Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

今日使える雑学~サバンナを再現するため岩に暖房を埋め込んだ動物園がある

      2017/02/23

Sponsored link

寒い時期でもお客さんがライオンを間近で見られるためのアイデアが凄い

yukadanbou

大阪府大阪市の、開園100周年を迎えた大阪市天王寺動物園。

およそ200種類の動物を飼育している園内では、ホッキョクグマやアジアゾウなど、

大型の野生動物が外で元気に動き回る姿を間近で見られるのが人気です。

一般的に動物園では、夏の暖かい時期は、動物たちの活発な姿を間近で楽しむことができますが、

これからの寒い時期は、動物たちも寒さをしのぐため、壁に囲まれた所に隠れてしまい、近くで見られないことも。

でも、天王寺動物園では、寒い時期でも動物たちの姿を間近で見られるやさしい工夫をしているのです。

ライオンなど、暖かい地域の動物が暮らすアフリカサバンナゾーンでは、敷地が広く動物との距離がより遠くなるのですが、

お客さんのためを思ったやさしい工夫が施されています。

天王寺動物園 飼育員の町出猛さんに話を聞きました。

見かけは普通の岩に見えますが、中には床暖房が入っています。

天王寺動物園のライオンは、10年前までコンクリートを敷いた檻の中で飼育されていました。

寒さが苦手なライオンは、冬になると穴蔵に隠れてしまい、近くで見ることができませんでした。

そもそも、寒い冬がある日本の環境に合わないライオン。

本来の姿で暮らしてもらうためには、サバンナのような暖かい環境を再現する必要があると、当時の飼育員たちは考えました。

サバンナでは、強い日差しによって岩が暖かくなっています。

それに似せるため、暖房を埋め込んだ人工の岩を作ることにしたのです。

8

もちろんコストはかかりますが、ライオンの暮らしやすさを考え、行なっているのです。

暖房が入った人口の岩を、ライオンが暮らす敷地の真ん中に2つ、さらに、お客さんが間近で見られるガラスの前に1つ設置しました。

いつも30℃前後に設定しておくことで、寒い冬でもぽっかぽか。

この暖房を設置してから、ライオンはいつも岩の上にいるようになり、お客さんは寒い日でも間近でライオンを楽しめるようになりました。

[出典:2015年12月1日「やさしい人なら解けるクイズやさしいね」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ネギトロ・むしょ・ビフテキ・割り箸の語源

「ネギトロ」の語源についての話 ネギトロとは、寿司ネタの一種である。脂身を多く含 …

死後の世界はあるのか!?その真相を科学的に検証する

「死後の世界はない」ということをあなたは証明できますか? 死後の世界は本当にある …

デトックス毒出しジュースダイエット!!作り方と飲み方教えちゃいます[松生恒夫先生]

毒出しジュースの作り方 便秘外来専門医・松生恒夫先生が執筆した「毒出しジュースダ …

新撰組副長・土方歳三のプレイボーイ伝説

新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説 表と裏の顔を持つ人物のスキャンダ …

恐怖!キラキラ復讐女

あなたも痛い目に遭うかも!急増中!シン・復讐女! 「臨床心理士の目 あなたも痛い …

新しく出会った彼が「運命の人」かどうか見極めるには!?

日々いろんな人と出会っていると思いますが、もしかしたら「運命の人」に出会っている …

水槽に入れると金魚が死ぬ毒入り中国製割り箸! 日本では97%が中国製という驚愕の事実が判明

  以前から、中国産の食品はへんな臭いや味がして、気になっていた方も多 …

今日使える雑学~病院廊下の照明の秘密

病院の廊下がやわらかい照明になっているやさしい理由とは? 最近、病院の”あるもの …

ブルーフィールド内視現象/青空を凝視すると見える光る粒つぶの正体とは!?

晴天の青空をじーっと見つめていると、うにゅうにゅと蠢く光る粒子が見えます。 スピ …

今日使える雑学~会席料理のお椀に水滴がついてるのはなぜ??

お椀料理のフタに必ず水滴をつける理由が深すぎる件   和食のお椀料理に …