Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

営業部長 吉良奈津子 あらすじ・キャスト相関図

   

Sponsored link

「営業部長 吉良奈津子」主演:松嶋菜々子

フジテレビ系 2016年7月21日(木)よる10時スタート

脚本

井上由美子
「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(2014年)

みどころ

連続ドラマ木曜劇場「営業部長 吉良奈津子」で、主人公の吉良奈津子(きら・なつこ)を演じるのは松嶋菜々子さんです。

松嶋菜々子さんと言えば、平均視聴率26.4%、最高視聴率34.2%を記録した「やまとなでしこ」(2000年)や「家政婦のミタ」(2011年日本テレビ系)など話題作が多いので、今度のドラマにも期待が高まります。

主人公の吉良奈津子は、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターでしたが、40歳手前で結婚し、出産と育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰します。

しかし、復帰前に思い描いていた仕事環境ではなくなり、やりづらさを感じながらも、仕事と家庭を両立させるため奮闘していく姿を描いています。

「出産後に職場復帰した女性が働くということ」の難しさを、ありのままに表現しています。

吉良奈津子は、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターでバリバリのキャリアウーマンでしたが、3年を経て職場復帰してみると、会社の業績悪化や人員の入れ替わりなどで状況は一変、あらたに配属された部署も、クリエイティブではなく営業でした。

かつて自分が活躍していたクリエイティブに戻りたい、と要望を出しても、常務から「すでに3年も現場を離れた人間を受け入れる土壌はない」と冷たい返答しか返ってきません。

ただ、頑張り次第では、「元の現場に戻れるかもしれないない」と言われます。

その条件を受け入れ営業職に戻りますが、そこにいたのは 全く奈津子を信頼していないクセものの部下ばかりでした。

仕事が忙しくなればなるほど、家庭と仕事の狭間で悩みが増えていき、口うるさい姑の手を借りたくないとベビーシッターを頼みますが、その彼女の存在が 幸せな家庭を崩壊させるきっかけになってしまいます。

会社では自信を打ち砕かれ挫折し、家庭も崩壊の危機に……。

「家庭と仕事の両立」は、いつの時代も女性に突きつけられるテーマ。

ドラマでは、奈津子がどんな活躍を見せてくれるのか、松嶋さんの演技に期待です。

 

Sponsored Link

あらすじ

奈津子(松嶋菜々子)は、広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターでバリバリのキャリアウーマンでしたが、40歳手前で小山浩太郎(原田泰造)と結婚して出産、育児休暇で職場を離れていました。
3年を経て職場復帰をしたものの、会社の業績悪化や人員の入れ替わりなどで状況は一変、あらたに配属された部署もクリエイティブではなく営業でした。

「かつて自分が活躍していたクリエイティブに戻りたい」と奈津子は要望を出しますが、常務からは「すでに3年も現場を離れた人間を受け入れる土壌はない」と、冷たい答えが返ってきました。
それでも、頑張りによっては、元の現場に戻れる可能性もゼロではないと言われます。

その条件を受け入れ営業職に戻る奈津子でした。
しかし、そこにいたのは、全く奈津子を信頼していないクセものの部下ばかりでした。

仕事が忙しくなればなるほど家族への負担や不満がつのり、家庭と仕事の狭間で奈津子の悩みは増えていきます。
口うるさい姑・周子(松原智恵子)の手を借りたくないと、ベビーシッターの深雪(伊藤歩)を頼むのですが、その彼女の存在が、幸せな家庭を崩壊させるきっかけになるのです。

キャスト・登場人物相関図

kira-natuko

吉良奈津子(きら・なつこ)……松嶋菜々子
広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターでバリバリのキャリアウーマンだった。40歳手前で結婚して出産、育児休暇で職場を離れていた。
3年を経て職場復帰したものの、会社の業績悪化や人員の入れ替わりなどで状況は一変。あらたに配属された部署も、クリエイティブではなく営業だった。かつて自分が活躍していたクリエイティブに戻りたい、と要望を出すが、常務から「すでに3年も現場を離れた人間を受け入れる土壌はない」と冷たい返答。ただ、頑張りによっては、元の現場に戻れる可能性もゼロではないと言われる。その条件を受け入れ営業職に戻る奈津子だったが、そこにいたのは全く奈津子を信頼していないクセものの部下ばかり。仕事が忙しくなればなるほど家族への負担や不満がつのり、家庭と仕事の狭間で悩みが増えていく。口うるさい姑の手を借りたくないとベビーシッターを頼むが、その彼女の存在が幸せな家庭を崩壊させるきっかけになる。会社では自信を打ち砕かれ挫折し、やがて夫との間に大きな溝ができはじめ家庭も危機に…。

