Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

【世界が感動!!】妻の為に植え続けたシバザクラの秘密

      2017/02/24

Sponsored link

奥様を元気づけるために旦那様が10年かけてしたやった事さしい事とは?

”夫婦の愛に感動! 奥様へのやさしいプレゼント”

宮崎県新富町の黒木敏幸さん85歳と、奥様の靖子さん78歳のご夫婦が主人公です。

44 45

お二人は、1956年に結婚して以来、農業、酪農と、毎日休むことなく働いてきました。

明るい性格の靖子さんは、ご近所さんとお話をするのが大好き。

常に笑い声の絶えない家庭を築いてきました。

しかし、52歳になった靖子さんは、朝目が覚めると突然……

「見えん、何も見えん」

靖子さんは、糖尿病が原因で、突然視力を失ってしまいました。

生きる気力を失い、家に閉じこもるようになった靖子さん。

次第に夫婦の会話も減っていき、笑顔を見せることもなくなってしまいました。

48

そんな靖子さんの姿を見て、敏幸さんは考えます。

「何か人が来るようなことをすれば、話をするようになるんじゃないか」と。

「どうしたら妻が元気になってくれるだろうか?」敏幸さんは思い悩みました。

そんなある日、姉の家に行ったときのこと……

「へー、これはきれいだねえ」

それは、当時は珍しかった”シバザクラ”という花。

49

この花があれば庭が華やぐだろうと、敏幸さんは苗を少しもらって自宅に植えることにしました。

すると、その花が珍しくキレイと、近所の方が見に来るようになりました。

「花を増やせば、人がたくさん来て、靖子さんの話し相手が増える」

そう考えた敏幸さんは、杉林だった裏庭を一人で切り開き、毎日休むことなくシバザクラを植え続けました。

50 そして、シバザクラを植え始めて10年後……

51家の周りには、一面のシバザクラ!

54

このピンクの芝の絨毯を、敏幸さんはたった一人で、10年かけて、靖子さんのためだけにつくりだしたのです。

シバザクラの庭は地元で評判となり、現在では週末になると、全国からおよそ4000人が集まる観光スポットになりました。

55

自宅の庭に訪れる人々と話をする靖子さんの顔には、笑顔が戻っていました。

56

[出典:2016年4月19日 優しい人なら解ける クイズやさしいね]

Sponsored Link

 - 感動

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【感動】かりゆし58 アンマー誕生秘話

かりゆし58 アンマー誕生秘話 不良の心を変えた《母の愛》 彼は、自他ともに認め …

ムヒカ大統領「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」演説動画日本語意訳書き起こし

2012年、ブラジルのリオデジャネイロで国際会議が開かれました。 環境が悪化した …

ほんとにあったイイ話~母親が描いた赤ちゃんの絵に、長男が描いたものとは?

妊娠していた私が、長男とお絵かきをしていたときのこと。 私は何気なく、生まれてく …

癒しの天使 アラニ・サントスちゃんの能力はホンモノ!?

ブラジルで話題の美少女「アラニ・サントス」手を触れただけで奇跡が起こる!? 奇跡 …

【感動実話】名犬チロリ物語~捨て犬からセラピードッグへ

虐待された犬が、多くの人を救った感動の物語 犬と歩けば〜チロリとタムラ〜 【DV …

ハドソン川の奇跡の真実

旅客機事故で犠牲者ゼロ!ハドソン川の奇跡の真実   映画「ハドソン川の …

【感動】黒田博樹引退の裏に隠された驚愕の半生と母の教え

黒田投手が語る半生・ありえない決断と母の教え 《アンビリバボーな決断を下した男》 …

米国スーパー「マーケット・バスケット」の奇跡(アンビリバボー)

アメリカのスーパー「マーケット・バスケット」の奇跡 立ち上がった周辺住民200万 …

【感動】氷の上で身動きとれない子鹿を救った驚くべき方法

氷上でつるつる滑って動けなくなったシカを助けたヘリパイロットの機転 2007年冬 …

窓ぎわのトットちゃんと校長先生の感動ドラマ

「窓ぎわのトットちゃん」に学ぶ、子どもの個性を伸ばす教育法 2015年8月15日 …