Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

朝ドラ「なつぞら」で号泣しました

      2019/05/17

Sponsored link

今日のNHKの朝ドラ「なつぞら」を観て、久しぶりに涙腺が崩壊です。

「なつぞら」草刈正雄の名演にネット号泣「もう無理」「涙で字幕が」大吉「ジーン」ケンコバ「糖分は大切」

4/4(木) 9:10配信

女優の広瀬すず(20)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の第4話が放送され、俳優の草刈正雄(66)の名演に涙する視聴者が続出した。

節目の朝ドラ通算100作目。日本テレビ「泥棒家族」や大河ドラマ「風林火山」、映画「39 刑法第三十九条」「風が強く吹いている」などで知られる脚本家の大森寿美男氏(51)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目を手掛けるオリジナル作品。

戦争で両親を亡くし、北海道・十勝の酪農家に引き取られた少女・奥原なつ(広瀬)が、高校卒業後に上京してアニメーターとして瑞々しい感性を発揮していく姿を描く。

第4話は、柴田泰樹(草刈)に連れられ、なつ(粟野咲莉)は帯広の闇市にやってきた。泰樹は、両親を亡くして戦後の東京で必死に生き抜き、兄弟と離れて北海道にやってきたなつの境遇を知る。

そして2人が向かったのは菓子屋・雪月。出迎えた雪月のとよ(高畑淳子)は泰樹が孫の夕見子(荒川梨杏)を連れてきたと勘違い。息子で菓子職人の雪之助(安田顕)と妻の妙子(仙道敦子)も出てきて、どんどん話が膨らんでしまって収拾がつかなくなり…という展開。

この日のラスト、なつと泰樹は雪之助が作ったアイスクリームを食べ、泰樹はなつに静かに語り掛ける。

 「それは、おまえが搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。ちゃんと働けば、ちゃんといつか報われる日が来る。報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。だが、一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をアテにする者を助けたりはせん。逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。おまえはこの数日、本当によく働いた。そのアイスクリームは、おまえの力で得たものだ。おまえなら、大丈夫だ。だから、もう無理に笑うことはない。謝ることもない。おまえは堂々としてろ。堂々と、ここで生きろ」

なつが涙を流して黙って聞き入ったこの名台詞に、インターネット上には「おんじがなつに言った言葉に朝から涙、涙。一生忘れられないアイスクリームになったはず」「途中、涙で字幕とか追えていません」「ダメ…最後の数分、画面に見入りながら涙が止まらなかった…泰樹おんじの言葉もさることながら、一言もしゃべらずおんじの話に耳を傾ける小なつの演技…もう無理」「今の働くすべての人に観てほしい。じいちゃんの労働哲学だと思った」などの書き込みが相次いだ。

続く同局「あさイチ」(月~金曜前8・15)の“朝ドラ受け”。博多大吉(48)が「ジーンと来るシーンでございました」と水を向けると、博多華丸(48)の代打・ケンドーコバヤシ(46)は「今まで口の重かった草刈正雄さんの言葉がよかったですね。やっぱりアイスクリームというか、糖分は(人を)饒舌にさせるんですね。糖分って大切やなと思いました。今日のギャラはアイスクリームでお願いします」と笑いを誘った。近江友里恵アナウンサー(30)は「もう2代目朝ドラ評論家みたい」と評した。
[出典:「なつぞら」草刈正雄の名演にネット号泣「もう無理」「涙で字幕が」大吉「ジーン」ケンコバ「糖分は大切」(スポニチアネックス)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000120-spnannex-ent ]

うちで朝ドラを観る時は、いつもNHKBSで観ています。午前7時15分から「おしん」の再放送を観て、その後に続けて「なつぞら」を観ます。

実は「おしん」でも泣きました。83歳になったおしんが、今はもう廃村になった山形の生まれ故郷を訪ねます。誰も住まなくなった村に入り、今はもう屋根も崩れた実家にやってきました。

「あばら家で、囲炉裏で暖を取るしかなかったけど、大家族でみんなと暮らすだけで幸せだった」と回想します。農村では、五反農家と言って地主から五反の田んぼを与えられて米を作ります。出来た米の半分を地主に渡し、後の半分で暮らすのです。