高木啓介(たかぎ・けいすけ)……松田龍平
業界大手の広告代理店“東邦広告”のクリエティブ局に勤務する優秀なCD。若くして、大手クライアントのクリエイティブディレクターを任される才能の持ち主ながら、新人時代には、当時バリバリのCDだった奈津子の下で担当した“ある仕事”で辛酸をなめさせられた過去が。そんななか復帰してきた奈津子の、未だに笑顔で乗り切れると思っている勘違い、時代錯誤なところが気に入らず、厳しい言葉をかけるが、心のどこかでは成長した姿を見せつけたいと思っている。

小山浩太郎(こやま・こうたろう)……原田泰造
奈津子の夫。建設会社「拝島建設」の都市開発部に課長として勤務するサラリーマン。二人の出会いは奈津子が30代後半の頃。建設現場にいた浩太郎の目の前で、具合が悪くて倒れた奈津子を介抱したことがきっかけで二人は交際。そして、3年前、奈津子が40手前の時に二人は結婚。奈津子は、その後、30代で長男を出産、3年の育児休暇を経て職場復帰。浩太郎は“仕事と家庭”の両立に奮闘する妻・奈津子を献身的に支えようとするイクメンキャラクター。

一条達哉(いちじょう・たつや)……DAIGO
「東邦広告」へ中途採用された営業マン。奈津子が育児休暇明けで配属された営業開発部の中でも、異彩を放っており、他の部員と必要以上にはつるまないクールな男性。営業マンとしては優秀で、巧みに立ち回りながら、実は人を信用していないという一面も。合理主義で無駄が嫌いなため、極力モノを持たない“ミニマリスト”。上昇志向がない性格で、ノルマ以上の仕事はやらない彼を、同僚たちも冷ややかな目で見ている。奈津子のことを応援しているのか、そうではないのか、全く読めない人物。

斎藤良一(さいとう・りょういち)……石丸幹二
「東邦広告」営業局常務。

米田利雄(よねだ・としお)……板尾創路
奈津子の同僚で不機嫌な副部長。

川原義雄(かわはら・よしお)……岡田義徳
チャラ男の営業マンで奈津子の同僚社員。

今西朋美(いまにし・ともみ)……中村アン
出来る女気取りの派遣社員。

神崎(かんざき)あすか……足立梨花
コネ入社の新人。

丸尾裕人(まるお・ゆうと)……白洲迅
体育会系社員。

郷貴志(ごう・たかし)……高木渉
最年長でありながら人の良さで部員に翻弄される。

坂部深雪(さかべ・みゆき)……伊藤歩
奈津子が雇うベビーシッター。
奈津子と浩太郎夫婦の仲を壊していく。

小山周子(こやま・しゅうこ)……松原智恵子
奈津子の姑。

吉田千佳(よしだ・ちか)……今井華
奈津子のママ友。

[出典:営業部長 吉良奈津子 フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/kiranatsuko/topics/]

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ドクターX Doctor-X 外科医・大門未知子 4 あらすじ・キャスト相関図

「Doctor-X(ドクターX)~外科医・大門未知子~第4シリーズ」主演:米倉涼 …

探偵の探偵 ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

フジテレビ 木曜よる10時「探偵の探偵」主演・北川景子 フジテレビ系列で、毎週木 …

山女日記 ~女たちは頂きを目指して~工藤夕貴主演ドラマあらすじ・キャスト情報

「山女日記 ~女たちは頂きを目指して~」主演:工藤夕貴 NHKBSプレミアムドラ …

《最後のレストラン》 あらすじ・キャスト・相関図・主題歌/ドラマ視聴ガイド

  NHKBSプレミアムよるドラマ「最後のレストラン」 2016年4月 …

図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ あらすじ・人物相関図

ドラマ特別企画「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」 TBS系 201 …

朝ドラ「なつぞら」第39話
A LIFE~愛しき人~木村拓哉主演ドラマあらすじ・キャスト・相関図 1月15日スタート

「A LIFE~愛しき人~」主演:木村拓哉 2017年1月15日(日)スタート( …

NHK 『とと姉ちゃん』 視聴ガイド!あらすじ・キャスト・人物相関図

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」2016年4月4日スタート! 2016年4月 …

中村蒼出演ドラマ 下手ウマ関西弁 逮捕しちゃうゾw 潜入捜査アイドル・刑事ダンス

「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」主演:中村蒼 テレビ東京 土曜ドラマ24 テレビ …

荒地の恋 ドラマ あらすじ・キャスト・人物相関図

WOWOW土曜オリジナルドラマ「荒地の恋」 2016年1月9日(土)よる10:0 …