Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

今日使える雑学~ヤフー知恵袋 おもしろためになる回答集~決闘罪ニ関スル件など

      2018/09/13

Sponsored link

【問1】(国家により)強制的に禁じられることにより、人の心に羞恥心が生み出される」ような例として、どのようなものが考えられるか、具体例をあげつつ論じなさい。

【回答1】

たとえば、ナニナニを禁ずる法律等は、禁を犯した後に料が課せられるものであるから法律自体に禁止を強制する力はない。

強制的に禁じるということは、つまり法を施行すると同時に法を犯すことが出来ない措置を施したものでなければならず、かつ法を犯そうとする者が犯そうとしても犯すことが出来ず結果羞恥心を感じるものでなければならない。

「強制的に禁じられる」ということは法治国家において前述の要件を満たしていなければならないが、国家形態がたとえば、『バカ殿的独裁体制』であるとすれば、法を発した時点で強制力を持つことになる。

一例として……

『25歳以上のおなごは、いかなる場所、いかなる時も着衣を禁ずる』by バカ殿様

bakadonosama

次に、具体例を挙げて論ずる。

決闘罪ニ関スル件(明治22年12月30日法律第34号)
は、決闘および決闘への関与を禁止する日本の法律である。

決闘罪は決闘を挑んだ者、挑まれた者、決闘立会人、証人、付添人、決闘場所提供者など決闘に関わった者に適用され、禁を犯した者の罰則は以下の通りである。
●決闘を挑んだ者・応じた者(1条) – 6月以上2年以下の有期懲役
●決闘を行った者(2条) – 2年以上5年以下の有期懲役
●決闘立会人・決闘の立会いを約束した者(4条1項) – 1月以上1年以下の有期懲役
●事情を知って決闘場所を貸与・供与した者(4条2項) – 1月以上1年以下の有期懲役

2005年、この法を犯し5人の中学生が逮捕された事件があった。
以下、http://matinoakari.net/news/item_53257.html より引用

—引用はじめ—

警視庁非行集団特別捜査隊は2日までに、ルールを決めてけんかをしたとして、刑法の特別法「決闘罪に関する件」違反(決闘)などの疑いで、東京都国立市の市立中学3年の少年(15)や卒業生の無職少年(16)ら計5人を逮捕、中学3年の少年(15)を書類送検した。

決闘罪は1889(明治22)年に刑法に制定された特別法で、決闘したものだけでなく、決闘を申しんだ者やそれに応じただけでも罰せられる。「仇討ち」を正当行為化する江戸時代から続く価値観や風潮を断ち切るために制定されたが、現在まで改正されないまま残り、最近では暴走族や暴力団の逮捕に意外と活用されている。

逮捕された少年らは対立関係にある地元中学の3年生4人と卒業生2。調べによると、3年生4人は昨年10月21日午後5時ごろ、国立市内の多摩川敷で卒業生らがルールを決めた上で順次タイマン試合(けんか)をした疑い。ルールは(1)素手のみ、(2)急所は攻撃しない、(3)相手がギブアップしたら終了といったものだったらしい。この戦いで、中学3年の少年が顔の骨を折るケガを負った。この負傷した少年が相手の少年の自転車にいたずらしたのが決闘の理由という。審判役をした卒業生は「逮捕されるとは思わなかった」と話しているという。

—引用おわり—

野蛮な時代ならともかく現代の日本で未だに決闘をする者がいることにも驚きを禁じえないが、日本国民で決闘罪があるというを知っている者はごく僅かに過ぎないと思える。

現代の日本において野蛮な決闘をするような者は野蛮な暴走族のような者くらいであろう。

決闘を禁ずることによって、罰を受けた暴走族は歳を経て自ずと野蛮さを恥じるようになるでろうし、一般市民は決闘する野蛮な者をみて恥ずかしく思うのである。

 

Sponsored Link

【問2】現在当たり前になっている習慣の1つを取り上げ、それが導入されていった時、どのような意識の変化をもたらしたか、簡潔に説明しなさい。

【回答2】

日本古来の食文化には牛の体液(ミルク)を食用に供するという伝統・風習はなかった。もちろん、日本の農村でも牛馬は飼われていた。しかし、日本の牛馬はもっぱら農耕・運搬用であって、その乳汁を飲んだり、屠畜して肉を食ったりするなどということはなかったのである。

現代においては、牛乳を飲む習慣はあたりまえになっている。その習慣を導入させたのは、戦後日本政府が「健康に欠かせないから」と乳・乳製品を国民に強要したからである。
※以上、http://www.eps1.comlink.ne.jp/~mayus/ より一部引用

gyuunyuu

それに伴う日本人の意識の変化はめざましいものがある。
まず、牛乳を飲むと健康になるという思い込みが浸透しさらには、カルシウムも豊富だから特に育ち盛りの児童にたいして親は狂信的になって飲ませたものである。
すなわち、政府により牛乳を飲む習慣が導入された結果、健康のために一日一本牛乳を飲まねばならないという盲信と強迫観念が生まれてしまった。

2011/06/07-10:57:22

[出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1163948721]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

なぜ婚活を止めたら結婚できたのか!?

周りの友人たちが結婚したと聞くと、つい焦ってしまいますよね。 しかし、焦って婚活 …

今日使える雑学~おもちゃのお医者さん!日本おもちゃ病院協会

子どもが積極的に行きたがるお医者さん ”全国で増加中!子どもが行きたがるお医者さ …

みるみる頭が良くなる知能向上教育法!

明日から実践!知って得する教育法 学校は週4日の方が算数の成績が上がる!? 環境 …

安岡正篤~昭和を裏で操った男の無力有名の生涯

昭和史を裏で動かした謎の人物 総理の陰の実力者 戦後70年、日本を動かしてきたの …

杉原千畝~ユダヤ人を救った男~の後の真実が今明らかに!

6000人を救った日本人 杉原千畝(すぎはらちうね)いま明かされる真実 第二次世 …

まさかのトラブル発生!!その時お金はいくら必要!? 損害賠償について考えてみる

こんな時「いくら必要!? 突然のお金トラブルをチェック!! 人生には三つの坂があ …

【感動】飛び降りるか餓死か!? 120mの断崖絶壁でカオジロガン雛鳥の決断

生後数日のヒナに課された究極の選択 グリーンランド東部にあるスピッツベルゲン島・ …

『カロリーオフ』食べ続けると逆に太るとは!?

カロリーオフの食品ばかり食べ続けると、逆に太る!? カロリーオフの食品に使われて …

善行をした後は高い買い物をしたくなる!?買い物の落とし穴

エコバッグを使うとジャンクフードに手が伸びやすい クレジットカード会社が、エコバ …

ことわざの科学『火事場の馬鹿力』『三度目の正直』を科学的に検証!

ことわざは科学的に正しい!? 過去に多くの「ことわざ」が作られましたが、ウソのも …