Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

銀と金 池松壮亮主演実写化ドラマあらすじ・キャスト・相関図 1月7日スタート

   

Sponsored link

「銀と金」主演:池松壮亮

テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)

2017年1月7日(土)スタート
毎週土曜 深夜0時20分放送

土曜ドラマ24「銀と金」

原作:福本伸行「銀と金」(双葉社)

福本伸行「銀と金

【土曜ドラマ24】銀と金 特報動画

【土曜ドラマ24】銀と金 特報動画 第2弾

みどころ

原作は、ギャンブル漫画「カイジ」「アカギ」の作者・福本伸行氏の「銀と金」。
ファンの間では「最高傑作」と言われることもあるこの作品をドラマ化。
主演は、「デスノート Light up the NEW world」に出演している若手注目俳優の池松壮亮さんで、今回が連続ドラマ初主演。
ドラマ「銀と金」は、何をやってもうまくいかず、ギャンブルに逃げていた森田鉄雄(池松壮亮)が、「金がすべて」の裏社会を仕切る大物フィクサー・平井銀二に出会い、欲望に踊らされる悪の紳士たちを、経済的にも精神的にも粉砕し、多額の金を奪い取る、「悪」vs「悪」の「究極のマネーゲーム」を描いています。
裏社会を仕切る大物フィクサー、「銀王」こと平井銀二を演じるのはリリー・フランキーさん。
様々な映画やドラマに出演し、映画「そして父になる」では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞したリリーさんがが、裏社会を仕切る本物の悪「銀二」をどう演じるのかも楽しみですね。

テーマは、巨額の金額を賭けた「怒涛の心理戦」。
日本の裏社会を舞台に、搾取される側から搾取する側へ、標的は、銀行、大企業、資産家、そして政治家たち…。
権力者たちから、何千万、何億、何百億という金をあらゆる手段で奪い取る、命を懸けた攻防戦に、胃がキューっとなり、心臓がバクバクするどんでん返しが…。

【池松壮亮コメント】
原作のもつパワーに圧倒され、この度、連続ドラマ初主演という大役を務めさせて頂くことになってしまいました。
30分×12話という長い時間をかけて、まだ何者でもない森田鉄雄という男が何に絶望し、何に出会い、何を想い、何に挑むのか。
ゆっくりと探していけたらと思っております。
誰かに認めてもらいたい、誰かを見返したい、もっと、もっといけるはず、俺は何者なんだ。
”ちょうど良さ”が主流となってしまったこの時代に逆らって、勝つか負けるか、1ヶ月半このチームで突っ走ってみようと思います。

【原作者:福本伸行コメント】
「銀と金」は、麻雀漫画以外で、僕が初めて評価を得た漫画です。
僕の漫画の中で、「銀と金が、一番好きだ」と言うファンの方によく会います。
僕自身が、世の中に認められよう…と、ギラギラしていて…、その熱が籠められた作品だからかもしれません。
今回、森田鉄雄役を池松壮亮さん。(映画『紙の月』観てました!)
また、平井銀二役を、とあるいぶし銀俳優!(僕が是非に…と、推薦しました!)
この素晴らしい2人のタッグで、テレビドラマ化!
僕の人生に、またひとつ、僥倖が舞い降りました。
ありがとうございます!!

【プロデューサー 松本拓(テレビ東京 編成局ドラマ制作部)】
15年前、この原作に出会った時、高校生だった私は、凄まじい衝撃を受け、夜通しで読破したことをよく覚えています。
圧倒的な心理戦、そして、抜群のスリル感。
福本先生の原作の中でも、異彩を放つこの作品は、それから月日が経った今読み返しても、やはり鳥肌が立ちます。
最高の原作を、最高のキャストでドラマ化したい。
長い時間をかけて企画を立ててきました。
人が命を賭ける「究極のマネーゲーム」を、是非、一人でも多くの人に見て頂きたいと思います。
主演は、今、映画界で最も注目を集める若手俳優の一人、池松壮亮さん。
今月頭にクランクインしましたが、ワンカットワンカット、彼の素晴らしいお芝居にしびれています。
もはや、未だかつてない面白いドラマが出来上がることは確実。
テレビ東京の深夜ドラマに、また一つ、革命を起こします。

【リリー・フランキーコメント】
原作があるものを演じるのは、ファンの方もいるので難しいところもありますが、そこは福本先生のご指名、ということで温かい目で見守ってください。
発表まで「銀二は誰だ?」と、この作品の期待値が高まっているため、今回の銀二という大役への責任を感じています。
福本先生のセリフはドラマチックで口にするのは難しいのですが、原作のイメージと、現実のリアルさの間でどう演じるかを常に考えています。
裏社会のフィクサーになるような男の内側の部分を演じられたらと思っております。
連続ドラマの現場はあまり経験がなく、大変さもありますが、一緒にやっている人たちがおもしろいので、新しいものが創造されるのではないかと期待しています。

