Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

薔薇十字団とは

   

Sponsored link

薔薇十字団(ばらじゅうじだん、独: Rosenkreuzer ローゼンクロイツァー)とは、中世から存在すると言われる秘密結社。公式にはフリーメーソンの第18階級とされている。17世紀初頭のヨーロッパで初めて広く知られるようになった。

概要

1614年、神聖ローマ帝国(ドイツ)のカッセルで刊行された
著者不明の怪文書『全世界の普遍的かつ総体的改革』と
その付録『友愛団の名声』(Fama Fraternitatis、ファーマ・フラテルニタティス)で
初めてその存在が語られ、一気に全ヨーロッパで知られるようになる。

ただし、この『友愛団の名声』の原文は、正式出版前の1610年頃から出回っていたとされる。

そこには、人類を死や病といった苦しみから永遠に解放する、
つまり不老不死の実現のために、120年の間、世界各地で活動を続けてきた「薔薇十字団」という秘密結社の存在や、
それを組織した創始者「R・C」あるいは「C・R・C」、「クリスチャン・ローゼンクロイツ」と呼ばれる人物の生涯が克明に記されていた。

1615年、同じくカッセルで、『友愛団の信条』(Confessio Fraternitatis、コンフェッシオ・フラテルニタティス)が出版される。

それはドイツ語ではなくラテン語によって書かれ、『友愛団の名声』によって宣言された「教皇制の打破による世界改革」を、さらに強調するものであった。

1616年、小説『化学の結婚』がシュトラースブルクで出版される。
著者はヨハン・ヴァレンティン・アンドレーエだといわれている。

そこには深遠な錬金術思想が書かれており、
この文書に登場するクリスチャン・ローゼンクロイツこそ、先の2つの文書に書かれていた創始者「C・R・C」(クリスチャン・ローゼンクロイツ)であると考えられた。

フランセス・イェイツによれば、これらの背景には薔薇すなわちイングランド王家をカトリック、ハプスブルク皇帝家の支配からの救世主として迎え入れようとする大陸諸小国の願望があったという。

なお、前述の怪文書の刊行から4年後の1618年にドイツを舞台とした宗教戦争である「三十年戦争」が勃発している。

1623年には、フランスはパリの街中に、

「我ら薔薇十字団の筆頭協会の代表は、賢者が帰依する、いと高き者の恩寵により、目に見える姿と目に見えない姿で、当市内に滞在している。われらは、本も記号も用いることなく滞在しようとする国々の言葉を自在に操る方法を教え導き、我々の同胞である人類を死のあやまちから救い出そうとするものである。──薔薇十字団長老会議長」

という意味不明な文章が書かれた貼紙が一夜にして貼られるが、結局、犯人は不明であった。

薔薇十字団は、始祖クリスチャン・ローゼンクロイツの遺志を継ぎ、錬金術や魔術などの古代の英知を駆使して、人知れず世の人々を救うとされる。

起源は極めて曖昧だが中世とされ、錬金術師やカバラ学者が各地を旅行したり知識の交換をしたりする必要から作ったギルドのような組織の1つだとも言われる。

薔薇十字団の存在はやがて伝説化し、薔薇十字団への入団を希望する者だけでなく、薔薇十字団員に会ったという者が現れるようになる。

また、薔薇十字団員を自称するカリオストロやサンジェルマン伯爵などの人物や、薔薇十字団を名乗る団体、薔薇十字団の流れを汲むと自称する団体も現れるようになり、当時の人々を惑わせた。
現在でもそのような事例は続いている。

この流れのほかにも人智学から派生した「薔薇十字団」が南ドイツに現在でも存在している。
本家からは完全に独立し、ある村の片田舎で毎週日曜日の午前中にはキリスト教のミサや礼拝に似た儀式を独自に繰り広げている。

[出典:https://ja.wikipedia.org/薔薇十字団]
[使用画像:バラ十字会制作『バラ十字会の過去と現在』より]

#バラ十字会 ヘルメス思想 #カバラ #錬金術 #フリーメイソン #薔薇十字団の陰謀 #グノーシス #エレウシス神秘学 #AMRC #エメラルド・タブレット

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

春の危ない習慣あれこれ

1年で最も体臭がキツくなる季節は春 体臭がキツいのは汗で、夏は汗を多くかくのでニ …

ブルーフィールド内視現象/青空を凝視すると見える光る粒つぶの正体とは!?

晴天の青空をじーっと見つめていると、うにゅうにゅと蠢く光る粒子が見えます。 スピ …

老眼は自分で治せる!!「まいにち、眼トレ」比野佐和子先生

老眼の9割は「自分の力で治せる!」 眼科医の日比野佐和子先生は、アンチエイジング …

太る人・太らない人の秘密

太ってる人・痩せてる人 徹底解剖! 食欲の秋を迎え、食べすぎで体重の増加が心配に …

世界の結婚事情「夫が浮気をしたら妻にアソコを切られる」(ホンマでっかまとめ)

「世界の結婚事情」(日本改造計画 ホンマでっか!?インターナショナル) 「結婚の …

バレンタインの手作りチョコは効果があると思う!?(ホンマでっかまとめ)

ホンマでっか!?TV どっち派討論会(2018年2月14日ホンマでっかまとめ) …

今日使える雑学~郊外の道路脇にある溝が坂になっているやさしい理由

日本の降水量は、世界平均の2倍、先進国の中で、日本は最も雨の多い国です。 そんな …

殺人光線Z!殺人兵器の秘密基地~島田研究所とは!? 太平洋戦争日本海軍の秘密

知られざる旧日本軍の最終兵器 [出典:blogs.yahoo.co.jp/kak …

実は知らないベストタイミング「トマトを食べるなら朝」

トマトを食べるなら、朝が良い ネズミに、エサとして「朝だけトマト」「昼だけトマト …

強い女 VS 弱い男 徹底比較研究

強い女&弱い男を徹底比較 女は強い・男は弱い 最近は、女性の活躍が目覚ましく、強 …