Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ストレートネック タオル枕でらくらく改善

      2019/07/17

Sponsored link

ストレートネックの予防法と正しい姿勢とは?

現代医学と漢方医学を駆使して診療する、総合医療のエキスパート・亀井眞樹先生が、我々の健康に深くかかわるランキングを発表してくれました。

近年増加している現代病とは?

人類の歴史を紐解きますと、時代によって流行する病気は違っているんですね。

近年になってみつかる病気とか、最近になって急激に数が増えている病気などがあります。

そういうものを知っておけば、危険性を防げる病気もありますので、参考にしていただければと思います。

ストレートネックとは?

実は女性がなる確率が高い!!「ストレートネック」

ストレートネックとは本来は前方に湾曲している首の骨が、文字通り「まっすぐ」になってしまうことです。

150423_002[出典:r-yakuzaishi.net]

首は、様々な神経や血管が通る大事な場所です。

ですから、首に障害が起こると全身に影響が出てしまいます。

では、何故現代、ストレートネックが増えてきたのでしょうか?

ストレートネックの主な原因は、姿勢なんですが、今は仕事でパソコンを使うことが圧倒的に多くなってきました。

朝早い時間帯から、夕方の終業時までずっと、パソコンに向かう方が増えているのです。

首の骨の変形は、昔は老人病でした。

現代は、20~30代女性に増加しています。

では、何故、女性が多いのでしょうか?

実は、首は太もものように、ほとんど筋肉だけで出来ています。

女性は男性に比べ、首の筋肉量が少ない、また、男性に比べ座っての仕事が多いなど、長時間悪い姿勢をとる機会が、女性の方が多いのです。

長い時間悪い姿勢をしていると、それが体にとって不利でも、悪い姿勢に適合しようとして、骨格自体が不都合な状態に変化してしまうのです。

ストレートネックによる日常生活の影響は・・・

■首の痛み、肩こり、頭痛、耳鳴り

■手のしびれ感・麻痺、吐き気

■首の痛みで寝られない、寝違えやすい

■首を傾ける回すなどの刺激で、めまい・失神する場合も

骨がズレると椎骨動脈を圧迫、もっとひどいと、脳梗塞を起こす恐れもあります。

 

Sponsored Link

予防法は?

予防で一番大事なのは、良い姿勢ということ。

まず、筋肉の緊張をとってあげて、姿勢が元に戻りやすいようにすることをまずやります。

『首周りの緊張をほぐす方法』

①両手を挙げて万歳をし、右腕を前回し&左腕を後ろ回しに1分。
(リラックスして、ブンブンぶん回すようにしてください)

②逆回しでも1分

これをやるだけで、マッサージ師の30分施術と同程度の血流改善効果があるそうです。

筋肉を柔らかくしてから、正しい姿勢を体に覚え込ませます。

これは、太極拳の掩手肱拳(えんしゅこうけん)を応用したものだそうです。

『簡単に姿勢を正す方法』

①片足を上げる
そうすると、前に重心がくるので、脊柱起立筋が後に背骨を反らします。

②胸を開くように両腕を外側に広げる
両腕を外側に広げると胸が張ります

悪い姿勢は、肩を内側に巻き込んでいるので、胸を開くように反らせると良い姿勢になります。

ストレートネックの治し方
枕をフェイスタオルで簡単にすぐ作る方法

さっそく今日から実践してみてはいかがですか?

★頭痛バスター★緊張型頭痛緩和 首凝り 肩凝り ストレッチ


ストレートネックのための枕/横向き対応枕カバーセット

Sponsored Link

 - 健康

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

春の危ない習慣「春は尿漏れの回数が増える」

春の危ない習慣を専門家が警告 春は尿漏れの回数が増えやすくなる 医療の世界では「 …

慢性的な肩こりは99%治る!! 竹井仁先生が教える 肩こり解消法!!

慢性的な肩こりは「99%治る」 医学博士・理学療法士の竹井仁先生は、整形外科クリ …

根本先生が語る「日本人の疲れがとれない根本原因」

梶本修身先生は、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」でお馴染みですが、今回、疲労の …

片頭痛はおやつで治る!!清水俊彦先生が教える『頭痛女子のトリセツ』

片頭痛持ちの人は毎日「3時のおやつを食べる」といい 脳神経外科医の清水俊彦先生は …

名医が教える、風邪を早く治す方法!!

名医が作った「かぜ」最新検定 帝京大学医学部附属病院 教授 新見正則先生 かぜ検 …

「美肌・長寿・ダイエット」海外が注目する和食パワー(世界一受けたい授業まとめ)

美肌・長寿・ダイエット 海外が注目する和食パワー(世界一受けたい授業まとめ) 海 …

天気痛ドクター佐藤純先生が教える気象病の原因・予防と対策!

頭痛やその症状は天気のせいだった!天気痛 天気予報でわかる気象病(meteoro …

兄弟の中で花粉症になりやすいのは長男と長女

兄弟の中でも、花粉症になりやすいのは長男と長女です 日本人の4人に1人がかかって …

多くのアルコール依存症患者が専門治療を受けていない理由

様々な依存症がありますが、適切な治療で改善されている人も多いです。 しかし、多く …

親指を動かして認知症予防!!長谷川嘉哉先生 親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす

認知症予防に効果的なのは「親指を動かすこと」 長谷川嘉哉先生は、認知症専門医とし …