【マキタスポーツコメント】
非日常感がすごくあるし、極めている世界の出来事なので、非常に面白いなぁって思いながらやっています。
基本的に悪党の部類に入る役ですが、その悪党の中でも全員が同じように均一に“悪”ではなくて、森田みたいな才能を持つ人間もいれば、僕が演じる安田みたいに危ない橋、危険な橋を渡らない、いわゆる“固いタイプ”のキャラクターもいたりするのが、人間社会みたいな感じがして面白い世界だなぁと思います。
一見、ありえない世界を描いているようですけど、福本先生が描いている世界は非常に人間臭い。
普段は隠しているけど、それがむき出しになって暴かれた状態の先の物語を描いている。
みんな心当たりがないことはないと思うんですよ。
ただそれをしないっていうだけの話で。
自分の世界と関係ないように見えて、実は遠くなく、会社の中で自分がどう立ち振る舞っているのかということとかとすり合わせて重ね合わせてドラマを見ることができるんじゃないかなって思います。
あと、とにかく池松君。池松君の瞳にやられると思います。
池松君がニコって笑った時に、視聴者のザッピングを止める力があるんじゃないかと思います(笑)

【臼田あさ美コメント】
原作では男の人のキャラクターをやっているので、またドラマは別のものになっていると感じています。
「銀と金」は、もちろん裏社会の話なんですが、森田を除く4人が森田と再会するシーンがあって、あのとき、森田の笑顔に胸が熱くなり、微笑ましく見守る銀二さんとかを見ると「あぁ仲間なんだ」と思って…。
物語上、もちろんスリリングなシーンはメインですし魅力的ですが、物語を通じて、森田が銀二さんに、人間的にも救われていくというか、駆け引きだけじゃなくそういう面白さもこのドラマにはあるなと、やっていて思います。
あと、この5人でいるのが何とも言えない心地よさがあるので、それもちゃんと演技として出てればいいなと思います。

【村上 淳コメント】
「銀と金」はもちろんですが、福本先生の作品はすごく惹かれます。
そして僕は、Vシネマというもので育った世代なのか環境だったのかもしれませんが、2017年に「銀と金」をこのキャストとやれることは、身が引き締まる思いです。
僕が演じる船田。
実写にあたり制作陣および役者陣が必ずあたる、どこまで原作のファンの方々へ寄り添い、そして裏切れるかです。
2017年バージョンとして船田に責任をもって挑ませていただきます。
深夜帯という期待に。
そしてこのキャスト、スタッフと挑むことへ。
どうかご期待に応えられるようにと楽しんで現場に立っています。
楽しんでいただければと思います。

【原作者:福本伸行コメント】
僕が、平井銀二をリリー・フランキーさんにやってもらいたかったのは、役者リリーさんでなく、人間リリーさんの“清濁併せ呑む”雰囲気…それがもたらす、えも言えぬ迫力。
要するに、悪人足りうる素質、素養をリリーさんに感じたからです!
リリーさんなら、ある意味、素で、平井銀二、いけるんじゃないかな…って思いました!(笑)
これはもちろん、絶賛、誉め言葉です!
リリーさん、頑張って下さい!

【プロデューサー 松本拓(テレビ東京 編成局ドラマ制作部)】
麻雀で言えば、役満!というような、理想通りのキャストの方々に集まって頂きました。
平井銀二役は、本当に悩みました。
独特の達観した雰囲気、カリスマ性、色気・・・すべてを兼ね備えた上での「悪人」。
しかし、福本先生から、リリーさんのご推薦を頂き、「なるほど!」とすぐに腑に落ちました。
さらには、マキタさん、臼田さん、村上さん・・・もう最高です。
このキャスト陣で、最高の原作の映像化に臨む。
制作サイドとしては、これ以上の喜びはありません。
撮影も後半に差し掛かりました。
誰が見ても面白いドラマになるはずです。ご期待ください。

[出典:【土曜ドラマ24】銀と金(テレビ東京 > http://www.tv-tokyo.co.jp/gintokin/ ]

Sponsored Link

あらすじ

うだつの上がらない森田鉄雄(池松壮亮)は、何事も上手く行かず、やり場のない怒りをギャンブルに逃げることで発散していた。
負けが続く素寒貧の森田は、競馬場で裏社会を仕切る大物フィクサー平井銀二に出会う。
銀二の悪党ぶりと、億を超える大金をたやすく手に入れる天才的な才能に憧れて、「銀を超える金(キン)と呼ばれる人間になりたい」という志を抱き、欲望渦巻く裏社会へ足を踏み入れるのだった…。
悪党たちが巣食う裏社会で、大金を手にするために命を懸ける「悪」vs「悪」の心理戦。
果たして一文無しの森田は、大金を手にし、大物フィクサー銀二を超えられるのか!?

