Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

沖山賢吾先生秘伝!夏休み中に成績をあげるたった5つの方法

      2017/08/01

Sponsored link

カリスマ元塾講師が教える わが子の成績を上げる5つの方法

東大に5年で50人輩出したカリスマ元塾講師・沖山賢吾先生が、夏休みに「わが子の成績を上げる」5つの方法を教えてくださいましたヽ(=´▽`=)ノ

できる子はどっち?/沖山賢吾先生のベストセラー本

勉強法のエキスパート

進学コンサルタントの沖山賢吾先生。

塾講師時代は、東京大学に、5年で50人を合格させ、その後、勉強に悩む親子の相談を受けた件数、5000件以上。

さらには、自らの研究所も作り、10年後、20年後、将来できる子どもの教育を提唱する、まさに、勉強法のエキスパート!

そんな沖山先生が教えてくれるのは、夏休みの間に、わが子の成績を上げる勉強法。

「お子さんは、勉強法を知らないままやっているので、勉強法をきちんと教えてあげれば、成績はいくらでも上げることが可能ですね。」

5位 教科書は寝る前に黙読

一番内容を忘れている夜に思い出すのが効果的。

黙読は時間がかからないので、難しいことをするのではなく、「今日やった事だけは見てみよう」と、お父さん、お母さんが声をかけたり、一緒に見てあげたら良いです。

できれば、2回、3回と繰り返せば、脳に、記憶として残しやすくなります。

特に、暗記しなければいけない、理科や社会には有効。

4位 消しゴムは使わない

まず、消しゴムで消している時間がもったいない。

どう考えたか、どう間違えたかの記録が消えると、どう直して良いか、どう指導して良いか、指導する方もわからなくなってしまうので、あえて、間違った場所も残しておく。

子どもも、間違いを残すことで、分からないところがはっきりしてくるのです。

消しゴムを使うのは、提出物。夏休みの読書感想文などで、評価を下げないため。

3位 物音がする環境で勉強

静かな環境でしか勉強できない子は、勉強できない子なので。

テストでは、周りで音がする環境。

周りの音に左右されないように、慣れることが大切です。

2位 蛍光ペンは細い方を使用

塗ったから覚えられるものではない。

できない子は、わからないものに、延々と色を塗り続けて・・・

色を多く塗るのは、塗っていないのと同じ。

あとで見て、役に立ちません。

細い方の使い方

① 分からなかったら、下に線を引く。

② また分からなかったら、1本目の上に2本目を塗る。

分からなかった回数が多いほど、太くなる。

太さが変わって、何度やっても分からないものが、はっきりと浮かび上がってきます。

この状態で初めて、自分のわからないものが、はっきりするのだそうです。

沖山先生によれば、ある生徒さんが、ファミレスで勉強したとき、集中して出来たので、家でも、自分の部屋でやらずにリビングでするようになったそうです。

消しゴムを使わないために、ノートを余裕をもって使ったり、二重線で消したり、ボールペンで書くという人もいるそうです。

音読ができる子は、音読のほうが良いと思いますが、まずはとっかかりとして、目を通すだけでもという狙いです。

 

Sponsored Link

宿題をしない10歳の子に、親は何と言ったら良い?

勉強嫌いな子の、やる気UP法

「教えてあげようか」

上から目線で、「教えてあげようか」と言うと、反発して、自分でやり始める子どもが多い。

これは、子どもの性格によって変わるかも知れませんね。

理科や社会が苦手な子の、やる気を上げるには?

勉強嫌いな子の、やる気UP法

「地域のイベントに参加させる」

地域の自治体がやっているイベントなどで、子どもの好奇心をひくイベントも多い。

国語が苦手な子の、やる気を上げるには?

勉強嫌いな子の、やる気UP法

「算数の文章題をやらせる」

算数の問題をやりながら、「なんでこうなったの?」と聞いて、それに答えることで、国語の訓練にもなり、算数の力も上がる。

読書嫌いな子を、読書するようにするには?

勉強嫌いな子の、やる気UP法

「親のお薦めの漫画を家に置く」

やる気のある子は、難しい小説でも読んでくれますが、できない子は、文字を読むのも大変なので、漫画でもいいので、まずは活字に触れることが大事。

1位 問題集は、1ページ5分以内

120ページの問題集の場合、真面目に取り組むと、30時間くらいかかってしまう。

1日1時間やったとして、30日たつので、夏休みが終わってしまいます。

それよりも、30日のうちに3回やっている子のほうが、記憶には残るといいます。

5分経ったら終わらせる練習をします。時間を優先させるのです。

わかるわからないではなく、ある程度、問題に目を通すことが大事。

「質より量」、繰り返すことで頭に入るのです。

子どもの成績を下げてしまう親の一言

「やらないと後悔するよ」

これは、親がやらせたくてしょうがない感じが、ありありだからです。

上手くコントロールして、子どものやる気を引き出していきましょう。

(了)

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Comment

  1. 沖山賢吾 より:

    とりあげていただき、ありがとうございますっ!

  2. Writerzlab より:

    沖山先生。ご丁寧なコメントをいただきありがとうございます!

  3. 沖山賢吾 より:

    とんでもござーせんっ!www

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

悪徳美容整形外科の酷すぎる実態暴露!

悪徳美容整形医院が行う危険すぎる整形手術の実態 整形手術で命の危機・・・ 示談に …

今日使える雑学~カラオケシダックスの食事はなぜおいしいのか

シダックスの食事へのこだわり カラオケ店では、様々なサービスがありますが、カラオ …

春の危ない習慣あれこれ

1年で最も体臭がキツくなる季節は春 体臭がキツいのは汗で、夏は汗を多くかくのでニ …

嘘の噂が招いた史上最悪の大パニック

噂話が現実になった「豊川信金事件」 インターネット上に氾濫する≪偽の情報(フェイ …

皇族の眞子さまは戸籍を持たないので自由には結婚できない

秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚が延期されました。 その背景には、小室家の借金問 …

ヴァンタブラック(Vantablack)で作った服が販売されない理由を動画で検証

まるでブラックホールのようなベンタブラック(ヴァンタブラック) [出典:POPU …

大丈夫と思う人ほど危険!今どきの犯罪手口を知る。

大丈夫と思う人ほど危険 要注意!最新犯罪の手口 大丈夫と思っている人ほどダマされ …

間違いだらけの冬の習慣 靴下を履いて寝るのは危険!?

間違いだらけの冬の習慣 ホンマでっかまとめ 靴下を履いて寝ると、脱水症状になる可 …

世界を制する脅威のインドの話(やりすぎ都市伝説SP 2017秋)

武井壮プレゼンツ「世界を制する脅威のインド」 武井壮曰く「世界超大国となる国、そ …

痴漢冤罪に気をつけろ!! by ねほりんぱほりん

痴漢えん罪経験者 偶然居合わせた男女の身体が、否応なしに密着してしまう空間、満員 …