Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

スキャンダル日本史「桂小五郎は13歳の少女と結婚」

   

Sponsored link

歴史を動かした偉人の知られざる泥沼スキャンダル、テーマは「男の浮気」!
芸能界や政界で次々と浮気スキャンダルが報じられていますが、実は「幕末のアノ有名人」もとんでもない浮気をしていました。
その人物は「桂小五郎」です。

桂小五郎……後に木戸孝允の名で開国に尽くした長州藩士

katurakogoro

日本の教育にも多大な影響を与えた木戸孝允。
彼は薩摩藩の西郷隆盛、大久保利通らと維新三傑と呼ばれ、様々な功績を残しました。

時は幕末1864年、幕府から命を狙われていた小五郎は襲撃を受けますが、その窮地を救ったのが、後に小五郎の妻となる「幾松」でした。
幾松は小五郎に、部屋の奥の長持の中に隠れるように指示し、そこへ入ってきたのが幕府の警備隊・新選組局長の近藤勇です。

近藤は「桂小五郎はどこだ!?」と幾松に問い、奥の長持を見つけて「あの長持を開けてみろ」と幾松に迫りました。
絶体絶命のピンチでしたが、幾松はあの近藤勇に向かって、こう切り出しました。

「これだけ部屋を改めて、私に恥をかかせ、もしこの中にいないともなれば、近藤さまは責任を持って切腹してくださいますか?」と。

この啖呵に近藤は思わずたじろぎ、引き下がるしかなかったのです。
この時、幾松はまだ20歳という若さでした。

こうして桂小五郎は京都から命からがら逃げ出すことに成功しました

その後 幾松は、新選組に拉致されました。
しかし彼女は、下着一枚にされても小五郎の居場所を明かすことはなかったといいます。

この時二人はまだ結婚前でした。
燃え上がるような愛の末に幾松が目の当たりにしたのは、桂小五郎の最悪の裏切りでした。

幾松は、京都を後にした小五郎を追って長州へ向かいます。
しかし、待てども待てども、小五郎は帰ってきませんでした。

そんな幾松の耳に、小五郎が現在の兵庫県出石に身を隠しているという情報が入りました。
しかしこの後、幾松を待ち受けていたのは、あまりにも残酷な運命でした。

Sponsored Link

○○と一緒にいた桂小五郎

愛する小五郎のいる但馬国出石(たじまのくに・いずし)【現在の兵庫県豊岡市出石町】までの600キロもの道のりを10日歩き続け、幾松がそこで見たのは衝撃の光景でした!
小五郎が身を隠している場所で幾松が見たものはなんと、少女と手をつなぐ桂小五郎でした。
小五郎は、いつの間に隠し子を作っていたのでしょうか?

「あのう……妻の八重子です」

なんと、この八重子と名乗る少女は小五郎の妻でした。
つまり二人は夫婦だったのです。

「八重子さん、あなたいくつ?」
「13歳です」
「13歳!?」

この時、桂小五郎は31歳で、少しの間、幾松と離れていた小五郎は、こともあろうか13歳の少女と結婚していたのです。
ここで修羅場になる、と思いきや、幾松がかけたのは意外な言葉でした。

「ねえ、八重子さんも一緒でいいから、長州に戻りましょうよ。長州藩にはあなたの力が必要なの」

なんと幾松は、小五郎と妻・八重子を責めることなく、開国のために長州藩に戻ってほしいと懇願しました。
そんな幾松の姿を見た八重子はこう答えたのです。

「私は身を引きます。小五郎さまを長州へ連れて帰ってください」

13歳とは思えぬ大人の対応でした。
こうして、すったもんだがありながらも、小五郎は八重子と別れ、幾松と長州に帰国、晴れて二人は結婚したのでした。
[出典:2017年9月24日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識, 歴史

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

熱中症は室内でも起こる!その症状と対策

有名人の恐怖体験に学ぶ! 熱中症から身を守る方法 これからいよいよ夏本番! 熱中 …

SNSで洗脳され130人が自殺した

SNSで洗脳され130人が自殺した(情報7daysニュースキャスター) 神奈川県 …

実は知らないベストタイミング「トマトを食べるなら朝」

実は知らないベストタイミング ホンマでっかまとめ トマトを食べるなら、朝が良い …

得するのはどっち!? ベッドvsふとん/字幕vs吹替え/こたつvsヒーター

  各分野の先生方の意見を聞きました。 寝るときは「ベッド派?」「布団 …

ボリビアの刑務所には刑務官が一人もいない!?

刑務官が一人もいない?ボリビアの度が過ぎる刑務所 度を超えちゃってる刑務所 南米 …

新春ホンマでっか!?2017年大予想発表会「地球温暖化はウソ!?」

2017年 大予想SP 地球温暖化がウソだと暴かれる 2017年は【真実と本音】 …

膨張する中国|池上彰のニュース2016総決算!今そこにある7つの危機を考える!ニッポンが危ない!まとめ

膨張する中国 領土拡大を続ける超大国の真意とは!? 2016年11月23日放送「 …

痴漢冤罪に気をつけろ!! by ねほりんぱほりん

痴漢えん罪経験者 偶然居合わせた男女の身体が、否応なしに密着してしまう空間、満員 …

危険ドラッグ!覚せい剤!薬物犯罪事件を追う男たち

恐怖の覚せい剤!麻薬!危険ドラッグ!薬物犯罪と闘う男たちに聞く 危険な罠 空港に …

【閲覧注意】 覚醒剤麻薬中毒者の顔!禁断症状は地獄の苦しみ

元麻薬取締官が教える!薬物汚染の恐るべき実態! 元プロ野球選手・清原和博容疑者の …