[出典:【土曜ドラマ24】銀と金(テレビ東京 > http://www.tv-tokyo.co.jp/gintokin/ ]

キャスト・登場人物相関図

森田鉄雄……池松壮亮
何事もうまくいかず、ギャンブルに逃げていたが、“金がすべて”の裏社会を仕切る大物フィクサー・平井銀二に出会い、欲望渦巻く裏社会へ足を踏み入れる。

安田 巌……マキタスポーツ
警視庁OB。
元捜査一課のエース。
優秀な刑事だったが、欲望に弱く、だんだん悪に染まっていった。
そして現在は、平井銀二と共に、裏社会で生きている。
銀二からの信頼が厚く、単独行動にあたることが多い。
巽や船田と比べると、人間味がある。

巽 京子……臼田あさ美
元新聞記者。
かつての経験を生かし、情報収集によって銀二たちをサポートする。
また、巽が経営する「BAR FULLER」は、銀二たちのたまり場になっている。
銀二もあまり深く巽の過去については知らない。

船田正志……村上淳
元東京地検特捜部、検事。
東京地検の若きエースとして、大企業の脱税事件、政財界の贈収賄事件などで功績をあげていたが、反感を買った上司に飛ばされ、検事を辞めざるを得なくなる。
過去の経歴を元に、企業を強請るブローカー。
頭脳派として銀二の信頼も厚い。

平井銀二……リリー・フランキー
“金がすべて”の裏社会を仕切る大物フィクサー。
あらゆる面で卓越した能力を持ち、独自の人生哲学を持つ。
森田を「条件」に当てはまる男として裏社会に引き込み、その才能と成長に期待している。
悪魔じみた思考で悪党から金を搾り取るが、「巨悪を征するのはそれより大きな巨悪」という思想を持つ。
最終的には、有力な政治家を使い、日本の経済界を支配しようとしている。
(出典:【土曜ドラマ24】銀と金 テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/gintokin/)

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img0993
俺のセンセイ 宮本浩次ドラマ あらすじ・キャスト・相関図 12月25日25時~

第28回フジテレビヤングシナリオ大賞「俺のセンセイ」主演:宮本浩次 フジテレビ …

imotoayako
結婚に一番近くて遠い女 イモトアヤコ主演ドラマキャスト相関図

2015年3月6日(金)夜9時 金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画として、日本テ …

フラガールと犬のチョコ 結末に全国民が涙!あらすじ・子役は?

東日本大震災を愛と絆で乗り越えたフラガールと愛犬チョコの涙と感動のストーリーがこ …

watasinoaooni
私の青おに 世界のひろすけ童話『泣いた赤鬼』その後

BSプレミアム 山形発地域ドラマ『私の青おに』 NHK BSプレミアム 2015 …

150325_000
医師たちの恋愛事情 斉藤工医療ドラマ キャスト・相関図

斉藤工主演・木曜劇場「医師たちの恋愛事情」 2015年4月9日(木)午後10時~ …

yosinorisennsei
盲目のヨシノリ先生 あらすじ・キャスト(原作:新井淑則)

  「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」主演: 加藤シゲアキ …

mohouhan
ドラマ模倣犯【後編】ネタバレあらすじ 感想批評 宮部みゆきサスペンス

ドラマ「模倣犯 後篇」あらすじ&ネタバレ&感想 2016年9月22日放送のドラマ …

pokittoneabesadao
心がポキッとね 第1話 ネタバレあらすじ・書き起こし

心がポキッとね 第1話 小島春太(阿部サダヲ) ヒーリングメッセージを聞いている …

jyukenno-sindererra
受験のシンデレラ BSプレミアム あらすじ・キャスト相関図

NHKBSプレミアムドラマ「受験のシンデレラ」小泉孝太郎×川口春奈 2016年7 …

sousekintuma
我輩は『夏目漱石の妻』である。名前は鏡子。NHKドラマあらすじ・キャスト

NHK土曜ドラマ「夏目漱石の妻」 NHK総合2016年9月24日(土)スタート …