Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

スキャンダル日本史「桂小五郎は13歳の少女と結婚」

   

Sponsored link

歴史を動かした偉人の知られざる泥沼スキャンダル、テーマは「男の浮気」!
芸能界や政界で次々と浮気スキャンダルが報じられていますが、実は「幕末のアノ有名人」もとんでもない浮気をしていました。
その人物は「桂小五郎」です。

桂小五郎……後に木戸孝允の名で開国に尽くした長州藩士

katurakogoro

日本の教育にも多大な影響を与えた木戸孝允。
彼は薩摩藩の西郷隆盛、大久保利通らと維新三傑と呼ばれ、様々な功績を残しました。

時は幕末1864年、幕府から命を狙われていた小五郎は襲撃を受けますが、その窮地を救ったのが、後に小五郎の妻となる「幾松」でした。
幾松は小五郎に、部屋の奥の長持の中に隠れるように指示し、そこへ入ってきたのが幕府の警備隊・新選組局長の近藤勇です。

近藤は「桂小五郎はどこだ!?」と幾松に問い、奥の長持を見つけて「あの長持を開けてみろ」と幾松に迫りました。
絶体絶命のピンチでしたが、幾松はあの近藤勇に向かって、こう切り出しました。

「これだけ部屋を改めて、私に恥をかかせ、もしこの中にいないともなれば、近藤さまは責任を持って切腹してくださいますか?」と。

この啖呵に近藤は思わずたじろぎ、引き下がるしかなかったのです。
この時、幾松はまだ20歳という若さでした。

こうして桂小五郎は京都から命からがら逃げ出すことに成功しました

その後 幾松は、新選組に拉致されました。
しかし彼女は、下着一枚にされても小五郎の居場所を明かすことはなかったといいます。

この時二人はまだ結婚前でした。
燃え上がるような愛の末に幾松が目の当たりにしたのは、桂小五郎の最悪の裏切りでした。

幾松は、京都を後にした小五郎を追って長州へ向かいます。
しかし、待てども待てども、小五郎は帰ってきませんでした。

そんな幾松の耳に、小五郎が現在の兵庫県出石に身を隠しているという情報が入りました。
しかしこの後、幾松を待ち受けていたのは、あまりにも残酷な運命でした。

Sponsored Link

○○と一緒にいた桂小五郎

愛する小五郎のいる但馬国出石(たじまのくに・いずし)【現在の兵庫県豊岡市出石町】までの600キロもの道のりを10日歩き続け、幾松がそこで見たのは衝撃の光景でした!
小五郎が身を隠している場所で幾松が見たものはなんと、少女と手をつなぐ桂小五郎でした。
小五郎は、いつの間に隠し子を作っていたのでしょうか?

「あのう……妻の八重子です」

なんと、この八重子と名乗る少女は小五郎の妻でした。
つまり二人は夫婦だったのです。

「八重子さん、あなたいくつ?」
「13歳です」
「13歳!?」

この時、桂小五郎は31歳で、少しの間、幾松と離れていた小五郎は、こともあろうか13歳の少女と結婚していたのです。
ここで修羅場になる、と思いきや、幾松がかけたのは意外な言葉でした。

「ねえ、八重子さんも一緒でいいから、長州に戻りましょうよ。長州藩にはあなたの力が必要なの」

なんと幾松は、小五郎と妻・八重子を責めることなく、開国のために長州藩に戻ってほしいと懇願しました。
そんな幾松の姿を見た八重子はこう答えたのです。

「私は身を引きます。小五郎さまを長州へ連れて帰ってください」

13歳とは思えぬ大人の対応でした。
こうして、すったもんだがありながらも、小五郎は八重子と別れ、幾松と長州に帰国、晴れて二人は結婚したのでした。
[出典:2017年9月24日(日)放送「林先生が驚く初耳学!」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識, 歴史

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

やる気全開!ドーパミンをドバドバ増やす方法・出し方

快楽物質ドーパミンの効果 成績アップ!ダイエットも! 快楽物質ドーパミンってご存 …

学校の裏側…アナタの知らない禁断の世界

小・中・高のベテラン先生が、学校の裏側をぶっちゃける!(ジョブチューンより) 普 …

風邪・冷え性対策 世界一受けたい授業まとめ

冷え性・風邪を吹き飛ばせ! 寒さから身を守る着こなし術2015 2015年11月 …

夏休み 女子高生まつり オトナが知らない10代

夏休み 女子高生まつり オトナが知らない10代 月に6回記念日がある高校生カップ …

太る人・太らない人の秘密

太ってる人・痩せてる人 徹底解剖! 食欲の秋を迎え、食べすぎで体重の増加が心配に …

今日使える雑学~ラーメンの麺|ちぢれ麺 vs ストレート麺|どっちが得か考えてみよう。

ラーメンの麺は「ちぢれ麺派?」「ストレート麺派?」 ★ストレート麺の方が、スープ …

♪たんたんたぬきの金玉は…の原曲は聖なる賛美歌だった件(歌詞付き)

児童たちがオトナの階段登るまえに、必ず一度は口ずさんだであろうあの歌…… そう、 …

アナタは好かれる人、それとも嫌われる人!?

あなたは人から「好かれる人」か「嫌われる人」か!? あなたの普段の何気ない行動で …

今日使える雑学~方言まるだしで接客するホテルのある風景 星野リゾート青森屋

青森県三沢市の星野リゾート青森屋のお客さんにやさしい取り組みとは? ホテルの中に …

ことわざの科学~柔よく剛を制す

先人たちの経験と知恵から生まれ、現代まで言い伝えられてきたことわざが言っているこ …