そして口減らしのために子どもたちは奉公に出されます。今日は、おしんの姉たちが久しぶりに帰ってきて食事するシーンでした。「このまま家で暮らしたい」と呟く姉の言葉に泣いてしまいました。

7時半からは「なつぞら」が始まります。NHK総合では8時ですが、BSでは30分早く観れます。

戦争で両親を亡くし、兄と妹たちとなんとか生きていたなつでしたが、父の戦友である柴田剛男(藤木直人)に連れられて、北海道の十勝で酪農農家を営む柴田家に来ました。

なつの父と「どちらかが死んだら家族に手紙を届ける」と約束をしていた剛男は、なつたちを捜し出します。妹の千遥は親戚の家に、兄の咲太郎は孤児院にと、3人はバラバラになってしまいます。

いつか兄が迎えに来てくれると信じるなつですが、剛男の妻・富士子(松嶋菜々子)の父・泰樹(草刈正雄)から「赤の他人」と言われたり、柴田家の長女で同じく9歳の夕美子から母親をとったと思われて服を貸してもらえません。

そこで、この家に住むために自ら「ここで働かせてください」と申し出ました。その気持ちを察した泰樹が「よく言った!明日から働け」と言います。そうして、朝は4時に起きて牛の世話をするなつの生活が始まりました。

今日の放送では、なつは泰樹に連れられて帯広にやってきました。菓子屋の雪月に寄って牛乳と卵を渡すと、店主の小畑雪之助(安田顕)がアイスクリームを作ってくれました。そのアイスクリームを食べながら、泰樹がなつに言った言葉が記事中にあります。

「それは、おまえが搾った牛乳から生まれたものだ。よく味わえ。ちゃんと働けば、必ずいつか報われる日が来る。

 報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ。

 だが、一番悪いのは、人が何とかしてくれると思って生きることじゃ。人は人をアテにする者を助けたりはせん。 逆に自分の力を信じて働いていれば、きっと誰かが助けてくれるのだ。

 おまえはこの数日、本当によく働いた。そのアイスクリームは、おまえの力で得たものだ。 おまえなら大丈夫だ。だからもう、無理に笑うことはない。謝ることもない。

 おまえは堂々としてろ。堂々と、ここで生きろ」

【報われなければ、働き方が悪いか、働かせる者が悪いんだ。そんなとこはとっとと逃げ出しゃいいんだ】

この言葉が、一番心に響きました。皆さんはいかがですか?

Sponsored Link

 - ドラマ, 感動

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

陰陽師 ドラマ 市川染五郎×堂本光一 キャストあらすじ人物相関図

ドラマスペシャル 陰陽師(おんみょうじ) 放送日:テレビ朝日系列で、2015年9 …

ワイルドヒーローズ 桜田ひより人気の秘密 キャスト人物相関図

EXILE・TAKAHIROのドラマ初主演作「ワイルド・ヒーローズ」 2015年 …

相棒 season14 英雄~罪深き者たち あらすじ・キャスト人物相関図

テレビ朝日 相棒 season14 元日スペシャル 第10話「英雄~罪深き者たち …

予告犯 ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

WOWOW 日曜オリジナルドラマ 予告犯-THE PAIN- 2015年6月7日 …

湊かなえ望郷【海の星】 ネタバレあらすじ&感想

湊かなえサスペンス「望郷【海の星】」あらすじ&ネタバレ&感想 2016年9月28 …

喧騒の街、静かな海 あらすじ・キャスト

NHK「喧騒の街、静かな海」主演:ディーン・フジオカ NHK総合2016年7月1 …

朝ドラ「おしん」第31話
ナオミとカナコ|ドラマ あらすじ・キャスト 人物相関図

フジテレビ 「ナオミとカナコ」広末涼子×内田有紀 2016年1月14日(木)よる …

図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ あらすじ・人物相関図

ドラマ特別企画「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」 TBS系 201 …

デスノート ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

窪田正孝と山崎賢人の共演、連続ドラマ「デスノート」 日本テレビ系列で、毎週日曜 …