Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

「お金に愛される人」がやっていること

      2018/03/10

Sponsored link

お金を大事にする人はお金から愛されます。
お金に愛される人になりましょう。
お金を大事にする人はお金に愛される

お金を大事にする人はお金に愛される

執筆者:午堂 登紀雄 ニューリッチへの道ガイド

「お金を大事にする人はお金に愛される」。
どこかで一度は耳にしたことのあるコトバではないでしょうか。

でも、お金を大事にするって、具体的にはどういうこと?って感じる人も多いでしょう。
よく言われる「お札の表裏をキレイに揃える」などという細かいテクニックではありません。

「黄色い財布に入れてあげる」という表面的なものでもありません。
「お金を好きになる」という精神的なものでもありません。

では、どういうことを言うのでしょう

お金を大事にする=お金を手元に置かず旅立ってもらう

「かわいい子には旅をさせろ」ということわざがある通り、本当に我が子の幸せを願うなら、ちょっとした失敗なんて気にせず、苦難を乗り越える経験をさせよう、ということです。
そうした経験が、強い心を育て、他人に対して優しくなれるのです。

お金も同様に、銀行の定期預金に預けているだけではモヤシっ子です。
自分の手から放して働いてきてもらうことです。
ちょっとしたリスクや損なんて糧と捉え、もっともっとたくましく育ってもらいましょう。

具体的には、当たり前の話ですが、株やFX、不動産や商品などに投資してみる、ということです。
ノウハウ本を10冊読むより1回の売買経験の方が大切です。

お金を大事にする=かけたお金をムダにしない

半分にカットされた白菜が150円。
白菜まるまる1個が200円。
あなたならどちらを買うでしょうか。

150円のカット白菜は割高だからとまるまる1個買ったものの、使い切れずに腐らして捨てる、というくらいなら、半分の白菜を使い切った方が結局はお得です。

自分が使ったお金をすべからく投資と考えれば、投資回収するまで活用し尽くすという意識を持つのです。

もしモバイルグッズを買ったなら、毎日持ち歩き常に使おうとする。
洋服やスーツは高くてもいいものを買い、徹底的に着回す。

パソコンの性能は待ち時間の短縮など生産性に直結しますから、多少高くてもいいものを買い、徹底的に使い倒す。
下取りのできるものですから、ちょっとした追加コストで常に快適な状態を保てます。

逆に、携帯電話のように機能を使い切れないものは、新製品が出てもすぐに飛びつかず、1年待つ。
1年後には値段はタダ同然になりますから。
仮に一度しか着ない流行の洋服を買ったとしても、その一回のパーティーでいい男をゲットするなど、かけたお金を大事にするのです。

要するに、どういうことかというと

Sponsored Link

お金を大事にする=他人を大事にする

お金を大事にするというのは、お金そのものを大事にするという意味ではありません。
お金の使いみちを大事にするということです。

お金を人のために使えば、必ず自分に戻ってきます。
納得できるサービスを受けたら、十分な報酬を支払いましょう。
会いたかった人を食事に招いたら、必ずごちそうしましょう。

値段に関係なく、積極的にプレゼントをしてみましょう。
そうしたちょっとした心配りが、相手に感謝され、新しい人との出会いや仕事との出会いを可能にするのです。

また、お金を自分の成長のために使えば、他人に対してできる貢献の幅や深さが大きくなり、自分の価値が上がります。
それは結局、対価として自分に戻ってくるのです。
ですから、読書をする、セミナーに行く、美術館に行く、旅をするなど、モノを買うためにお金を使うのではなく、経験を買うためにお金を使いましょう。

お金のことで騒がない

不動産投資の事業を始めてから、いろいろな人を見てきました。
お金が集まらない人は、お金のことにこだわる人です。

「残業代の計算が間違っている」
「代金に消費税を加算させてほしい」
「値引きが反映されていない」
「言われたことはやったからその分の金をくれ」
「いつ入金するんだ」
「損したのはあんたのせいだ」

お金で人の人格が豹変する場面を数多く見てきました。
お金の請求の仕方で、せこい人はすぐにわかります。
お金には余裕を持って接しましょう。

お金はまた戻ってきますから、あせらずあわてず、気長に待ちましょう。
逆に、お金にこだわり余裕がない人とは、つきあわないようにしましょう。

いやらしいお金の考え方をする人には誰も寄りつきませんから、自然にお金も逃げていきます。
割り勘で1円まで細かく分けようとする人をどう思うでしょうか。

ガソリンの税率問題で騒ぐような人は、自分のことしか考えていません。
自分に直接関係のあることには文句を言いますが、自分の懐が痛まないことについては知らんぷりです。

お金は、稼ぐことよりも、実は使い方の方が難しいし、そこで人間の器が出るものです。
それはすなわち、人をひき寄せ、お金を引き寄られるかどうかの分かれ目です。

[出典:お金を大事にする人はお金に愛される(All About > https://allabout.co.jp/gm/gc/8239/ ]

人間でも、良くしてくれる人、愛してくれる人のそばにいたいですよね。
お金もそういうことなのでしょう。
また、人がお金を運んでくれるので、人を大切にすることがお金に愛されることだと思います。

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ここがヘンだよ日本の常識

これでいいのか!?日本の常識 情報のグローバル化で、海外の情報が簡単に手に入る現 …

「古びたイスが1000万円に!」(ある日突然大金持ちになった人たち!)

「古びたイスが1000万円に!」(ある日突然大金持ちになった人たち!)   ある …

今日使える雑学~観光バスの号車はなぜ数字の大きい方から先に走るのか

観光バス1号車から順番に走らない理由 観光バスは、ほとんどの場合、正面に学校名や …

靖國神社を語る前に知っていただきたい基礎知識

靖國神社とは 元は東京招魂社(とうきょうしょうこんしゃ)という名称でしたが、後に …

斬り捨て御免!時代劇ドラマのイメージと実際の意味が違った件

切り捨て御免は下手をすれば死刑!? 時代劇から学ぶ歴史の新事実 切り捨て御免! …

いびき・認知症・ダイエット|最新医療情報

最新医療 いびき・アルツハイマー・認知症・ダイエット!! 近年、医学の世界は目覚 …

今日使える雑学~方言まるだしで接客するホテルのある風景 星野リゾート青森屋

青森県三沢市の星野リゾート青森屋のお客さんにやさしい取り組みとは? ホテルの中に …

マルサの男たち!! 国税局査察官のガサ入れの実態を大暴露

元マルサに聞く 国税局調査部のウラ側   脱税は絶対許さない!元マルサ …

自分で心のキズを手当てする方法教えます

自分で心のキズを手当てする方法 「心の手当て」の方法をアメリカの講演会TEDで紹 …

今日使える雑学~お年寄りにやさしい信号のある街

和歌山県にあるお年寄りにやさしい信号機とは? 和歌山県は、65歳以上の方の割合が …