Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

世界の結婚事情「夫が浮気をしたら妻にアソコを切られる」(ホンマでっかまとめ)

      2017/12/23

Sponsored link

「世界の結婚事情」(日本改造計画 ホンマでっか!?インターナショナル)

「結婚の際に全く違う名字に改姓することができる」米国

アメリカでは、「平等に2人で改姓したい」などの理由で裁判所に申請して認められたら、全く新しい名字に改姓できます。
その際に、2人の名字を組み合わせたり、全く関係ない名字にすることもできます。
新しい人生の出発にあたり、2人で新しい名字を決めて一緒に歩んで行こうということです。

「結婚式に新婦を略奪する習慣がある」中国

中国には、結婚式の途中に乱入して新婦を略奪する習慣がまだ残っていて、少数民族の話ですが、女性の両親が好きでもない人と結婚させようとしていることを彼氏に伝え、結婚式の当日に彼氏が女性を奪いに来ます。
それは、結婚式当日の方が気持ちが強いからです。

「結婚式に会社の人を呼ぶのはあり得ない」イタリア

イタリアでは、仕事とプライベートをはっきり分けていますので、結婚式に会社の人を呼ぶのはあり得ません。

「婿姑問題がヤバイ」ロシア

日本では「嫁姑問題」ですが、ロシアは逆の「婿姑問題」です。
日本で夫の母が「可愛い息子を取られた」と思うのが、ロシアでは「こんな息子と結婚してくれて感謝」になります。

逆にロシアでは、娘はいつまでも可愛くて、妻の母が「可愛い娘を取られた」と思い、婿に意地悪をすることがあるのです。
婿の嫌いな料理を作って食べさせたりするイジメが多く、それが離婚の原因になる場合もあります。

「父親は獰猛な獣を家族の前でさばいて威厳を示す」カメルーン

カメルーンの父親は威厳を示すために、家族の前で獰猛な獣をさばきます。
夜中、妻と子どもが寝ている間に、ライフルと懐中電灯を持って森へ入っていきます。

妻と子どもが朝起きてみると、お父さんが、ライフルを手に持って肩に獲物を担いで帰ってきます。
一番村中で盛り上がるのは、クロコダイルを捕まえたときです。

「男は持ち家が無ければ結婚できない」中国

中国では、女性が結婚相手に望む条件の一番がは経済力で、男は持ち家が無ければなかなか結婚できません。
2020年から中国では、男性が女性より3000万人多い状態になります。

Sponsored Link

「男はモテるために薬液で肌の色を薄くする」ジャマイカ

モテるためにジャマイカの男は、液体を体に塗って肌の色を白くします。
お金を持っている人の場合は、飲み薬で全体的に色白にします。

「夫が浮気をしたら妻にアソコを切られる」タイ

夫が浮気をしたらタイでは、妻にアソコを切られます。
優しいケースと厳しいケースで、捨て方の違いがあります。

優しい場合は、切ったらその辺に捨てますが、タイでは性転換手術が発達しているので、付け直す技術も高いです。
厳しい場合は、切ったらトイレに流したり、アヒルにあげたり、風船に結び付けて飛ばすというケースもありました。

1年間に70~80件くらいあるそうで、夫だけでなく、浮気相手の顔にドリアンの皮をたたきつけたりします。

「浮気をすると呪われる」カメルーン

カメルーンの女性の場合、夫が浮気をすると、怒った妻は評判の黒魔術師のところにいきます。
握手しただけで二度としゃべれなくなったりするなど、いろんな呪いがあります。
日本の占いのようなに、「新宿のママ」ならぬ「ドゥアラのパパ」とかいたりします。

「夫婦喧嘩で相手を叩いたら、日本人でも逮捕される州がある」米国

アメリカの州によっては、夫婦喧嘩で相手を叩いたら、日本人でも逮捕されるところがあります。
カリフォルニア州は特にDVに厳しく、日本人女性とアメリカ人男性が喧嘩になって、日本人女性が男性の腕をつかんだところ、男性が警察を呼んで女性が逮捕されました。
また、日本人家族がカリフォルニアに旅行中に喧嘩になって夫が妻を叩いたところ、目撃者が警察を呼び夫が逮捕されました。
DVで逮捕された場合、帰国できるのは裁判終了後になるので、旅行で来ているのに数週間から最大で1年に及ぶこともあります。

「夫がDVをしたら妻は仕返しにアソコを切る」タイ

タイでは、夫がDVをしたら妻は仕返しに、夫が寝ているときにアソコを切ります。
[出典:2017年10月18日(水)「ホンマでっか!?TV」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【感動】プロ・ホペイロ松浦紀典と武田修宏の知られざるハートフル物語

9番ではなく18番になった武田に用具係がしたやさしいこととは? ”サッカー日本代 …

【裏ワザ】これが新時代スイカの切り方だ!手や口の周りをだらだらにしないで食べられる

スイカ食べたい!でも切るの面倒だし食べる時びしょびしょになるし……そんなあなたに …

実は知らないベストタイミング「トマトを食べるなら朝」

実は知らないベストタイミング ホンマでっかまとめ トマトを食べるなら、朝が良い …

その行動、実は意味ナシ!?(ホンマでっかまとめ)

その行動、実は意味ナシ!?(ホンマでっかまとめ) 時代と共に様々な事が科学的にわ …

ヒトラーがオリンピックに聖火リレーを取り入れた真の理由

オリンピックは「平和の祭典」と言われますが、常に軍事と深い関りを持ってきました。 …

不老不死の鍵を握るテロメラーゼとは

不老不死がもたらす恐怖 人類が求めてきた「不老不死」 人類が今まで求めてきたもの …

今日使える雑学~郊外の道路脇にある溝が坂になっているやさしい理由

日本の降水量は、世界平均の2倍、先進国の中で、日本は最も雨の多い国です。 そんな …

今日使える雑学~東大にあるハチ公の銅像 天国での再会に世界が感動!!

東京大学にハチ公の銅像が作られた深イイ理由 渋谷駅の待ち合わせ定番スポット「忠犬 …

がん予防にブロッコリースプラウト!!星野泰三先生が教える食べ物 ライフスタイル

がん予防に効果的な注目の食べ物は「ブロッコリーの新芽」 腫瘍内科医・星野泰三先生 …

手皿は下品?知っておきたい食事マナーあれこれ

社会人として絶対知っておきたい食事のマナー ダメ、絶対!麻薬並にやっちゃいけない …