Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

新型ノロウイルス2015 感染予防と対策!

   

Sponsored link

知っておきたい、ノロウイルスの感染予防と対処法

国立感染研究所推奨 新型ノロウイルスの感染源と対策 対処法!

感染すると、発熱、腹痛、下痢、吐き気といった症状があらわれ、最悪の場合、嘔吐物が喉につまり、死に至ることも!

01

過去10年間のノロウイルス患者数の表を見ると、2006年と2012年が前の年に比べ急激に増えています。

その原因は、新型ウイルスの出現。

ノロウイルスは、一度感染すると、体内に免疫ができ、同じ型のウイルスには感染しにくくなりますが、

新型のノロウイルスが出現すると、従来のウイルスに免疫がある人でも感染するために、患者数が増加するのです。

そして、まさに今、感染が拡大しているのが、「新型ウイルスGⅡ.17」。

02

ノロウイルスには、有効なワクチンや特効薬がないため、数百万人規模で感染者が出るという予測も。

教えてくれるのは、日本の感染症研究の最高峰、国立感染研究所で、ノロウイルス研究のトップを務める、片山和彦先生。

ノロウイルスの感染源と対処法を、片山先生が詳しく解説します!

お笑い芸人ノッチの体験談

過去10年間のノロウイルス月別患者数の表を見ると、12月が一番多いです。

05

11月に、ノロウイルスに感染して体調を崩していた長女が嘔吐した嘔吐物を慌てて手で受けてしまいました。

そこから感染し、翌日朝の9時くらいに目を覚ますと、回転性のめまい、揺れているような、船酔いのような、その後はお腹を殴られているような腹痛と、ひどい下痢、さらには激しい嘔吐がノッチを襲いました。

ノロウイルスには有効な治療薬がないため、ずっと気持ち悪いまま嘔吐と下痢が2日間続きました。

ただただ症状が治まるのを耐えるしかないのです。

ノロウイルスの感染原因①

ノロウイルスは、何らかの理由で、口や鼻からお腹の中に入って感染します。

原因は主に3つあります。

ノロウイルスの感染原因①

「物に触れて感染」

ノロウイルスに感染した人の手についたウイルスが、ドアノブ、手すり、つり革などにつき、それを触った別の人につき、そのウイルスが、手や指を介して口に入り、感染してしまうのです。

感染予防のためには、
トイレの後や、食べたり飲んだりする前にこまめに石けんで手を洗う事が重要です。

石けんではノロウイルスは死にません。

水でよく洗い流すことが一番重要です。

石けんの泡が流れ落ちるくらいが、一つの目安になります。

普通に洗えば大丈夫です。

逆に洗いすぎて手が荒れると、表面が凸凹してしまい、ウイルスが入りやすくなって逆に、流しにくくなってしまうので、注意が必要です。

片山先生が外出先でトイレに行った際は、ドアを開ける時に直接手で触れないようにしているそうです。

トイレでは、感染した人が用を足したり、場合によっては、もどしていることもあります。

仮にそういう人が、手をしっかり洗わなかったら、ドアノブはウイルスで汚染されてしまいます。

これでは、自分が用を足してしっかり手を洗っても、出るときにウイルスがついてしまう恐れがあります。

なので、片山先生は、トイレから出る際に体でドアを押したり、ポケットティッシュを使って、直接ドアに触れないようにしているそうです。

自分が触れる場所にウイルスがついているかもしれないと、常に意識することが大切です。

ノロウイルスの感染原因②

「吸い込みによる感染」

吸い込みによる感染で最も危険な場所はトイレです。

水を流した後に、水滴がたくさん舞い、空気中に漂います。

もし、ウイルスに感染した人の後なら、水滴の中には、何万個ものウイルスがいる可能性が!

目に見えない小さな水滴が、90分以上も舞っているというデータもあります。

ノロウイルスが蔓延している時期のトイレは、ウイルスが潜んだ水滴がまき散らされていることがあるので、吸い込みによる感染を起こしやすい

場所なのです。

感染予防のために
この時期は、インフルエンザ予防はもちろん、吸い込みによる感染を防ぐために、マスクをつけることがお勧めです。

また、トイレで用を足したあとは、フタをして流すことで、まき散らしを防止できます。

Sponsored Link

もう一つ、気をつけてほしいポイント

感染した人の嘔吐物の処理が不十分な場合、乾燥したあと、ウイルスがホコリと共に空気中に漂い、それを吸い込むことで感染する場合があります。

実際、2006年に都内のホテルでは、ノロウイルスに感染した宿泊客が廊下の絨毯に嘔吐したあと、十分に処理をしなかったため、他の利用者などが歩いた際に空気中にウイルスが浮遊し、それを吸い込んだことで、347人が感染しました。

では、嘔吐物を正しく処理するには?

