Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

今日使える雑学~北海道愛別町 昼の花火はハッピーボーン!

      2017/04/06

Sponsored link

北海道・愛別町で昼に打ち上げる花火のやさしい理由は?

2

”日本でここだけ!昼に打ち上がるナゾの花火”

このやさしいお話の舞台、人口3000人ほどの小さな町、北海道・愛別町では、他の場所では見られない特別な花火が打ち上がります。

その活動の中心人物は中田栄一さん。

1990年から、有志でお金を出し合い、花火を打ち上げ続けています。

1

昼に打ち上げられるのですが、この花火には、町の人々のやさしさが込められています。

ちなみに2015年は、約20発打ち上げたそうです。

北海道・愛別町で昼に打ち上げる花火、何のために上げているのでしょうか?

「町民の人たちに、愛別で子どもが生まれたということを教えて、みんなで喜んでお祝いしてやろうと……」(中田さん)

人口が少ない愛別町では、子どもの誕生は町に住むみんなの喜び。

昼に上がる花火は「ハッピー・ボーン(幸せの誕生)」と呼ばれています。

小さな町・愛別町には、産婦人科もありません。

お母さんと赤ちゃんが町に戻ってこられるのは、出産してから一週間後。

花火は、家族が揃ったタイミングで打ち上げられ、町のみんなと幸せを分かち合うのです。

3

昼の花火は「赤ちゃんの誕生を町のみんなで祝うため」

[出典:2016年04月05日「やさしい人なら解けるクイズやさしいね」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

本当は怖い!世界の名画ミステリー 「手」が語る感動ストーリー

本当は怖い!世界の名画ミステリー 「手」が語る感動ストーリー 世界一受けたい授業 …

今日使える雑学~妊婦さんの神!!ママサポートタクシー

妊婦さんをサポートするためのタクシーがある 福岡県北九州市には、あるお客さん専用 …

学校の裏側…アナタの知らない禁断の世界

小・中・高のベテラン先生が、学校の裏側をぶっちゃける!(ジョブチューンより) 普 …

恋愛が長続きしない理由とその対処法

恋愛がうまくいかない、長続きしない、そこにはどんな理由があるのでしょうか? 以下 …

人に優しい雑学クイズ ~ 回転する名札・取っ手がない湯呑みの知恵・江戸文字の秘密他

くるくると回転する名札が作られたやさしい理由とは? 小学生がつけている名札が、昔 …

「3億円の懸賞金」「中国のピラニア」「リンドバーグ」(懸賞金にまつわる話 )

懸賞金にまつわる話  3億円がもらえるかも知れない!? 以前、岡山県・渋川動物公 …

温泉旅館の饅頭は『お風呂に入る前に食べた方が良い』理由

温泉旅館の饅頭は『お風呂に入る前に食べるべき』!? 温泉旅館の部屋に入ると、茶菓 …

岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が何も出来なくなる」

岡田准一の悩み「役に入り込むと他の事が何も出来なくなる」ホンマでっか!?TV ジ …

【感動物語】金栗四三(かなくりしそう)~マラソンの父と呼ばれた男【2019年NHK大河ドラマ】

日本人初の五輪選手に起きたサプライズ かつて、「日本マラソン界の父」と呼ばれた選 …

京都大学・鎌田浩毅教授の提言「読書を苦痛から楽しみに変える方法」

漫画ならすいすい読めるのに、活字だけって難しいですね。 そんな私みたいな読書苦手 …