Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

世界一下手なプロサッカー選手の伝説とは!?

   

Sponsored link

世界一下手なプロサッカー選手の伝説

名前は「カルロス・カイザー」と言い、ブラジル国籍の元プロサッカー選手です。
calroskaiser
[出典:http://miyearnzzlabo.com/archives/40836]

彼のポジションはフォワード。
貧しい家庭に生まれた彼は、貧困から抜け出すため、ブラジルのプロのチームの下部組織から、フォワードとして1979年 16歳でメキシコの「プエブラ」という名門チームに入団します。

しかし、数か月後にはクビになってしまいました。
なぜなら、彼はサッカーが「とても下手」だったのです。

入団テストは、度胸や話術、最低限のテクニックで何とかクリア。
入団まではこぎつけますが、実際にトップチームと一緒に練習や試合をすると、ストライカーとして点をとるための最低限のテクニック・身体能力が決定的に欠けていることがバレたのです。

あっという間にクビになった彼は、失意のままブラジルに帰りました。
しかし、ここからが彼の「真のサッカー人生」のスタートでした。

サッカーが本当に下手な彼が、20年間あらゆるサッカーチームを渡り歩いて、プロサッカー選手として生き延び続けられた秘訣があったのです。

まず彼がしたことは、ジャーナリストと仲良くなることでした

そのジャーナリストに「自分がいかに優れた選手であるか」というウソの記事を書いてもらいます。
まだ当時は、ネットやビデオが発達していなかったので、ジャーナリストが新聞に書いた記事が、本当のこととしてブラジル国内にまかり通っていたのです。

ジャーナリストに記事を書いてもらうかわりに、金品や、自分しか知らない裏の情報を提供しました。

次に彼がしたことは、当時の有名選手と仲良くなることでした

その中には、元ブラジル代表のスーパースターである「ロマーリオ」もいます。
彼は、有名な選手と仲良くなるため、積極的にパーティーに出席して、女の子を紹介したりしていました。

有名な選手と仲良くなったら、彼らの口利きでプロのサッカーチームを紹介してもらいました。
「ロマーリオが言うなら良い選手だろう」と信頼され、クラブが契約していったのです。
契約満了後は、再び、仲良くなった有名選手の口利きによって次のチームに入る、ということを繰り返しました。

最後に彼がしたのは、医者の仲間を作ることでした

その医者から「ウソのケガの診断書」を書いてもらうのです。
実はこれがとても大事なことなのです。

契約書にサインするとき、「ケガをしている」とウソの診断書を提出します。
「2~3か月リハビリさせてもらう」ということで、ボールを蹴らずに済むというのです。

そして、2~3か月経つと「ケガが再発したから」と偽の診断書を再び書いてもらい提出します。
これを繰り返すことで、1回も練習にも試合にも出ないで契約を満了。

Sponsored Link

次のクラブに移籍するとき、再び「ウソの記事・有名選手の口利き・医師のニセの診断書」の3点セットを持って移籍します。
これを20年間繰り返し、プロサッカー選手として飯を食い続けてきたのでした。

しかしそんな彼も、全く試合に出ないわけにはいかなかったのです

「試合に出ろ」と何度か言われました。
そんなときは…

彼は途中でピッチに立ち、サポーターで埋め尽くされたスタンドに一気に走っていきました。
その中に飛び込んで、あるサポーターに掴みかかり、ガンガンと振り回したのです。

すると審判は、彼にレッドカードを出しますが、これが彼の狙いなのです。
退場になれば、下手なプレイを見せなくて済むからです。

クラブの理事長に「なんであんな事をしたんだ?」と聞かれ、彼はこう答えたのです。
「あの客は、亡くなった私の父を泥棒呼ばわりした。誰であろうと、俺の家族を侮辱する人間は許さない」。

すると理事長は、家族思いな彼の言葉に感動し、その場で6か月の契約延長をしました。
しかし彼は、ケガを理由に練習にも試合にも出ないまま契約を満了し、次のクラブに移籍しました。

そして彼の生涯ゴール数は…

ブラジル・アルゼンチン・メキシコ・フランス・アメリカの5か国・11チームに在籍。
20年間に渡る生涯キャリアで、フォワードなのに彼の通算ゴールはたったの1点でした。

ドクター、チームメイト、チーム関係者、みんな彼のウソを知っていました。
それにも関わらず、たくさんの人が彼に協力していたのです。

彼にはきっと、人を惹きつける不思議な魅力があったのでしょう。
彼は現在、ブラジルで悠々自適の生活を送っていますが、ブラジル国内でまったく叩かれることなく「現代のロビン・フッド」と呼ばれています。
[出典:2016年12月23日放送、「やりすぎ都市伝説 2016冬 4時間SP」]

Sponsored Link

 - 人物

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

絶対王者・羽生結弦を生んだ「羽生家の家訓」

平昌オリンピックで羽生結弦選手が達成した五輪2連覇の偉業に日本中が湧いたことは記 …

滝沢カレンが恩師と母に捧げた自作の歌

2017年上半期に最もブレイクした女性、滝沢カレンさん 2017年上半期のテレビ …

嵐・櫻井翔の祖母が明かす「エリート一家のルーツ」

嵐・櫻井翔さんのお父さんである櫻井俊氏が、総務省事務次官を務めた事は有名で、都知 …

15歳で起業、16歳で1億円を調達した高校生・山内奏人さんとは!?

15歳で起業し、16歳で1億円を調達したという高校生起業家の山内奏人さん。 彼は …

ブライアン・バンクス 冤罪事件の真相

母に誓った約束 黒人青年の夢 ブライアン・バンクス 今から14年前の2002年、 …

アンジャッシュ児嶋、実家の近所に芸能界の先輩ヒロミがいた

アンジャッシュ・児嶋一哉さんのインタビューアンジャッシュ児嶋インタビュー「コンビ …

【速報!】 宇野昌磨 史上初4回転フリップ成功!

宇野昌磨くん、史上初の4回転フリップを成功! 日本フィギュア界期待の宇野昌磨(う …

今日使える雑学~金哲彦 子どもの足が速くなる魔法の言葉「笑って」

子どもたちが速く走れるようになるやさしい言葉とは? 「たった一言で、子どもたちの …

ワシリー・カンディンスキー 音楽アナロジー論大家が遺した作品と言葉 Googleロゴコレクション

 [出典:googleロゴ] 本日のGoogleロゴは、ワシリー・カンディンスキ …

東大医学部の神脳・河野玄斗が医学部生なのに司法試験に合格した理由

東大医学部生の河野玄斗さんは、「頭脳王」を圧倒的な強さで優勝した後、ルックスの良 …