Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

【世界が感動!!】妻の為に植え続けたシバザクラの秘密

      2017/02/24

Sponsored link

奥様を元気づけるために旦那様が10年かけてしたやった事さしい事とは?

”夫婦の愛に感動! 奥様へのやさしいプレゼント”

宮崎県新富町の黒木敏幸さん85歳と、奥様の靖子さん78歳のご夫婦が主人公です。

44 45

お二人は、1956年に結婚して以来、農業、酪農と、毎日休むことなく働いてきました。

明るい性格の靖子さんは、ご近所さんとお話をするのが大好き。

常に笑い声の絶えない家庭を築いてきました。

しかし、52歳になった靖子さんは、朝目が覚めると突然……

「見えん、何も見えん」

靖子さんは、糖尿病が原因で、突然視力を失ってしまいました。

生きる気力を失い、家に閉じこもるようになった靖子さん。

次第に夫婦の会話も減っていき、笑顔を見せることもなくなってしまいました。

48

そんな靖子さんの姿を見て、敏幸さんは考えます。

「何か人が来るようなことをすれば、話をするようになるんじゃないか」と。

「どうしたら妻が元気になってくれるだろうか?」敏幸さんは思い悩みました。

そんなある日、姉の家に行ったときのこと……

「へー、これはきれいだねえ」

それは、当時は珍しかった”シバザクラ”という花。

49

この花があれば庭が華やぐだろうと、敏幸さんは苗を少しもらって自宅に植えることにしました。

すると、その花が珍しくキレイと、近所の方が見に来るようになりました。

「花を増やせば、人がたくさん来て、靖子さんの話し相手が増える」

そう考えた敏幸さんは、杉林だった裏庭を一人で切り開き、毎日休むことなくシバザクラを植え続けました。

50 そして、シバザクラを植え始めて10年後……

51家の周りには、一面のシバザクラ!

54

このピンクの芝の絨毯を、敏幸さんはたった一人で、10年かけて、靖子さんのためだけにつくりだしたのです。

シバザクラの庭は地元で評判となり、現在では週末になると、全国からおよそ4000人が集まる観光スポットになりました。

55

自宅の庭に訪れる人々と話をする靖子さんの顔には、笑顔が戻っていました。

56

[出典:2016年4月19日 優しい人なら解ける クイズやさしいね]

Sponsored Link

 - 感動

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

「ピーター・ノーマン」忘れ去られたメダリスト

オリンピック史上最も有名な写真 1968年、メキシコオリンピック陸上競技男子20 …

【感動実話】犬が教えてくれた思いやりの心

過酷! 命がけレース チーム崩壊!? 犬が結んだ奇跡の絆 犬と人間の奇跡の絆 太 …

【感動実話】柿谷曜一郎 ライバル香川真司との知られざる真実

柿谷曜一郎選手の感動エピソード! [出典:柿谷曜一郎オフィシャルブログ] 200 …

中村哲雄町長の挑戦!岩手県葛巻町おこし革命作戦

故郷に自信と誇りを!町を変えた仰天のアイデア 「ないない尽くしの町」 岩手県の北 …

【感動】 ホルヘとウィリアム南米コロンビア双子物語

世界が報じた驚愕ミステリー・小説超えた衝撃事件! それは、南米コロンビアの若者た …

【感動実話】母へ贈る病室でのサプライズ結婚式

余命少ない母へ贈る奇跡の結婚式 最期まで娘想う母の愛   愛に満ちたス …

癒しの天使 アラニ・サントスちゃんの能力はホンモノ!?

ブラジルで話題の美少女「アラニ・サントス」手を触れただけで奇跡が起こる!? 奇跡 …

【感動実話】ワンタンの恩返し☆全中華が泣いた!

一杯のワンタン麺のお礼に中国人男性がした、23年越し奇跡の恩返しの実話が感動的! …

【感動物語】難病女性を救った運命の出会い!

難病女性の運命を変えた偶然の連鎖 容赦なくせまる命のタイムリミット 2015年1 …

ほんとにあったイイ話~粋な居酒屋のお客さん

私が居酒屋でアルバイトをしていた頃、 酔っぱらった男性客が連絡先をしつこく聞いて …