Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

岡田武史をどん底から救った金言

      2017/06/23

Sponsored link

どん底 アスリートを救った金言 岡田武史

岡田武史

サッカー元日本代表監督、岡田武史(58歳)

日本人で唯一、W杯を二度闘った名将です。

岡田監督の人生は、常にどん底からのチャレンジでした。

1997年、W杯予選の最中、成績不振で、加茂監督が更迭。後任は、監督経験ゼロの、当時41歳の岡田コーチでした。

急きょ、どん底のチームを率いて、残された予選を闘うことに。

その逆境をバネに這い上がった日本代表は、史上初の、W杯出場権を獲得!

岡田監督は、一躍、時の人になったのです。

どん底

そして、監督として名声を得ると、その新天地にも注目が集まりました。

1998年、岡田監督が選んだのは、当時、J2に降格したばかりの、コンサドーレ札幌。あえて、どん底を選んだのです。

「一年でJ1に戻る!」

そう豪語してシーズンに臨みましたが、J1昇格は、叶わず、どん底から這い上がるはずが、奈落の底へ落ちたのです。

「やっぱり、すげえ苦しかったな。俺、変になるかもしれないとかって・・・やっぱり、自分が傲慢だったと。」

岡田監督が救われたと言う金言とは?

「もう、短い文章だったと思うんだけど、それ読んだとき、自分も苦しんでたときだったから、ものすごく嬉しかったね。あの一言には、ものすごく励まされたというか。」

一年間、共に闘った、12人目の選手、そんなサポーターから届いた一通の手紙が、岡田監督の心に、火を灯しました。

「その一通が忘れられなくて、『朝が来ない夜はない』と。必ず朝がきますと・・・あの一言には、ものすごく励まされたですから。」

岡田武史を救った金言

朝が来ない 夜はない

この金言を胸に、何度でも挑戦を続ける!

再びチャレンジ!

2007年、W杯予選の直前、当時の日本代表・オシム監督が緊急入院。またしても、日本代表に緊急事態が・・・

火中の栗を拾うのは、岡田監督しかいませんでした。

「なにか、これ、やらなきゃいけねえなと・・・今まで周り見たら、上ったことある山ばっかりだったんで、ちょっと横見たら、ほんとに断崖絶壁で、これにチャレンジしなきゃいけないなっていう・・・」

不屈のチャレンジ精神で、再び世界と闘い、2010年W杯、ベスト16の快挙を成し遂げたのです。

新たなチャレンジ!

そして今、岡田監督は、次の夜明けに向かって、既に走り出していました。

愛知県・今治市、それは、前例のない、新たな挑戦!

「このたび、FC今治のオーナーになりました、岡田武史でございます。」

FC今治は、Jリーグのチームではありません。J1の4つ下、地域リーグのカテゴリーに所属する、いわば、どん底のアマチュアクラブ。

岡田監督は、何故、この地を選んだのでしょうか?

「正直、Jのチームも、声を掛けていただいたとこもありました。でも、今できあがってるチームだと、一回つぶさなきゃいけない、そのエネルギーを考えるなら、10年かかるかもしんないけど、1からできるチーム、そして思いついたのが、ここ、FC今治でした。」

自分は何ができるのか?

去年のW杯、グループリーグ敗退に、岡田監督は、大きな衝撃を受けました。

海外クラブで活躍するタレントを揃えましたが、まさかの惨敗。日本サッカーのために、自分は何ができるのか?

考え抜いた結論は、成績次第で解任される監督ではなく、クラブのオーナーになることでした。

広い視野を持ち、長い時間をかけることで、世界と闘える、日本独自のサッカーを創造するのです。

そのためには、オーナー自ら、汗を流す。育成世代のサッカースクールや、チームのスポンサー探しまで、慣れない仕事を、積極的に行います。

「朝が来ない夜はない」この言葉があれば頑張れる。

日本サッカーの夜明けに向かって、岡田さんの挑戦は始まったばかり・・・これからの活躍に期待しています。(S.A.)

 

 

Sponsored Link

 - 人物, 名言・格言・金言

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

元祖セレブタレント!大屋政子の壮絶人生を動画と画像でまとめてみました。

総資産300億からの壮絶な転落 元祖セレブタレント大屋政子の知られざる晩年 プロ …

高校・大学で日本一になった山根佑太が「プロ・大企業」ではなく小さな会社を選んだ理由とは!?

山根佑太さんは、浦和学院でセンバツ甲子園優勝、立教大でも全国制覇をした野球エリー …

ダンディ坂野の営業ぶりと年収がヤバイ!

実は一発屋芸人じゃない!『ゲッツ』ダンディ坂野(49歳)が今だから語る《儲けのカ …

栗原類 発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由

栗原類が告白…脳が原因 母が支えてくれた発達障がい 発達障がいを告白した栗原類 …

具志堅用高をどん底から救った金言

どん底 アスリートを救った金言 具志堅用高 具志堅用高 日本ボクシング界に燦然と …

【感動・感謝】山崎育三郎の知られざる過去の感動秘話

山崎育三郎 誰にも言えなかった真実を語る 恩師に感謝の涙 少年野球で全国ベスト8 …

少年院に入っていた人 by ねほりんぱほりん

少年院に入っていた人 by ねほりんぱほりん あなたには、消せない過去ってありま …

愛は死を超えて…最高齢現役医師 梅木信子さん感動物語

奇跡の愛が残した生きる道★運命に翻弄された壮絶人生 一枚の写真に隠された 一枚の …

フットボールアワー後藤輝基・たとえツッコミ名言集語録&ツイッターまとめ

一億総ツッコミ時代の御意見番 フット後藤輝基 スポニチのフット後藤氏特集記事。ツ …

嵐・櫻井翔の祖母が明かす「エリート一家のルーツ」

嵐・櫻井翔さんのお父さんである櫻井俊氏が、総務省事務次官を務めた事は有名で、都知 …