝動が抑えられなくなり犯罪行為に手を染めてしまうのです。

 

ギャンブル依存症ザバイバル

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

アナタは好かれる人、それとも嫌われる人!?

あなたは人から「好かれる人」か「嫌われる人」か!? あなたの普段の何気ない行動で …

日本人だけ持つ優れた能力

日本人が持つすごい能力 日本人が世界一長寿なのは、特有の腸内細菌のおかげ!? 生 …

「ローマの休日」大スキャンダル!天才脚本家 ダルトン・トランボの真実

「ローマの休日」の大スキャンダル!ハリウッドに嫌われた男とは? 名作「ローマの休 …

今日使える雑学~手塚治虫先生の名言!! ぼくたちは、かけがえのない地球に同乗している仲間です。

パクリ!!中国版「ジャングル大帝」への手塚治虫先生の対応がすごかった 今や日本を …

今日使える雑学~これは便利!!でっぱりのある傘ランブレラの使い方

この傘のでっぱりの使い方は? ”話題沸騰!ちょっとのアイディアで100倍やさしい …

女性警察官の〇〇な裏話

婦警さんたちのセキララな生態 全国の警察官の数、29万3696人中、全国の女性警 …

北朝鮮で最も怖い処刑方法とは!?

北朝鮮で一番怖い処刑とは!? 独裁国家「北朝鮮」の裏側 北朝鮮でタブーになってい …

【恥をかかないための雑学】あなたが今まで信じていたもの……実は間違いでした!!

間違って信じているモノが色々ある件 間違って信じている事① 「初老」 あなたは、 …

本能寺の変の黒幕は、実は徳川家康だった!?

今年の大河ドラマの主人公である女城主・井伊直虎は「実は男性ではないか」という説が …

汗には傷を癒す効果がある!?

アナタは大丈夫?夏の汗とニオイ 汗は、乾いたハンカチ・タオルで拭かない方が良い …