Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

実は日本がヤバいことを知っていますか?

   

Sponsored link

実は日本がヤバいんです

ネット犯罪に関する知識が世界最下位は日本人

ロシア・ネットセキュリティ会社が、世界16ヵ国のネットユーザー1万8000人以上を対象に、安全にインターネットを使う上で必要な知識を問うテストを実施。
「不審なメールの添付ファイルを開くか?」「個人情報を盗み出すような偽のウェブサイトを選んでしまうかどうか?」など

その結果、日本は世界16ヵ国中最下位という結果でした。
1位はドイツ、2位はスペイン、3位はオーストラリアで、日本は16位。

日本人は治安の良さに慣れてしまっていて、ネット世界での油断に繋がっているのかも知れませんが、実はこれはとても危険なこと。
最近でも大変な被害があり、芸能人を装って出会い系サイトで高額請求、約37万人から116億円を詐取という報道もありました。
お笑い芸人であるはんにゃの金田哲さんも、振り込め詐欺被害に遭ったそうです。

集団パニックに対応できない恐れがある日本

日本には、「集団パニック」や「集団ヒステリー」を研究する心理学者があまりいません。
なので、その分野に関してとても遅れているそうです。

世界からたくさんの人が集まってくる2020年の東京オリンピック。
日本ならではの集団パニックの研究を進めておかないとヤバいとのことです。

海外では、「銃社会」や「テロの脅威」が身近なため、集団性の心理の研究が進んでいます。
海外では、「何人くらいの規模になったら皆が手を抜くか」などの集団性の心理を、警察官と心理学者が一緒に工夫して備えています。
日本も早急に、集団パニックに備えた研究や警備等を進める必要があるのです。

勉強をしているのに、スマホを使うほど学力が下がる

たとえ勉強している時間が同じでも、スマホを長時間使う人ほど学力が下がる、というデータがあります。

「仲間はずれ」いじめを生むのは、日本の親の叱り方が原因

「いじめ」は頭の痛い問題ですが、日本のいじめの多くは「仲間はずれにすること」です。
「仲間はずれ」にする原因は、実は日本人の親の叱り方にありました。

日本人は、子どもを叱る時「言う事を聞かないのなら、出て行きなさい!」と言います。
逆にアメリカでは、「言う事を聞かないのなら、家を出たらダメ!」と言って、本人の自由を奪う事を罰にして叱ります。

小さな子どもが「出て行け!」と言われるのは、家族のコミュニティから外されることになり、すごい恐怖を感じます。
これがトラウマとなり、大人になって自分が孤立する事を恐れるようになるのです。

小学校などでは、孤立する事が怖いので、皆に合わせるようになります。
逆に人をいじめたい時には、「仲間はずれ」を選択するわけです。

これが日本のいじめの原因だったのです。
そうした仲間はずれを増やさないようにするためには、まずは親の叱り方を変える事が大事で、「出て行きなさい!」ではなく「家から出さない!」が良いです。

世界で最も家事に非協力的なのは日本人男性

日本人男性の家事労働がヤバいんです。
まだ独身の亀梨和也くんは「好きな家事(掃除と料理)」はやりたいと言いますが、実は日本人男性は、世界で最も家事に協力的ではありません。

男性の1日の平均家事労働時間は、日本では62分に対し、ノルウェーでは184分。
日本人女性が家事に費やす時間は、1日平均299分で、男性の約4.8倍になります。

出世しやすいのは家事をする男性

「家事をする男性の方が出世する」というデータがあります。
アメリカでの調査によると、より家事をしている男性の方が出世しているという結果になりました。

その理由は「衝動的な怒りが少なくなる・キレにくくなる・温厚になる」など。
アメリカでは、ちょっとキレただけでクビになってしまうことがあるそうです。
パートナーと家事をする事で、セルフコントロールが上手になり、また、子どもにも好影響があります。

先進国では日本だけがFAXを未だによく使う

FAXが未だに生き残っているのは、先進国では日本だけです。
島崎和歌子さんは、事務所からのスケジュールをFAXしてもらっているんだとか。
アメリカのスミソニアン博物館では、FAXが骨董品として展示されているのです。

バンザイもできない子どもが近年増加している

日本の子どもたちの身体能力がヤバく、バンザイも出来ないそうです。
高齢者に多い、運動器機能の低下をロコモ症候群と言いますが、現代っ子は運動器機能が低下傾向にあります。

文科省が小中学校でロコモ症候群を調査したところ…
第一に、姿勢良く両腕を耳の後ろまで垂直に上げる「両手上げ」が出来ない子が11.2%
第二に、左右とも5秒以上ふらつかずに立つ「片脚立ち」が出来ない子が7%
第三に、かかとが上がらないようにしゃがむ「しゃがみ込み」が出来ない子が13.3%
上の学年になるほど多くなり、ある高校では、クラス30人中、しゃがめた子は1人だけでした。

第四に、ヒザを曲げずに指先を床につける「体前屈」が出来ない子が35.7%
第五に、パーを出した時、手首・指が反るように「グーパー動作」が出来ない子が20.3%

この5つのチェックのうち、どれか1つでも出来なかった子は約52%でした。
乳児期のハイハイや幼児期の外遊びの減少、スマホゲームの長時間化などが要因になっているのです。

