Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

完璧主義の女性「子どもといると苦痛になる」

      2018/05/10

Sponsored link

何でも完璧にやらないと気が済まない「完璧主義」の性格のため、子どもといることが苦痛になる女性の話です。

子供といると苦痛に…「完璧主義」の性格、出産後に異変

4/14(土) 13:53配信

■産後うつ:1

「これは明らかにおかしい」

大阪府八尾市の看護師大井愛美(おおいあみ)さん(35)は、自分の心の異変をはっきりと自覚した。
次男(8)の出産から1カ月が過ぎた2010年2月のことだった。

育休中だったため、自宅でずっと当時2歳だった長男(10)と向き合っていた。
まだまだ手が掛かる時期だということは頭ではわかっていた。
でも、ご飯を食べてくれず、寝る時間になっても寝てくれない。
そんな息子を見ていると、まるで針が振り切れたようにイライラが募った。

異変はその2年前、長男を出産した時にも起きた。
ちょうど産後1カ月ごろ、実家に帰って泊まっていたとき、夜中に長男のおむつを替えた。
たまたま通りかかった実父がつぶやいた。

「またおむつを替えているのか」

「私がいけないっていうの!」

激しい口調で食ってかかった。
父に他意がないのは頭ではわかっていた。
しかし、どうしても抑えきれなかった。
涙があふれ、止まらなくなった。

Sponsored Link

その時は、それで済んだ。
育児の忙しさの中で、気持ちの乱れは落ち着いていった。
だが、次男を産んだ今回は、自分をコントロールできない異常な感じが、日に日にひどくなっていった。

1カ月後、とうとう長男と目を合わせられなくなり、一緒にいるのが苦痛になった。
夫(36)が帰宅すると2人の子どもを押しつけるように預けて、自転車であてもなく出かけた。
とにかく独りになりたかった。

何事もきちんとやらなければ気が済まない「完璧主義」。
自分の性格は、何となく理解していた。
産休と育休で仕事をしていない間は、せめて家事はこなさなければいけない。
なのに、長男のしつけすら満足にできない。
そんな自分が嫌になった。

ふと不安になった。
これは病院に行くべきではないか。
そう思う一方で、踏み切れない理由もあった。
長男と同じように、次男も母乳で育てたい。
診療を受ければ、薬をのむことになり、母乳で育てられなくなるかも――。
気になって、病院に足が向かなかった。(田之畑仁)

[出典:子供といると苦痛に…「完璧主義」の性格、出産後に異変(朝日新聞デジタル)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000051-asahi-soci ]

真面目な人ほど完璧にやりたいという思いが強いですが、子育てなんて失敗の連続です。
「いい加減」「適当に」を心がけてもらいたいものです。

Sponsored Link

 - 社会

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

告るとLINEで晒されるから恋愛できない20代男性

今やコミュニケーション手段として欠かせないLINEですが、恋愛の告白手段としても …

蔵王山噴火警報!2015 早急の避難体制を!松原照子も予言していた??

山形宮城蔵王山火口周辺警報発令! 4月13日、気象庁は、蔵王山が噴火する可能性が …

ポケモンGO日本解禁|攻略もいいけど事故には気をつけて!

ついに日本で配信開始 「ポケモンGO」期待と不安 2016年7月22日放送「ミヤ …

死刑判決を下す裁判官の苦悩、その後の人生

裁判官が死刑を言い渡すことの大変さがよくわかる記事を紹介します。 死刑判決を下し …

【壮絶ルポ】シングルマザー を狙う「ろくでもない男」たち

やむを得ない事情でシングルマザーとなり、頑張って女手一つで子どもを育てている人は …

浅間山噴!! 2015年06月16日10:13

[出典:live.ueda.ne.jp] ※昭和48年2月の噴火の様子 気象庁は …

【特別寄稿】 熊本大地震2016

熊本の大地震に思ったこと 2016年4月14日、16日に起きた熊本の大地震は、私 …

元信者が「エホバの証人の活動のなかで最もつらかったこと」を告白

漫画家で「エホバの証人」の元信者女性が自分の体験を漫画にした、その理由とは!?に …

北朝鮮工作員はタバコを買いに来る感覚で日本に潜入する

北朝鮮、ミサイルより恐ろしいのは「浸透工作員」だった に続く第2弾です。 今回は …

高校生の息子のゲイ告白と母が26年隠していた秘密

高校生の息子から「自分はゲイかも」と告白された母親。 彼女はその告白で救われたと …