Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ジンクスと恋愛の科学

      2017/06/18

Sponsored link

ジンクスは「大事にしている派?」「気にしていない派?」

1
環境評論家・武田先生 >>>

物理学的には「大事にしている派が得」

ジンクスとか迷信は、科学的に証明されてないことです。
科学者は常に、今 証明されていないことを実現しようとしているので、ジンクスとか迷信を無視できないのです。
ジンクスとか迷信を無視する考え方だと、科学は発展していかないからです。

ひざ関節評論家・戸田先生 >>>

ひざ関節学的には「大事にしている派が得」

ジンクスを大事にする人は、ひざの痛みが早く治ります。
ジンクスとは「悪いことが起こらないようにすること」が元々の語源です。

「○○をしなければ悪いことが起こる」と考える人は、自分を戒めることができやすい。
そういう人は、ひざを治す自主トレーニングを積極的にやりやすいです。

法律評論家・堀井先生 >>>

法律学的には「大事にしている派が得」

一定地位以上のビジネスパーソンは、「ジンクス・占い・願掛け」をものすごく信じます。
会社経営をするにあたり、科学的統計をとったり努力をしてきた人たちにとって、「運やジンクス」が最後の一押しになります。

Sponsored Link

脳科学評論家・澤口先生 >>>

脳科学的には「大事にしている派が得」

8

プラシーボ効果・・・実際には効果がないものを効果があると思い込むことで効果が現れる。
プラシーボ効果は、人によって効く人と効かない人といますが、効く人にとっては絶大な効果があると実証されています。
占いを信じる人ほど、プラシーボ効果が実際に出やすいです。
脳トレに効果があると信じている人ほど、実際に脳の能力が向上しやすいのです。

5

心理評論家・植木先生 >>>

心理学的には「気にしていない派が得」

ジンクスを信じている人は大した人間になれません。(植木先生の意見)
ジンクスを信じるということは、何かに囚われるということで、強迫観念が浮かぶということです。
そういう人は集中できません。
アメリカ人の統計では、ジンクスを気にしない人は、人生を自由に生きている意識が強いです。

好きな人ができたら友だちに「言う派?」「言わない派?」

9

心理評論家・植木先生 >>>

心理学的には「言わない派が得」

喜怒哀楽の感情は、秘め事になればなるほど盛り上がるものです。
「言いたくてたまらない」「収まらない気持ち」を秘めておくことが恋愛の醍醐味なので、人に言ってしまうと気持ちが薄れてしまうからです。

ひざ関節評論家・戸田先生 >>>

ひざ関節学的には「言う派が得」

「言う派」の方が、痛みに対して 精神的にも肉体的にも早く治るのです。
言わずに一人で悩んでいると、ネガティブな感情が湧きやすくなります。
人口ひざ関節の手術後、一人で悩みを抱える人は、手術後 痛みが残る人が多いです。

法律評論家・堀井先生 >>>

法律学的には「言わない派が得」

言わない人の方が、人から信頼を得やすいです。
言う派の人は、言いたがりな人。
言いたがりな人は、他人の秘密も言いたがる傾向にあります。
そういう人は、友だちも多いですが 秘密を守れない傾向にあります。

脳科学評論家・澤口先生 >>>

脳科学的には「言う派が得」

乱婚を避けるため。
人類は、一夫多妻制から一夫一婦制に向かっている途上に、かつ 乱婚を解消する方向性に向かってきました。
乱婚を避けるためには、友だちに言わないと取られる可能性があります。
友だちと重なると、友情がこわれてしまうからです。

[出典:2016年7月20日ホンマでっか!?TV]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【衝撃疑惑】オードリー・ヘップバーンはスパイだった!噂の真相

衝撃新事実!オードリー・ヘップバーンはスパイだった! ナチス占領下、スパイ「オー …

業界の暗号・符丁・隠語を暴露!

業界の様々な暗号を調査した件 普段、我々の身の回りでは、様々な暗号が飛び交ってい …

天気痛ドクター佐藤純先生が教える気象病の原因・予防と対策!

頭痛やその症状は天気のせいだった!天気痛 天気予報でわかる気象病(meteoro …

人に優しい雑学クイズ ~ 回転する名札・取っ手がない湯呑みの知恵・江戸文字の秘密他

くるくると回転する名札が作られたやさしい理由とは? 小学生がつけている名札が、昔 …

ナチスを騙してヒーローになった贋作家「メ―ヘレン」

ナチスをも巻き込んだ「20世紀最大の贋作事件」 ナチスの総統ヒトラーは、若き日に …

ベンジャミンフランクリンは殺人鬼フリーメイソン!?地下で人骨発見

アメリカの偉人は連続殺人犯だった!?   ベンジャミン・フランクリン …

水槽に入れると金魚が死ぬ毒入り中国製割り箸! 日本では97%が中国製という驚愕の事実が判明

  以前から、中国産の食品はへんな臭いや味がして、気になっていた方も多 …

今日使える雑学~足立区銭湯明美湯にはプール付♪子供が殺到!もう大変なんスから

普通の銭湯にはない、珍しいものとは? ”子どもが殺到!ナゾの下町銭湯” 東京都足 …

今日使える雑学~ソニー創業者 井深大が遺した素敵なプレゼント

ソニー創業者が、毎年2月に、家庭を持つ社員に向けたやさしいプレゼントとは? 今や …

幼児期の英語教育不要論(林修先生)

幼児期の英語教育不要論(林修先生) プレジデントオンラインの記事を引用します。 …