Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ことわざの科学『火事場の馬鹿力』『三度目の正直』を科学的に検証!

      2018/08/22

Sponsored link

ことわざは科学的に正しい!?

過去に多くの「ことわざ」が作られましたが、ウソのものは消えていき、正しいものだけが今も残っています。

そんなことわざの真実を紹介。

【火事場の馬鹿力】

「火事場の馬鹿力」……火事など、切迫した状況に置かれた時、人間は、普段は想像もつかない力を無意識に出すことの例え。

大声を出すと、火事場の馬鹿力が出る!?

脳的に、「叫び声」と「力」を出す所は連動していて、叫ぶと抑制が外れ、大きな力が出ます。

「ハンマー投げ」「重量挙げ」で大声を出すのはそのためです。

火事場の馬鹿力が出ると、自分の筋肉で骨折することもあります。

人間は火事場の馬鹿力で、500キロを持ちあげられる!?

計算上、火事場の馬鹿力では、普段の力の約10倍出ます。

普通は、片手で25kg、両手で50kg、持ちあがるかどうかですが、最大は、片手で250~300kg、両手で500kgいきます。

ピンチの時にたまたま出た動作が、火事場の馬鹿力を生む!?

1

物を持ち上げる時は、「正面に立つ」→「下から抱える」→「膝を曲げて腰を下ろす」という順番があります。

焦って、たまたまそれを省略したか、順番が狂った場合に、理にかなった動きになってしまう場合があります。

脇を締めて、手を握らず引っ掛けて、前腕を使わないで、膝を曲げ、足を伸ばすと、重いものでも片手で上げられます。

火事場の馬鹿力で知的な能力もアップする!?

カウントダウンしながらするテストの方が、時間制限のない場合より正答率が高い。

人間の心理として、追い詰められる気持ちは、快感情(楽しい・嬉しい)とリンクしています。

快感情とリンクすると、パフォーマンスが上がります。

夏休みの宿題を、残り1日で終わらせた経験があると、それが快感になり、一生忘れられません。

危機感で、火事場の馬鹿力が出やすくなります。

法律の現場で起きた火事場の馬鹿力の事例

2

80歳のおばあちゃんが夫に不倫され、足が不自由なのにもかかわらず、不倫相手の家に乗り込んでいきました。

普段は息子たちの介護を受けていたのに、本人曰く、「一人で歩いて行った」。

どうやって行ったかは本人も覚えておらず、「気づいたら、女の家でモメてた」。

Sponsored Link

【三度目の正直】

「三度目の正直」……勝負事において、一回・二回はダメでも、三度目の挑戦は、確実又は期待通りになることの例え。

結婚を決めるなら、三度目の正直を待て!?

最初の一人目は、魅力性(性的に魅力的な人)に囚われて交際して失敗。

次の二人目は、知性(価値観が合う人)で交際しますが、肉体の相性が合わなくて失敗。

最後の三人目は、二度の失敗を踏まえ、両方(知的・肉体的)併せ持った人と交際するので、結婚相手としてはベスト。

三度目の正直は、あきらめない者にだけ訪れる!?

一回目は、偶発的エラー(訳が分からずに間違える)。

二回目は、必然的エラー(気がついても間違える・分かっているのに間違える)。

そこで大概の人はあきらめてしまいますが、あきらめずに、二つのエラーを統合して挑戦すると、三回目の成功率が上がりやすくなります。

三度目の正直は、希望を持ちたいという心が生んだ言葉!?

一回目、二回目の失敗から、学んで希望を持ち、「克服したい」と強く思うのが三回目。

人間の心の抑揚が、三回目の時に盛り上がるので、「三度目の正直」とか、「二度あることは三度ある」というようになります。

失敗経験は、優しい心を育むので、アメリカでは、受験に失敗した経験のある人を採用する企業も多いです。

「三度目の正直」を前提にした世界の法律とは!?

「三度目の正直」は、一度目二度目に失敗し、三度目に成功するという意味だけでなく、物事は、一度目と二度目は当てにならなくて、三度目は確実という意味もあります。

アメリカには、スリーストライク法(三振法)という法律があります。

それは、重罪の前科が二回あるとき、三回目が微罪(軽い罪)でも、終身刑になるというものです。

二回悪いことをする人は、確実に今後悪いことをするから、終身刑にしようという考え方です。

著作権侵害を二回注意しても止めない人は、インターネット接続を禁止される国もあります。

(了)

[出典:2016年3月2日 ホンマでっか!?TV ことわざを科学的に証明]

知って得することわざ大全集

脳を鍛える故事ことわざ辞典 [ 田島諸介 ]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

軍艦島歴史 画像と映像で見る世界遺産への道

軍艦島とは 通称:軍艦島(ぐんかんじま・ぐんかんとう・ぐんかんしま)は、長崎県長 …

「パートナーの浮気度チェック」してみませんか?

最近は「浮気」「不倫」の報道があってもそんなに驚かなくなりましたが、さすがに自分 …

対人距離感のつかみ方

他人との上手な距離感の取り方 仕草をマネると相手との距離が縮まる!? 元々、人な …

ミケランジェロ・プロジェクト 映画にもなった実在の名画守護戦士

ヒトラーから名画を守った、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」のモニュメンツ・メ …

業界の暗号・符丁・隠語を暴露!

業界の様々な暗号を調査した件 普段、我々の身の回りでは、様々な暗号が飛び交ってい …

不老不死の鍵を握るテロメラーゼとは

不老不死がもたらす恐怖 人類が求めてきた「不老不死」 人類が今まで求めてきたもの …

沖山賢吾先生秘伝!夏休み中に成績をあげるたった5つの方法

カリスマ元塾講師が教える わが子の成績を上げる5つの方法 東大に5年で50人輩出 …

『桜田門外ノ変』新事実

「桜田門外の変」が起きたのは、幕末の1860年 江戸幕府のNO.2だった大老・井 …

根本先生が語る「日本人の疲れがとれない根本原因」

梶本修身先生は、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」でお馴染みですが、今回、疲労の …

嘘の噂が招いた史上最悪の大パニック

噂話が現実になった「豊川信金事件」 インターネット上に氾濫する≪偽の情報(フェイ …