Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

スキャンダル日本史「イケメン政治家『禁断の愛』」林修 初耳

      2018/05/13

Sponsored link

スキャンダル日本史「イケメン政治家『禁断の愛』」林修 初耳

イケメン政治家「陸奥宗光」

スキャンダル日本史 第20弾のテーマは、美男美女の夫婦で明治時代を支えた陸奥宗光と妻の亮子に起こったスキャンダル。
陸奥宗光は明治時代のイケメン政治家で、その交渉力が認められて外務大臣に就任、アメリカやドイツなど15か国の間で結ばれていた不平等条約を次々と解消した「日本を変えた男」です。

イケメン政治家・陸奥を支えた妻の亮子

そんな陸奥の政治家としての成功を支えたのが妻の亮子で、彼女はワシントン社交界の華とも称された明治を代表する美女でした。
亮子は、国内外の重鎮たちと渡りあい、不平等条約の解消に一役買ったとも言われていますが、そんな公私に渡って夫を支え続けてきた妻・亮子に、信じられない裏切りが待っていました。

時は明治時代中頃のこと…

亮子が夫の陸奥にお茶を入れると「いつもすまないな」と礼を言う陸奥。
「たまには息抜きも必要ですよ」と亮子に言われ、陸奥は「それにしても、亮子はいつ見ても綺麗だな」と返します。
「ありがとうございます。いつもそう言ってくれて本当にうれしいです」と、夫に心から愛されて満ち足りた生活を送っていた亮子でした。
しかし、他の日の夜はと言いますと……。

陸奥には裏の顔があった

「帰ったぞ」と言う陸奥に駆け寄り抱きついたのは、亮子かと思いきや違う女、そう、陸奥は別の女の家に入り浸っていたのです。
「寂しかった」と言う女に「いつ見ても綺麗だな」と返す陸奥。
陸奥の裏の顔とは「無類の女好き」で、そのハンサムな外見と話術から、女性たちからも言い寄られ、さまざまな女に手を出していたと言われていました。

Sponsored Link

陸奥は刑務所に入り…

1877年に、西郷隆盛を盟主にして起こった西南戦争が勃発し、政府への反乱に加担したとして、禁固5年の刑を受けた陸奥。
彼は獄中では自分の過ちを反省したのか、妻の亮子へ頻繁に手紙を送っていました。
その手紙には「家の守りを厳重にせよ。兄以外の男は親戚でも泊まらせるな」と書かれており、自分のことは棚に上げて妻の浮気を心配していた陸奥でした。

しかし亮子は、これを真摯に受け止め、子どもを育てながら陸奥が帰ってくるのを待っていました。
そして5年が経ち、夫の出所に涙する亮子でしたが、これが悲劇の始まりでした。

亮子を待ち受ける裏切りとはいったい…

刑期を終えた夫と幸せな生活を送り始めた亮子でしたが、ある日のこと、見知らぬ女性が家を訪ねてきました。

亮子が「あの、どちら様ですか?」と尋ねると、女性は「宗光様を呼んでください」と言います。
そこへ陸奥がやってきて「えっ!? おまえ…」と驚くと、女性は「お久しぶりです。獄中ではお世話になりました」と言ったのです。
実はこの女性は、獄中で罪人の世話をする女性だったのです。

女性の「刑務所で私の事を好きと言って、あのような事をしたのは嘘だったのですか」という言葉を聞き、亮子は夫の裏切り行為を知りました。
陸奥は収監されていたにも関わらず、刑務所で働く女性と浮気をしていたのです。
話はこれに留まらず、夫の死後に突如、隠し子まで現れると言う悲劇だったのですが、なんと亮子は、その隠し子を引き取り育てるという度量の広さを見せたのです。
[出典:2018年3月25日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識, 歴史

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今日使える雑学~琴引浜|はだしのコンサート|入場券はゴミ

京都府の北部、日本海に面した琴引浜。 ここで、毎年6月に行われる音楽イベントが、 …

自分で心のキズを手当てする方法教えます

自分で心のキズを手当てする方法 「心の手当て」の方法をアメリカの講演会TEDで紹 …

都道府県魅力度ランキング

都道府県魅力度ランキングが発表された件 都道府県魅力度ランキング トップ10 今 …

頭が悪いのも親のせいだった!?親はあなたの反面教師【最新遺伝子研究】

  親に似ること・似ないこと 近年、遺伝子の研究が急速に進む中、自分の …

【どっちがお得?】飛行機や新幹線の座席「窓際?」or「通路側?」

心理学・植木先生>>> 窓側の方が得 同じ広さの席の物理的&心理的空間を研究した …

物忘れを治す方法 ホンマでっかまとめ

今年70歳になる泉ピン子さんの切実な悩み相談 今年70歳になる泉ピン子さんは、7 …

将来の収入を左右するのは「自制心」と「忍耐力」

将来の収入を左右するのは「自制心」と「忍耐力」 日本の教育界で通説になりつつある …

天気痛ドクター佐藤純先生が教える気象病の原因・予防と対策!

頭痛やその症状は天気のせいだった!天気痛 天気予報でわかる気象病(meteoro …

スキャンダル日本史 歌舞伎になった江戸時代のドロドロ愛憎劇

スキャンダル日本史 歌舞伎になったドロドロ愛憎劇」 今回のテーマ「女に入れ込んだ …

【衝撃疑惑】オードリー・ヘップバーンはスパイだった!噂の真相

衝撃新事実!オードリー・ヘップバーンはスパイだった! ナチス占領下、スパイ「オー …