Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

超過激!!ご近所トラブル「賞味期限切れのお菓子を配るご近所ママ友」(ホンマでっか)

      2018/01/02

Sponsored link

超過激!!ご近所トラブル「賞味期限切れのお菓子を配るご近所ママ友」

ハロウィンでわざと賞味期限切れのお菓子を配るご近所ママ友

ハロウィンでわざと、賞味期限切れのお菓子を配るご近所ママ友がいます。
最近、ママたちの間でもハロウィンイベントが人気で、ある人は、衣装が他の人と被らないように、アメリカから取り寄せた衣装を親子で着て参加しました。

すると、同じような衣装のママが来ていて、ショックを受けたその人は、同じ衣装を着ていた子どもに、わざと古いお菓子を渡しました。
その子はその場で食べてお腹を壊してしまい、持ち帰った子のお菓子を確認した結果、1年前のお菓子だったと発覚し問題になりました。

そういう問題を防ぐためみ、一度母親がお菓子の安全を確認してから子どもに渡す、というようになりました。
来てほしくない家があって問題になることもあるため、事前にハロウィンマップを作成して登録しています。

留守中に風呂場に侵入し、尿を溜める大家

留守中に合鍵で部屋に入り、風呂場におしっこを溜める大家さんがいますが、全国でかなりの件数があるそうです。
女性の一人暮らしに多い事例で、仕事が終わって帰ってきて、シャワーを浴びるためにお風呂を見てみると、おしっこが溜まっています。

あまりの怖さに「犬が来ておしっこしたんだ」と思考を変えようとするようで、調査してみると、大家さんが合鍵で侵入し、犯行に及んでいたことが発覚しました。
この大家さんは、おしっこ愛好会に加入している「おしっこフェチ」なんだそうで、女性の怖がる姿を見て興奮するということで、どこかで見ているというわけです。

SNS映えのためにクリスマスイルミネーションを強要する隣人

SNS映えのためのクリスマスイルミネーションを強要するご近所さんがいます。
自宅イルミネーションをSNSで投稿すると、外国人も見にくるほどの地域があり、「人口減少解決の呼び水になる」と町内会長が喜ぶので、その人もエスカレートします。

その人は隣人のクリスマスのイルミネーションが足りないと言って、勝手に屋根に登って飾りつけをします。
自分が正しいと思い込み、イルミネーションを断った家の動画を投稿したりして、町内会長も注意はしますが、観光客増加につながるので解決には至りません。

早朝のカラオケなどの騒音トラブル

ホテル近隣の騒音トラブルで、早朝の熟睡している時間に「シャンパンコール」や「カラオケの音」がうるさくてお客様が眠れません。
歌をやめてもらうため、どこから音がしているかわからないので、スナック一軒一軒聞きに行きます。

Sponsored Link

勝手に子どもの写真を投稿するご近所インスタグラマー

勝手に子どもの写真を投稿するご近所インスタグラマーがいて、そのママのフォロワーが1万人くらい。
自分の子どもだけでなく、近所の子どもたちの写真も投稿、公園なども映り込んでしまうため、住所が発覚してしまうこともあります。
「撮るのをやめて」と言いにいくと「申し訳ございません、わかりました」と言うので解決したかと思っていましたが、数日後「いじめられた」とSNSに投稿し、それが同情を引いてファンが応援、近所でも止められない状態になりました。

ご近所不倫のストレスで、子どもに八つ当たりする母親

ご近所不倫のストレスで、子どもに八つ当たりをする人妻がいます。
夫ではなく妻の不倫なのですが、不倫だからなかなか会えなかったり、返信がないことがストレスになります。

あるとき、家族でサッカーの試合をテレビ観戦していたら、子どもが部屋でサッカーボールを蹴り始めたので、「うるさい!」と怒った母親が、台所から包丁を持ってきて、サッカーボールを切り裂きました。
包丁を取り上げる際、夫は少し切りつけられたそうです。
近所の不倫相手と、地元の駅で待ち合わせをしてホテルに直行するところを、近所の人が目撃していました。

民泊でベランダから侵入しようとする外国人

民泊で、ベランダから侵入しようとする外国人がいます。
2020年までに観光客の増加を目指している日本は、ホテル不足をなくすために民泊が増加の傾向にありますが、チェックアウト後に忘れ物に気づいた外国人客が、勝手に侵入するということがあります。

その際に隣人と鉢合わせになり、言葉が通じないので警察を呼んで、夜中にトラブルになったりします。
アジア人は、昔の昭和の家族のように、勝手に醤油を借りに来たり、長期滞在する人は、自分の家のように使って、フランベをして火災警報器が鳴ったりします。

マンションの「ペット禁止」にはあまり拘束力がない

マンションのペット禁止は、あまり拘束力がなく、「ペット禁止」「ペット可」とかありますが、あれはずぐに変わってしまいます。
マンション入居後でも、管理組合の総会決議で規約が変更されることがあるのです。

猫アレルギーだから「ペット禁止」のマンションを借りたのに、「ペット可」になってしまい、出ていくケースが多いそうです。
それは、管理規約より、憲法で「個人の自由」が保障されているためです。
マンションの規則は住人で決めるので、変わった当たり前で、そういうのが困る方は、管理組合の総会への参加が大事です。
[出典:2017年11月1日(水)「ホンマでっか!?TV 同じ穴のホンマでっか!?」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

元薬物中毒者 壮絶地獄の苦しみを語る by ねほりんぱほりん

元薬物中毒者 あの国民的元プロ野球選手も、あのカリスマミュージシャンも、その魔の …

学校の裏側…アナタの知らない禁断の世界

小・中・高のベテラン先生が、学校の裏側をぶっちゃける!(ジョブチューンより) 普 …

太陽系は時速7万キロで渦巻き状に移動してる!!!3Dアニメが話題

私たちの太陽系は渦を巻いている The helical model &#8211 …

悪徳美容整形外科の酷すぎる実態暴露!

悪徳美容整形医院が行う危険すぎる整形手術の実態 整形手術で命の危機・・・ 示談に …

新しく出会った彼が「運命の人」かどうか見極めるには!?

日々いろんな人と出会っていると思いますが、もしかしたら「運命の人」に出会っている …

今日使える雑学~樹齢七百年の樹と共にある萱嶋駅誕生秘話

京都と大阪を結ぶ京阪電車の萱嶋(かやしま)駅。 1日に、約2万6千人が利用してい …

no image
日本人は「醜くても勝つより美しく負ける」を好む、その理由は?

日本人は「醜くても勝つ事より、美しく負ける事を好む」と言います。 日本人はなぜ「 …

片頭痛はおやつで治る!!清水俊彦先生が教える『頭痛女子のトリセツ』

片頭痛持ちの人は毎日「3時のおやつを食べる」といい 脳神経外科医の清水俊彦先生は …

テンパる人 テンパらない人

テンパる人 テンパらない人 パニックになった時、深呼吸は実は逆効果 パニックに陥 …

あなたの常識は間違いだった件/1192つくろうハコモノ幕府!?

今まで信じていたことが間違いだった件 鎌倉幕府と言えば…… 昔私たちが習ったのは …