国立感染研究所、片山和彦先生お勧め処理方法!

嘔吐物を処理する際は、直接触らないようにするため、「使い切り手袋」をします。

更に、空気中に舞っているウイルスを吸い込まないよう「マスク」をします。

マスクをしたら、ペーパータオルで嘔吐物を集めるようにふき取り、「ポリ袋」へ。

この時、嘔吐物がなくなったからと言って床をさらに拭き掃除するのは間違い!

しっかりと消毒してからでないと、ウイルスをまき散らす事になるからです。

ペーパータオルでふき取ったあとは、「新聞紙」を汚染箇所に敷きます。

500mlのペットボトルの中に塩素系漂白剤をキャップに2杯分入れて、これに水を足せば、ノロウイルスを死滅させるのに十分な濃度の消毒液が完成します。

後は新聞紙に、作った消毒液を染み込ませ15分以上置き、もう一度ふき取ったら終了です。

手袋をポリ袋に捨て、最後に石けんで手をよく洗いましょう。

ノロウイルスの感染原因③

「食品からの感染」

ノロウイルスに汚染されたカキなどの二枚貝を食べると感染することはよく知られていますが、食品からの感染で恐ろしいのが、感染した人が触れたり、調理した食品にウイルスがうつり、それを食べた人が感染するケース。

今から2年前、広島市で、患者数2035名、ノロウイルス大規模食中毒が発生!

その原因となったのが仕出し弁当。

これは、ノロウイルスに感染した食品会社のスタッフが、盛りつけの際に食材に触れ大量の弁当が汚染と考えられています。

このような食品からの感染の予防も、やはり手洗いが大切なのです。

家庭でも、必ず手を洗うように心がけてください。

ノロウイルスに感染したらまず何をする?

ノロウイルスに感染した時に一番恐いのは、激しい嘔吐や下痢による深刻な脱水症状です。

これを防ぐためには、ただの水ではなく経口補水液がお勧めです。

体への吸収が早いので、脱水を防ぐことができます。

自宅でも簡単に作ることができます。

水1リットルに、塩3グラム、砂糖40グラムを混ぜるだけで、自家製の経口補水液が作れます。

便利ですのでぜひ覚えておいてください。

市販のスポーツドリンクでも大丈夫ですが冷たいものをそのまま飲むのではなく、お湯で半分くらいに割って、ゆっくり飲んでいただくのが大切です。

[出典:2015年12月5日放送の「世界一受けたい授業」]

Sponsored Link

 - 健康

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

honmadori
食卓に潜む危険(ホンマでっかまとめ)

食卓に潜む危険(2018年2月28日ホンマでっかまとめ) 太ると甘みを感じる味覚 …

img1894
医学部のマル秘常識

医学部のマル秘常識 研究一筋の先生方が、最新のがん医療を、早期発見・手術法など、 …

calorieoff
『カロリーオフ』食べ続けると逆に太るとは!?

カロリーオフの食品ばかり食べ続けると、逆に太る!? カロリーオフの食品に使われて …

img1415
風邪を引いた時は汗をかいて熱を下げてはいけない!!

風邪で高熱の時に汗をかいて熱を下げるは「間違い」 小児科医の児玉和彦先生は、京都 …

151116_009
女性の為の手足冷え性改善バイブル決定版!

ガンになりやすのは体温35度!?冷え性4大新常識 決め手は太ももと炭酸 本当に効 …

sutoresukaisyo
ストレスを簡単に解消できるイメージ方法とは!?

ストレスをぶっとばせ!! 電車内でスマホが繋がらないストレスは、満員電車の時の2 …

img2078
〇〇を急に食べたくなるのは病気のサイン!?

夜中にアイスを食べたくなるのは病気のサイン?   アイスのような冷たい …

img1409
親指を動かして認知症予防!!長谷川嘉哉先生 親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす

認知症予防に効果的なのは「親指を動かすこと」 長谷川嘉哉先生は、認知症専門医とし …

ketuekigata
血液型のウソ?ホント?「猫に多い血液型は!?」

血液型のウソ?ホント? 林修の今でしょ講座まとめ 血液型の大発見が医学の歴史を変 …

wasyoku
「美肌・長寿・ダイエット」海外が注目する和食パワー(世界一受けたい授業まとめ)

美肌・長寿・ダイエット 海外が注目する和食パワー(世界一受けたい授業まとめ) 海 …