Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

足首の捻挫を正しく早く治す方法・ねんざを甘くみてはいけない!

   

Sponsored link

ねんざの大誤解!30年後に手術するはめに!?

今回のテーマは、『足首のねんざ』

nenza
あなたは、ねんざしたことありますか?

私もバレーボール部だったころは、よくねんざしていました。

だいたいの人は、「湿布を貼っておけば治る」って思いますよね。

ところが……

正しい治療をしなかったばっかりに大変なことに

埼玉在住の横川さん71歳。

30年以上前にねんざを経験。

その時は、湿布を貼り、歩けるようになったそうです。

ところが、30年もたったのち、そのねんざのせいで、足首の関節に鋭い痛みが走るようになり、しまいには、足の骨を手術するはめに・・・ヒエ~(-_-;)

「将来、歩けなくなるよ」

「75歳過ぎると、車いすだぞ」と言われたそうです。

しかも、足首だけではなく、ねんざが、腰やひざなど、体中の痛みに繋がることも。

「5年~20年という長い年月をかけ、バランスの悪さが少しずつひずみを作っていって、それが、あるていど年齢がいくと爆発する爆弾のようなものを抱えている状態」

Sponsored Link

あなたは大丈夫?足首危険度判定法

それは、普段履いている靴を見て簡単にわかります。

右足と左足の靴の裏を見て、靴底の減り具合で、左右どちらかの外側の減り具合が、もう片方に比べて大きい場合、危険であると言えます。

歩き方を見るために、圧力を測定できるシートの上を歩いてもらった結果、正常な足の方は、重心がまっすぐですが、危険な足の方は、重心が曲がって行きます。

危険な足の場合、外側の減りが早いのです。

危険な足首の人は、いったいどんな足に?

危険な足首の人の足型は、もはや人間ではない?

正解はサルなのですが、サルはサルでも、猿回しのサルと同じだそうです。

足首の危険な人と、二足歩行のサル、共に不足しているものがあります。

それが、骨と骨をつなぐ役割をするじん帯のうちの、前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)です。

150517_004[出典:physical-design.net]

 

このじん帯は、サルにはありません。

ねんざをしやすい人は、前距腓じん帯に、何らかの異常を起こしている可能性が高いのです。

木登りをするサルは、間接が緩やかに出来ています。ヒトは、効率よく歩くために、前距腓じん帯があるのです。

捻挫とは

ねんざをするという事は、前距腓じん帯を切ってしまうということ。

人間の場合、強い筋肉が、足首がグラグラしないように助けているのです。

なので、爆発が加齢の末に起こるというのは、加齢によって筋肉量が減ってしまって、足首のグラグラが始まるのです。

前距腓じん帯が傷ついた足首は、加齢で筋肉が衰え、軟骨が減りやすくなるのです。

それで、横川さんのように、手術する場合もあると言うのです。

本当のねんざ治療と対策

ねんざしたあと、2~3日安静にしていると、炎症が治まります。

その後2週間は、なるべく動かさない、するとコラーゲンが増えます。

その後4週間は、じん帯再生のトレーニングへ・・・

足の裏から、踝の後ろを通って骨と繋がって筋肉、それが腓骨筋群(ひこつきんぐん)です。

150517_005[出典:tape.mjt-atlas.com]

腓骨筋群を鍛えるトレーニングをすることで、じん帯が再生されるのです。

これが、じん帯再生のカギです。

一つ目は、親指にゴムをかけて、手前に手で引っ張りながら、親指を前へ動かします。(つま先を反らす感じ)

もう一つは、かかと上げです。

ポイントは、重心をしっかりと足指全体に乗せること。

親指の付け根を意識して、小指側に重心が傾かないように注意して。

こうすると、腓骨筋群が鍛えられます。

腓骨筋群を鍛えながら、前距腓じん帯にも力が加えられます。

実は、前距腓靭帯の中にはコラーゲンがあります。

そのコラーゲンは、損傷を修復してくれる働きがあります。

前距腓じん帯に力を加えることで、コラーゲンの質が変わり、太くて丈夫なじん帯が復活するのです。

しかも、腓骨筋群を鍛えるということは、足首をしっかり固定することになりますので、ねんざを予防することが出来ます。

足首が安定することで、たとえ前距腓じん帯がきちんと治っていなくても、軟骨の減りを防げるというのです。

靭帯を修復する働きがあるコラーゲンの量が増えるまでは、2週間は、足首をなるべく動かさない状態で、サポーターなどで足首を固定することが重要です。

もし、あなたが、以前にしたねんざで、前距腓じん帯が完全に修復されていなかったとしても、1日20回程度のかかと上げを繰り返すことで、修復されるそうなので、ぜひ、試してみては!(S.A.)

[出典:2015年5月13日放送ためしてガッテン「驚き!最新ねんざ治療『3日安静』の大誤解」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

美しい日本語能力検定!明日から使えるうんちくア・ラ・カルト

間違いだらけの日本語 正しい使い方を知っておこう   実は意外と知らな …

今日使える雑学~プラレールが3世代に渡って愛され続ける意外な理由

プラレールが3世代に愛されるためにしている工夫とは? ”超ロングセラー!!長年愛 …

♪たんたんたぬきの金玉は…の原曲は聖なる賛美歌だった件(歌詞付き)

児童たちがオトナの階段登るまえに、必ず一度は口ずさんだであろうあの歌…… そう、 …

三本締め!掛け声 挨拶 口上/一本締めと一丁締めの意味と違い

日本の美しき伝統 ザ・手締め! 手締め(手打ち)とは、物事が無事に終わったことを …

兄弟の中で花粉症になりやすいのは長男と長女

兄弟の中でも、花粉症になりやすいのは長男と長女です 日本人の4人に1人がかかって …

善行をした後は高い買い物をしたくなる!?買い物の落とし穴

エコバッグを使うとジャンクフードに手が伸びやすい クレジットカード会社が、エコバ …

新米ママ人生相談(ホンマでっかまとめ)

新米ママ人生相談(ホンマでっかまとめ) 相談したい新米ママは、松元薫さん、鈴木亜 …

人類滅亡を招く禁断の実験”ビッグバン直後の宇宙を再現”

インターネットが生まれた機関「CERN(セルン)」 インターネットは、我々の生活 …

日本にあった!ラピュタの島と呼ばれる島。

日本に「ラピュタの島」と呼ばれる島がある!? それは、和歌山県と淡路島の間にあっ …

今日使える雑学~炊き出し用のかまどになるベンチ

”全国で増加中!超画期的なベンチ” 今、全国で増えているという画期的なベンチなの …