Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

美しい日本語能力検定!明日から使えるうんちくア・ラ・カルト

   

Sponsored link

間違いだらけの日本語 正しい使い方を知っておこう

 

実は意外と知らない日本語

日頃、私たちは、正しい日本語を話しているようで、間違って使っている場合が多いですよね。
芥川賞受賞作家の羽田圭介さんは、高校生の時に小説家デビューしました。

小説家が小説を書いた後、文字や文章の誤りや不備などを正す「校正」という作業を受けますが、羽田さんが初めて書いた小説は赤字だらけでした。
自分が、「間違いだらけの日本語を使っていた」という衝撃を受けたそうです。
日本語を、ただ使えば良いのではなく、正しい意味を知って使うことは大切ですよね。

使い方は正しい?間違い?

次の言葉の使い方は、正しいでしょうか、間違っているでしょうか?

1

 

■自宅編
食事の時、「あっはっはっは」と大声で笑うお父さんに、娘が、「お父さん、【爆笑しすぎ】」
テストで100点だったので、「美味しいものを食べに行くか?」というお父さんに、娘が、「お父さん、【太っ腹】」

■会社編
会議で結論がなかなか出ない時、「ちょっと【煮詰まって】ますよね」
「明日までに会議の内容をまとめておいて」と部下に指示する上司が、「ムダなとこ、【割愛】しといていいから」
入社して2ヶ月の新人が大変な仕事を頼まれ、「【役不足】ですが、やってみます」
帰宅する課長と部下の会話、「課長、【お疲れ様でした」、「ああ、【ご苦労さん】」

■外食編
家族で高級料理店に来て、お母さんが、「私たちには、【敷居が高い】気が……」
高級料理をもりもり食べる子どもたちに、お母さんが、「まったく、【食い意地が張ってる】んだから」
夫に、子どもたちの食い意地は母親譲りと言われ、ふざけて高級フグを注文しようとした妻に、夫が、「お前それ、【確信犯】だろ」

注目ワードは全部で10個

「爆笑」
「役不足」
「敷居が高い」
「太っ腹」
「お疲れ様」
「食い意地が張る」
「煮詰まる」
「ご苦労さん」
「確信犯」
「割愛」

Sponsored Link

「爆笑」

「爆笑」とは、みんなで一緒に笑う事が本来の「爆笑」
一人の場合は、「大笑い」。

「太っ腹」

「太っ腹」とは、度量が大きいという意味なので、正しい使い方です。

「煮詰まる」

なかなか話が進まないことは、「行き詰まる」になります。「煮詰まる」とは、「料理が出来上がる」ということで、「話が結論に達した」ということになります。

「役不足」

「役不足」とは、「割り当てられた役に不満を抱くこと」という意味です。謙遜のつもりで言ったことが、正反対の意味になることもあるので要注意です。

「お疲れ様でした」「ご苦労さん」

「お疲れ様でした」「ご苦労さん」は正しい使い方です。「ご苦労様」は、目上の人から目下の人に使う言葉です。「お疲れ様」は、同僚、目上の人に対して使う言葉です。

「割愛」

aktuai

文化庁調べで、「割愛」を「不必要なものを切り捨てる」の意味で使っていた人は、全体の約65%でした。
「割愛」とは、「本当はカットしたくない、大事な部分を、泣く泣く仕方なしにカットする」ことを言います。なので、ムダな所は割愛ではありません。

「割愛」・・・惜しいと思うものを、思いきって捨てたり、手放したりすること。
愛があるということですね。

「敷居が高い」

「敷居が高い」とは、「その店に、過去に不義理をしたから入りにくい」という意味なので、「値段が高いから入りにくい」の意味で使うと誤解されてしまいます。

「食い意地」

「食い意地」は正しい使い方です。

「確信犯」

kakusinhan

お母さんが、悪いこととは知りつつもやろうとしている場面でお父さんが使っていますが、間違っています。
「確信犯」とは、「宗教的に、思想的に、絶対正しいと本人は思い込んで悪いことをする」という意味です。
「テロリストが、信念に基づいて、正しいと思い込んでする犯罪」が「確信犯」です。

「他人事」

「言葉は多数決」だと池上さんは言います。いくら正しくても、みんながそうじゃないと思っていたら、「それは間違っている」と言われてしまうのです。
「言葉は生き物」だから、「言葉は変化していく」……
日本語がどんどん変化していくのは、日本語が「生きた言葉」として使われているからなのです。

たとえば、「他人事」をどう読みますか?
「ひとごと」「たにんごと」……
もともとは、「人事(ひとごと)」だったのが、人事(じんじ)と間違われるため、「他」を加えて、他人のこと、「ひとごと」にしたのです。
そんなこんなで、「たにんごと」という言葉が定着していったのです。

[出典:2016年2月13日放送「池上彰のニュースそうだったのか!!2時間スペシャル」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img1782
今日使える雑学~寝る時、真っ暗にする 少し明るくする どっちがよいか?

寝る時は「真っ暗派?」「少し明るく派?」 心理学・植木先生>>&gt …

img1787
今日使える雑学~オリンピックは、むかし芸術の祭典でもあった。

実はオリンピックは、「芸術の祭典」でもありました。 1912~1948まで、建築 …

yasukunijinjya
今日使える雑学~靖國神社を語る前に知っていただきたい基礎知識

靖國神社とは 元は東京招魂社(とうきょうしょうこんしゃ)という名称でしたが、後に …

shippaisuruotoko
「女性で失敗する男」診断

女性で失敗するのはどんな男? 現代の男女を「肉食女子に草食男子」と誰かが言ってま …

img1520
今日使える雑学~バスの運転席にある『ニーリングボタン』の秘密

問題です!このボタンを押すと、バスはどうなるでしょう? ”発見!バスに隠された秘 …

img1404
今日使える雑学~お年寄りにやさしい信号のある街

和歌山県にあるお年寄りにやさしい信号機とは? 和歌山県は、65歳以上の方の割合が …

150623_000
郵便局のお盆玉に苦言殺到!?児童に小遣いをあげるのはほどほどにしなさい

最近、「お盆玉」なるキーワードが急上昇している。どうやら夏のお年玉のことらしい。 …

img1522
今日使える雑学~金哲彦 子どもの足が速くなる魔法の言葉「笑って」

子どもたちが速く走れるようになるやさしい言葉とは? 「たった一言で、子どもたちの …

tanukinokintama
♪たんたんたぬきの金玉は…の原曲は聖なる賛美歌だった件(歌詞付き)

児童たちがオトナの階段登るまえに、必ず一度は口ずさんだであろうあの歌…… そう、 …

150908_002
あなたの子どもを超一流アスリートにする方法!?

超一流アスリートの作り方 超一流のアスリートには、ある共通点がありました。 それ …