Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

すすり餅おじいさんがスゴイ!大食いジャイアント白田も降参

   

Sponsored link

たむらけんじの持ってきた「早食い対決 メニューが餅なら、ジャイアント白田よりすすり餅おじいさんのほうが強い説」の検証
2015年2月4日放送の「水曜日のダウンタウン」より
susurimoti[出典:kanzin.ti-da.net]
すすり餅というのは、餅を手で細長くして、すすりながら食べる餅です。

佐賀県白石町(シロイシマチ)地方では「ユトリ餅」とも呼ばれています。
味付けはショウガを削り醤油に溶かしたり、中にはコショウを入れた醤油を付けてすする人も居ます。
普通に食べるよりも多く食べることが出来ます。
ベテランは1升近い餅を食うと言いますが、そこまでの人は居ないと思います
[出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp]

さっそく、すすり餅おじいさんの待つ、餅の町「佐賀県白石町」へ。

ちなみに、白田には、「とんでもないフードファイターが佐賀県にいた」という情報だけしか伝えていない。

対決会場へ向かい歩いていく白田。

「スゲっ!」

ふふふっと笑う白田が見たのは、赤いハッピを着て餅をすすっているおじいちゃんたちだった。

スタッフ「これ対戦相手です。」

白田「いやあ、参りましたね。そうきましたか。」

スタッフ「これまで対戦したことは?」

白田「イヤないです、ないです。餅はね、大食い早食いで避けて通る食材ですよ。」

すすり餅おじいさんたちは、すでに臨戦態勢。
始める前からそんなに食べて大丈夫なの?と心配になっちゃう。

今回、白田と対戦するのは、すすり餅歴60年の久野潔さん74歳。

すすり餅を始めたキッカケは?

久野さん「小学生の時に、青年団の人が餅ついた時にすすっとったから、カッコよかにゃ~って思って・・・」

白田さんに勝てそうですか?

久野さん「そら勝でしょ!はははっ。」

初心者がすすり餅をやると?

久野さん「喉に詰まって、場合によっちゃ死ぬでしょうね。」

「じゃあ、危ないんですね。」
「危ないです!」
「だから人にはすすめません。」

そおういう後ろでは、おじさんたちが餅をついている・・・

すすり餅おじいさんに勝てる?

白田「ま勝てるんじゃないかと思いますけどね。ハイ。」

今回の対決ルールは、握りこぶし一つ分、およそ100gの餅を先に食べ終えた方の勝利。
やや少ない気もするが、早いだけで量が食べられるわけではないおじいさんの胃袋にはこれが限界。

果たして、ジャイアント白田は、すすり餅おじいさんに勝てるのか?

万が一に備え、お医者さんもスタンバイ。

今回白田は、すすりではなく、箸を使ったノーマルスタイルで挑戦。

結果は、久野さんが17秒で完食して勝利!

久野さん「勝つとか負けるとか、そんな事どがんでんよかけん。」
    「美味かけん、それでよかと。」

74歳のおじいさんが、大食いの巨人に完勝!

スタッフ「どうですか、初めての餅?」

白田「そうですね、たぶん敗因は箸使ったことです。」

スタッフ「同じ“すすり”でやれば勝てるんですか?」

白田「そりゃあね、100%勝つと思いますよ!」

そう言う白田に対し、

久野「こりゃ、マネせんがよか。」
  「下手すっと死ぬからさ。」

だが、どうしても“すすらせてほしい”と譲らない白田は、強引にその方法を教わり、

2回戦スタート!

と、ここで、久野さんはもうお腹がいっぱいなので、すすり餅名人2号・森武治さん72歳に交代。

スタートし、先ほどより早いスピードの白田が勝つかと思われたが、

結果は、森さんが9秒で完食!

やっぱりコツがあるんでしょうね。
すすり慣れてるという印象です。
ちなみに、すすり餅界では高齢化が進んでいます。
生で見たい方は、お早めに佐賀県へ。
すするときは、死なないように十分注意してくださいね。
(S.A.)

Sponsored Link

 - バラエティ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ハイスペ婚の女の闇 by ねほりんぱほりん

「ハイスペ婚の女」 あなたは、裕福な結婚生活に憧れたことはありませんか? 【ハイ …

麺マッチョ新潟ラーメン!肉祭りを完食した大食いアイドルとは?

“ナニコレ珍百景”に登場し、一躍話題になった「麺マッチョ」 大食いアイドルの『も …

ビリギャル本人を慶応大学現役合格させた坪田塾の深イイ話まとめ

ビリギャルの坪田塾、偏差値大幅アップの秘訣! 学年ビリのギャルが1年で偏差値を4 …

業界の暗号・符丁・隠語を暴露!

業界の様々な暗号を調査した件 普段、我々の身の回りでは、様々な暗号が飛び交ってい …

「ローマの休日」大スキャンダル!天才脚本家 ダルトン・トランボの真実

「ローマの休日」の大スキャンダル!ハリウッドに嫌われた男とは? 名作「ローマの休 …

英才教育カリスマ塾講師とお受験児童

なぜ子どもたちは猛勉強してまで狭き門を目指すのか、その実態に迫る! 2015年度 …

史上最も腐敗した警察官の不祥事-ポリスギャングストーリー

史上最も腐敗した警察官 仰天・衝撃のラスト! 倫理についての講演 2016年3月 …

プロ彼女の実態暴露! by ねほりんぱほりん

NHK教育「ねほりんぱほりん」《プロ彼女》   この番組は、聞きたくて …

江戸時代のモテメンたち

歴史作家の堀口茉純(ほりぐち ますみ)さんは、25歳のとき、史上最年少で江戸文化 …

勝手に名誉調査

名誉を手に入れた人々に話を聞いてみた件 名誉調査 福男 兵庫県の西宮神社で毎年1 …