Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

「桶狭間の戦い」で信長が勝てた理由

      2018/08/27

Sponsored link

今年の大河ドラマの主人公である女城主・井伊直虎は「実は男性ではないか」という説があるのをご存知ですか?
科学・医学の進歩は日進月歩と言いますが、歴史の定説が時代とともに変わることも、今や常識のようになっています。

従来の定説では、1560年に織田信長は、今川義元と桶狭間で戦い、信長が少数の兵で大軍を撃破したと伝えられています。
この戦いによって一躍「時の人」となった織田信長、そして戦国時代は大きな転機を迎えました。

一般的に今川義元のイメージとしては、貴族化したような武将で弱い感じ。
しかし今川義元は、現在の静岡県一帯の3国を統治する有力な大名だったのです。

なので、実際の今川義元は優秀な武将で、兵隊も強かった。
だとすると、そんな有能な今川義元を相手に、当時まだ小物だった信長が、本当にたった3000人の兵で勝つことが出来たのかという疑問がわいてきます。

信長公記(しんちょうこうき)

織田信長の家臣が信長について詳しく書き残した伝記「信長公記(しんちょうこうき)」を元に、現代まで伝えられてきました。
歴史は勝者が好きなように書けるので、信長伝説を作りあげるため、信長公記の兵士の数は書き換えられているのかも。

信長公記は歴史家の中でも、信長の歴史を忠実に描いた伝記として評価が高いものです。
しかし、桶狭間の戦いについては、他の資料から1560年の戦いだと確定しているのに対し、信長公記には1552年と書いています。
そういう意味では、3000VS45000の表記の信ぴょう性は低いかも知れません。

Sponsored Link

兵隊の数は石高に比例

石高とは「お米の量」であり、お米の量が多いということは、作る人が多いということです。
つまり、石高が多いほど、人が多いのです。

当時、戦に参加していたほとんどは、農民だったと言われています。
であれば、石高が多いほど戦う兵士が多いということに。

今川の領地は確かに広かったのですが、山ばかりで平野が非常に少なく、戦国時代の今川義元の頃にどれだけお米が穫れたかはわかりません。
もう少し後の、豊臣秀吉の時代に検地をやっていますが、それによると、今川義元の領地3国を合わせて、だいたい70万石くらいです。

関ヶ原の戦いの頃は、【40万石で兵士が1万人】でした。
であれば、70万石で45000人の兵は不可能であると推測できます。

そう考えると、桶狭間の戦いでの今川軍の兵力は、15000人程度だったのではないかと。
信長公記に書かれている数の3分の1になるわけです。
では、一方の信長軍3000人というのは本当だったのでしょうか?

尾張の国の石高はどのくらいだったのか

尾張の国は面積で言えば、伊豆半島と変わらないくらいでした。
伊豆半島は山が多いため7万石でしたが、尾張の国は平地のため、57万石でした。

そこを支配しつつあった信長の軍が、3000人のわけがないですよね。
今川義元の70万石に匹敵するぐらいの石高が、信長にはあったはずです。

仮に、50万石であったとしても、1万人を超える兵力はあったのです。
尾張には港町として栄えた「津島と熱田」があり、財源は豊富にありました。

お金が豊富にあったということは、傭兵を雇うことも十分に可能なはず。
そうであれば「15000人くらいは兵力があったのではないか」と考えられます。

15000人VS15000人で勝ったとしても「信長伝説」にあまりならないので、あえて大幅に脚色したのではないかと。
[出典:2017年2月7日放送の「林修の今でしょ講座 最新の知識が手に入る3時間SP」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識, 歴史

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

風邪を引きにくい家にするために

「風邪は万病の元」と言われますように、風邪だからと侮ってはいけません。 普段から …

「病気のサイン」を顔色でセルフチェックしよう

あなたは健康に気をつけていますか? ひどくなってから病院に行っても遅いかも知れま …

「東京五輪金メダル候補 阿部一二三の悩み【モテたい】」(ホンマでっかまとめ)

「東京五輪金メダル候補 阿部一二三の悩み【モテたい】」 日本柔道界に彗星の如く現 …

浮気は、発見される側が得!?

あなたはどっち派?得するホンマでっか!? あなたは、浮気現場は「発見する側」が得 …

今日使える雑学~旅するチャペル・ルーロット トレーラーハウス型移動式チャペル

トレーラーハウス型移動式チャペル 2015年11月にデビューし、話題を呼んでいる …

今日使える雑学~カラオケシダックスの食事はなぜおいしいのか

シダックスの食事へのこだわり カラオケ店では、様々なサービスがありますが、カラオ …

今日使える雑学~『じっと待つのだぞ』 ハシビロコウの生態

ハシビロコウが飼育員にとるやさしい行動とは? ハシビロコウという、主にアフリカに …

ゴチメシ!! 本当にタダ飯が喰えるお店があった。その驚きのカラクリとは!?

北海道帯広で発見!! タダ飯にありつけるうどん屋があった 北海道の中央部に位置す …

重たい女子と思われる「送ってはいけない”ダメLINE”」とは!?

あなたは、好きな人にLINEするとき、どんな言葉を送りますか? 送ってから後悔し …

スキャンダル日本史「イケメン政治家『禁断の愛』」林修 初耳

スキャンダル日本史「イケメン政治家『禁断の愛』」林修 初耳 イケメン政治家「陸奥 …