Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

【速報】清原和博被告に有罪判決!2016.5.31

      2018/09/13

Sponsored link

清原和博被告に有罪判決

清原被告に有罪判決 懲役2年6カ月、執行猶予4年「酌むべき事情ある」保護観察なし

清原被告に有罪判決 懲役2年6カ月、執行猶予4年「酌むべき事情ある」保護観察なし
スポニチアネックス 5月31日(火)13時34分配信
覚せい剤取締法違反罪に問われた元プロ野球選手清原和博被告(48)の判決公判が31日に開かれ、東京地裁(吉戒純一裁判官)は懲役2年6カ月、執行猶予4年(求刑2年6月)の有罪判決を言い渡した。
清原被告が求めていた保護観察付きにはならなかった。

東京地裁は「野球界で社会的貢献をしてきた。犯情は悪質だが、事件の報道で社会的制裁を受けたことなど酌むべき事情がある」と指摘した。
判決を言い渡された清原被告は傍聴席を向いて「このたびは申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

清原被告は17日の初公判で「現役時代はストレスや不安を野球で解決できたが、引退後は解決方法がなくなり、薬物に負けた」と涙に声を詰まらせながら薬物に手を染めた経緯を説明。
起訴内容については「間違いありません」と認めていた。
また、弁護士が代読した父親の手紙に涙で聞き入り、情状証人の佐々木主浩氏の「2回目はないと信じている」という訴えにハンカチを取り出して涙を拭うなど、約2時間の公判中、終始泣き続けた。

清原被告は昨年9月1日ごろ、群馬県内のホテル客室で密売人とされる無職小林和之被告(45)から覚醒剤1・2グラムを8万円で譲り受け、今年2月に東京都港区のホテル客室で覚醒剤を使用し、同2日には港区の自宅マンションで覚醒剤約0・2グラムを所持したとして起訴された。

【事件の経過】

▼2月2日 警視庁が東京都港区の清原被告宅を家宅捜索。覚せい剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕

▼同4日 清原被告を所持容疑で東京地検に送検

▼同15日 清原被告に覚醒剤を譲り渡したとして警視庁が小林被告を覚せい剤取締法違反(営利目的譲渡)容疑で逮捕

▼同23日 東京地検が覚せい剤取締法違反(所持)の罪で清原被告を起訴。警視庁は同法違反(使用)容疑で再逮捕

▼同25日 清原被告を使用容疑で東京地検に送検

▼3月7日 東京地検が小林被告を覚せい剤取締法違反(譲渡)の罪で起訴

▼同8日 東京地裁が、清原被告の初公判を5月17日に開くと決定

▼同15日 東京地検が清原被告を使用の罪で追起訴

▼同16日 弁護人が東京地裁に保釈を申請

▼同17日 東京地裁が保釈を許可し、保釈保証金500万円を納付。保釈され、医療施設に入院

▼4月1日 東京地検が清原被告を譲り受けの罪で追起訴

▼同27日 小林被告初公判

▼5月9日 小林被告が保釈

▼同17日 清原被告初公判

▼同31日 清原被告判決公判 懲役2年6カ月、執行猶予4年

[出典:清原被告に有罪判決 懲役2年6カ月、執行猶予4年「酌むべき事情ある」保護観察なし(スポニチアネックス)(Yahoo!ニュース > http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000098-spnannex-base ]

今後の行方は?

清原被告は、17日の初公判で「保護観察期付きの判決」を自ら求めていました。
裁判での温情判決のための戦略という見方もありましたが、なんとか「覚せい剤と決別したい」という想いも強かったのでしょう。
結果的には保護観察付きにはなりませんでした。

これで、4ヶ月に渡った「清原和博覚せい剤取締法違反で逮捕および裁判」が終わりました。
「再犯はあるのか?」「社会復帰はどうなるのか?」など、世間の注目はこれからも続きそうです。

まずは、「健全な心と体を取り戻す」ことに専念してもらいたいです。
そして、世間が許すなら、また公の場に戻ってこれればいいですね。
「人々から注目される」ことによって、「悪いことはできない」環境を作れればいいなと思います。

それと、「次の大物の逮捕はあるのか?」が気になるところです。(S.A.)

こちらの記事もどうぞ!清原関連記事

清原被告初公判《情状証人》佐々木主浩氏会見ノーカット

清原和博被告 初公判5・17全容まとめ【総括・感想】

【特別コラム】清原和博氏逮捕に思う

清原のアメブログが涙で読めない……削除された記事内容が痛々しい(魚拓あり)

清原和博激白!刺青・薬物疑惑、そして長渕との関係…ダウンタウンなう

清原和博の現在 2015 スキャンダルを超えた生々しい半生(前半)

清原和博の現在 2015 スキャンダルを超えた生々しい半生(後半)

Sponsored Link

 - 事件, 人物, 社会

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

死刑判決を下す裁判官の苦悩、その後の人生

裁判官が死刑を言い渡すことの大変さがよくわかる記事を紹介します。 死刑判決を下し …

【感動秘話】とにかく明るい安村!! その嫁の知られざる素性とは

「とにかく明るい安村」を支えた妻からの手紙に感動! 奥さんに対する疑問 2015 …

謎の覆面画家バンクシー映画にもなった正体不明の男の感動物語

落書きなのに1億円以上!?謎の覆面画家バンクシー 落書きなのに… ここパレスチナ …

【FOREVER11.10】高倉健 人気映画ポスターと写真画像で偲ぶその素顔

  映画「幸福の黄色いハンカチ」「南極物語」「鉄道員(ぽっぽや)」など …

過激化してテロに走る「インセル」と呼ばれるアメリカの「非モテ」

インセルと呼ばれる「非モテ」の人たちが、今のアメリカでテロを引き起こしていると言 …

北朝鮮の脅威はミサイルだけでなく、ハニートラップならぬプリンストラップも!?

北朝鮮のミサイル問題は、世界が直面する恐るべき脅威です。 アメリカのドナルド・ト …

小室圭さん母の元婚約者が受け取った手紙の内容は唖然とするものだった

小室圭さんの母親の元婚約者が、小室さん親子から受け取った手紙の内容を明かしました …

【感動実話】 柿谷曜一郎 ライバル香川真司との知られざる真実

柿谷曜一郎選手の感動エピソード! 2014年4月6日TBS「今夜解禁!石橋貴明の …

東京五輪2020 新エンブレム決定! 作者と作品紹介

ついに決定!2020年東京オリンピック 新エンブレム 4年後に控えた2020年東 …

【column】 高木京介の野球賭博問題について考えてみた

野球賭博から考える、ミカンを腐らせない方法 野球賭博関与の巨人・高木京 会見で謝 …