Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

今日使える雑学~北海道愛別町 昼の花火はハッピーボーン!

      2017/04/06

Sponsored link

北海道・愛別町で昼に打ち上げる花火のやさしい理由は?

2

”日本でここだけ!昼に打ち上がるナゾの花火”

このやさしいお話の舞台、人口3000人ほどの小さな町、北海道・愛別町では、他の場所では見られない特別な花火が打ち上がります。

その活動の中心人物は中田栄一さん。

1990年から、有志でお金を出し合い、花火を打ち上げ続けています。

1

昼に打ち上げられるのですが、この花火には、町の人々のやさしさが込められています。

ちなみに2015年は、約20発打ち上げたそうです。

北海道・愛別町で昼に打ち上げる花火、何のために上げているのでしょうか?

「町民の人たちに、愛別で子どもが生まれたということを教えて、みんなで喜んでお祝いしてやろうと……」(中田さん)

人口が少ない愛別町では、子どもの誕生は町に住むみんなの喜び。

昼に上がる花火は「ハッピー・ボーン(幸せの誕生)」と呼ばれています。

小さな町・愛別町には、産婦人科もありません。

お母さんと赤ちゃんが町に戻ってこられるのは、出産してから一週間後。

花火は、家族が揃ったタイミングで打ち上げられ、町のみんなと幸せを分かち合うのです。

3

昼の花火は「赤ちゃんの誕生を町のみんなで祝うため」

[出典:2016年04月05日「やさしい人なら解けるクイズやさしいね」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今日使える雑学~プラレールが3世代に渡って愛され続ける意外な理由

プラレールが3世代に愛されるためにしている工夫とは? ”超ロングセラー!!長年愛 …

結婚のための心理学

「結婚のための心理学」メンタリストDaiGoプレゼンツ メンタリズムとは、統計や …

怖い絵画の秘密!!中野京子先生が徹底解説!

  怖い絵に込められた画家の知られざる人生   画家の人生と …

風邪にまつわる豆知識

『かぜ検定』解けば解くほど風邪のことがわかる!! 問題を作ってくれたのは、西洋医 …

空腹をガマンするための方法

芦田愛菜の相談「空腹をガマンする方法」 中学生になった芦田愛菜ちゃんの相談は「4 …

バッグの大きさでわかる女性の心理と男性との相性診断

毎日持ち運ぶバッグの種類で、女性の心理がわかると言います。 そして男性との相性も …

七夕まつり この日本伝統行事の素晴らしさ

村上龍が語る。今伝えたい伝統行事の素晴らしさ 今から40年以上前、1976年に「 …

今日使える雑学~千葉県館山/海底神社のある風景

千葉県館山市。 東京湾に面したこの地は、スキューバダイビングの隠れた人気スポット …

嘘の噂が招いた史上最悪の大パニック

噂話が現実になった「豊川信金事件」 インターネット上に氾濫する≪偽の情報(フェイ …

あなたの知らない法医学事件ファイル

死体が語る! 驚きの法医学事件ファイル   年間1万人以上の死因は、家 …