Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

紫外線UV対策!! いつからでも遅くない、とっておきの方法

      2018/08/18

Sponsored link

知られざる紫外線の真実!

UV-taisaku

紫外線対策はいつから?

1

シミ・しわ・皮膚がんの原因になる「紫外線」。

知っていますか?紫外線は4月、5月頃になると一気に増えるんです。

太陽から直接届くだけでなく、空気中の分子などにぶつかって、あらゆる方向から肌に届く紫外線。

2

紫外線には2種類あります。

シミ・しわの原因となる「UV-A」、太陽から地球に届く紫外線のおよそ95%を占めています。

3

窓ガラスを通って室内にも入りこみ、日常生活の中で意識しないで浴びているため「生活紫外線」とも呼ばれています。

この紫外線は肌の奥まで届き、コラーゲンなどにダメージを与えます。

このUV-Aが1年で1番多いのが5月。

そしてもう一つは、肌の奥までは届かないものの、皮膚へのダメージが強い「UV-B」。

4

これは地表に届く紫外線の5%程度ですが、エネルギーが強く、浴びすぎると皮膚の炎症や皮膚がんの原因にもなります。

5そんな紫外線の真実を教えてくれるのが、太陽紫外線研究の第一人者、東海大学名誉教授の佐々木政子先生。

6

メンズに紫外線対策は必要?

紫外線の強さは気温と関係がありません。

5月の紫外線の強さは、真夏と同じくらいです。

さて、日焼けをしやすいのは男性と女性のどちらだと思いますか?

実は、男性の方が日焼けをしやすいのです。

男性と女性に紫外線を当てて、どのくらいの量で日焼けするかを実験しました。

その結果、男性は女性よりも少ない紫外線量で日焼けしました。

7

なぜ男性の方が日焼けしやすいのかという理由は、解明されていません。

日本人は、肌タイプが3つに分けられる

実は日本人は、肌タイプが3つに分けられています。

肌タイプにより、日焼けも違ってきます。

A) すぐ赤くなり、わずかに黒くなるタイプ。

B) 赤くなったあと、いつも黒くなるタイプ。

C) あまり赤くならず、すぐ黒くなるタイプ。

8

日本人で一番多いのは、Bのタイプです。

紫外線の悪影響を一番受けやすいのは、Aの「すぐ赤くなり、わずかに黒くなるタイプ」です。

日本人で最も多いBタイプに比べて、皮膚がんなどの発生リスクが3倍~5倍あります。

なので、Aタイプの人は日頃から、過剰な紫外線は浴びないように気をつけなければいけません。

Sponsored Link

20代と60代で日焼けしやすいのは?

20代と60代で日焼けしやすいのはどちらでしょうか?

実は60代です。

10

一般に60代は、20代に比べて表皮が薄くなっていて、紫外線の影響を受けやすいです。

ただし、日焼けをし続けている方は例外です。

紫外線対策最強グッズとは?

実験したのは、4月中旬 午前11時 気温22℃。

シミ・しわを増やす原因となるUV-Aは51.5W/㎡。

これは1年で、最も紫外線(UV-A)が強いレベルです。

まずは、日傘で、顔に当たる紫外線をどれくらいカットできるでしょうか?

日傘によって、51.5から2.6まで下がりました。

12日傘をさすだけで、顔に当たる紫外線を約95%もカットできます。

しかし、地面から反射する紫外線はブロックできません。

13

アスファルトの反射を測定すると、51.5に対しわずか1.9でした。

下からの反射は気にしなくても良いそうです。

14

紫外線対策に日傘を上手に利用しましょう。

紫外線対策に効果的な服の選び方

続いては、皮膚の炎症や皮膚がんの原因になるUV-B。

実は、服の素材によって素肌に浴びる紫外線量が違うんです。

綿とポリエステルでは、どちらが肌を守ってくれるでしょうか?

綿よりも、ポリエステルの方が、より肌を守ってくれるのです。

16 この日のUV-B量は、1.495W/㎡。

綿は0.13通しましたが、ポリエステルはなんと0でした。

17

ポリエステルは、紫外線を一切通しませんでした。

生地を作っているポリエステル分子が紫外線を吸収するので、肌まで届かないのです。

色は、白でも黒でもほとんど関係がありません。

ですが、黒は熱を吸収してためこんでしまうので、夏は熱中症予防のため白がお勧めです。

紫外線シミ対策に効果のある食べ物とは?

シミ対策のため、ジュースに欠かせない野菜は何でしょうか?

それはにんじんでした。

18

50代女性の頬骨のあたりに、細かく隠れジミがあります。

19

しかし、にんじんベースの野菜果物ジュースを1日200ml、8週間飲んだ結果、隠れジミが減少しました。

20

これは、にんじんなどに含まれるβカロテンが、肌の新陳代謝を良くし、隠れジミを減らしたと考えられます。

βカロテンは、ジュースにすることで吸収率がアップします。

紫外線は悪いだけではない!

紫外線UV-Bは、浴びるとビタミンDが体内に生成されて、骨を強くします。

ですので、紫外線を避けすぎると、骨粗しょう症になることがあります。

適度な紫外線を浴びることが重要です。

21

大事なのは日を浴びる時間帯です。

午前6時~10時、午後2時~5時の間の紫外線が弱い時間帯に、5月から夏に15分浴びると、ビタミンD不足が防げます。

22

手のひらを太陽に向けて日光浴すると良いです。

23

手のひらには、シミのもとのメラニンがほどんどありません。

そのため、シミを気にすることなく日光浴ができます。

(了)

[出典:2016年5月7日 世界一受けたい授業]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

今日使える雑学~大人進入禁止の洋菓子店がある風景 未来製作所

「大人進入禁止」にする理由とは? ”大人立入禁止の洋菓子店!?” 兵庫県三田市に …

今日使える雑学~口紅を塗った男たちが集う秘密の試食会

女性客のためにスタッフだけで行う試食会の工夫とは? 千葉県野田市にある、創作イタ …

杉原千畝~ユダヤ人を救った男~の後の真実が今明らかに!

6000人を救った日本人 杉原千畝(すぎはらちうね)いま明かされる真実 第二次世 …

恐怖!キラキラ復讐女

あなたも痛い目に遭うかも!急増中!シン・復讐女! 「臨床心理士の目 あなたも痛い …

日本を侵略する最恐生物とは!?

静岡大学講師・加藤英明先生 日本の脅威となっている外来生物の侵略 加藤さんは、静 …

皇族の眞子さまは戸籍を持たないので自由には結婚できない

秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚が延期されました。 その背景には、小室家の借金問 …

今日使える雑学~携帯電話から聞こえる声は、しゃっべている本人の声ではない。

普段よく使う携帯電話ですが、携帯電話から聞こえる声は「しゃっべている本人の声」で …

死ぬ前にお金を残す?それとも全部使い切る?【どっちが得かよく考えてみよう】

自分が死ぬ前にお金は「家族に残す派?」「全部使い切る派?」 法律評論家・堀井先生 …

スクールカースト日本の実態☆10代がヤバイ!

大人たちが知らない、とんでもない10代の世界 最近の10代は美しいのだろうか…… …

試してみませんか?「簡単に出来る!金運アップの方法」

お金持ちになるために、あなたはどんなことをしていますか? ”なるほど!”と思った …