Sponsored Link

逆境に弱い人が増えている日本

グーパー動作ができないのは、脳の実行機能の弱さと関連しています。
脳の実行機能が弱いと逆境に弱い人になりやすく、そういう人が今の日本に増えてきています。

逆境に強くなるためには、幼少期に危険な遊びをした方が良いです。
安全な遊びばかりしていると危険回避能力などが身につかず、それで引きこもりが増えていくといいます。

世界に比べて年代別の心理研究が遅れている日本

「30代はこう生きる」「40代はこう生きる」「50代はこう生きる」という、年代別の心理研究が日本にほとんどありません。
海外では、大人の心理の移り変わりなどの【年代別心理学の研究】が盛んです。

年代別心理学の論文の数は、スペインが311、アメリカが280、イギリスが266、日本は0。
日本では、どの年代も全部一緒に心理研究・指導がされていますが、精神疾患になりやすい年齢は、男性が50代、女性が25~35歳が多いです。

年代別に心理を研究する事で、年齢により発症しやすい病気を防止することができます。
「人生は多様で、何回でもステージが変わって生き直せる」という考え方。
日本人は外国人に比べ、年をとることを嫌がる傾向にありますが、外国の人は「何歳になったらこう生きよう」とステージを変えて生きています。

約40年間変わっていない、日本の風邪の治療法

日本の医療は、技術・研究開発でほぼ世界最先端ですが、風邪の治療は40年間変わっていません。
梶本先生のクリニックに、中国人留学生が風邪で来たとき、先生は中国人に良かれと思って「葛根湯」を出してあげました。

するとその中国人留学生は「こんな古い昔のモノは臭いし飲めねえよ!」といきなり怒ったそうです。
先生にも「中国=漢方」のイメージがあったのですが、調べてみると「世界の漢方薬の消費割合」は、日本が約90%で、中国では約2%。

医者が風邪の治療に葛根湯を出すのは日本だけです。
また、欧米人の風邪治療に抗生物質を処方すると「こいつヤブ医者だ」と思われるんだとか。

抗生物質が風邪のウイルスに効かない事は海外では常識ですが、日本の健康保険制度の中で、風邪の治療法は「抗生剤処方」「葛根湯処方」ぐらいで、一律的に限られてしまうという仕方ない事情があります。
日本では、画期的な医療技術が開発されるのですが、臨床の現場では活かされにくい現状があるのです。

日本の経済発展を妨げているのは「CO2削減意識」

アメリカが京都議定書から離脱したのに対し、日本は温暖化対策に固執しています。
そうした結果、エネルギーを使わなくなり、日本経済は衰退していきます。

京都議定書で、中国はCO2排出量が30億トンですが、今の中国は、年間約90億トンを排出し、60億トンも増やしています。
CO2排出する事でエネルギーを使い、国が発展し景気も上昇します。

それで日本は、中国に軽々と抜かれてしまったのです。
中国が60億トン増やしているのに、日本が1億トン減らしたところで何の影響もないので、CO2が心配な人は中国に言わなければいけないと先生は言います。
日本だけが減らしたところで、それは「自己満足」なのです。

日本に風俗店が多い理由は、日本人男性がつまらないから

日本に風俗店が多いのは、日本人男性がつまらないからです。
ヨーロッパで一番風俗が発達しているのはドイツで、アジアで一番風俗が発達しているのは日本。

他国から見たドイツ人と日本人の共通点は「真面目でつまらない」ということ。
イタリアやフランスで風俗店が少ないのは、道で口説いたりバーで口説いたりできるから。
人間として面白いから、風俗店は特に必要ないというのです。

日本とドイツの共通点としては、「世界的な自動車メーカー」「世界的なビール会社」など、チームワークが良く真面目だということです。
[出典:2017年3月8日(水)「ホンマでっか!?TV 」より]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今後の地震予想・予知・発生確率 全国地震動予測地図 2014年版

2014年度全国地震動予測地図発表【地震調査委員会】 今後30年以内に、震度6弱 …

「古びたイスが1000万円に!」(ある日突然大金持ちになった人たち!)

「古びたイスが1000万円に!」(ある日突然大金持ちになった人たち!)   ある …

人類滅亡を招く禁断の実験”ビッグバン直後の宇宙を再現”

インターネットが生まれた機関「CERN(セルン)」 インターネットは、我々の生活 …

芸能スクープ記者・カメラマンの告白 ねほりんぱほりん

芸能スクープ記者・カメラマン 今回のゲストは、芸能スクープ記者と芸能スクープカメ …

みるみる頭が良くなる知能向上教育法!

明日から実践!知って得する教育法 学校は週4日の方が算数の成績が上がる!? 環境 …

兄弟の中で花粉症になりやすいのは長男と長女

兄弟の中でも、花粉症になりやすいのは長男と長女です 日本人の4人に1人がかかって …

多くのアルコール依存症患者が専門治療を受けていない理由

様々な依存症がありますが、適切な治療で改善されている人も多いです。 しかし、多く …

高校野球史に残るハンパねえ!?監督列伝

トータルテンボス・藤田憲右プレゼンツ「高校野球史に残るハンパねえ監督列伝」 「高 …

今日使える雑学~国際大会で使用されるプールの長さはぴったり50mではない。

世界水泳やオリンピックなど、国際大会で使用される公式50mプールの長さは何メート …

恵方巻き2017年はいつ?方角は南南東!由来・意味・食べ方・レシピ・豆知識

今年の恵方は北北西(ほくほくせい)北からチョットだけ西寄り 今年もやってまいりま …