Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ストレスを簡単に解消できるイメージ方法とは!?

   

Sponsored link

ストレスをぶっとばせ!!

電車内でスマホが繋がらないストレスは、満員電車の時の2倍である

地下鉄内でストレスの実験。
「10分間、満員電車に乗った人」と「10分間、スマホが繋がらない人」のストレスを計測。

その結果、「スマホが繋がらない人」の方が、ストレスが約2倍になりました。
スマホが繋がらないことは、とてもストレスがたまることなのです。

臨戦態勢のパイロットより、ラッシュの電車に乗る方がストレス値が高い

「満員電車に乗っている人」と「臨戦態勢のパイロット」のストレスを比較したところ、「臨戦態勢のパイロット」の方がストレス値が低いことが分かりました。
ネットの接続環境も、満員電車の車内も、どちらも共通しているのは「コントロールできない」ということ。

パイロットの場合、危険なことをしているのですが「コントロールできる」という気持ちがあるので、ストレス値は下がる傾向にあります。
また、「自分ではどうにもならない」と思いやすい人は、ストレスを感じやすいです。

最近の新入社員のストレスは「電話対応」すること

今の若者はSNSに慣れています、
そのため、「電話」という行為には慣れていません。

新入社員になると、まず電話番をやらされます。
それが大きなストレスになるのです。
そのストレスを解消するために、スマホの音声認識機能(Siri)に悪口を言ったりします。

人間にはストレスも必要である

ストレスがない人間は一人もいません。
細菌にさらされることもストレスです。
しかし、それによって免疫がついて長生きするのです。

重力があることもストレスです。
しかし、それによって筋肉が強くなります。

ストレスで感情がマヒする

人を相手にする職業の中で、特に「看護師」「保育士」「教師」などはストレスの質が違います。
ストレスによって感情がマヒするそうです。

人間を相手に仕事をすると、自分の思い通りにいかないケースが多くあります。
コントロールが効かないものを無理に行なうと、極度の疲労を感じて感情がマヒする場合もあります。

相手の気持ちを感じながら自分の感情をコントロールすることが必要です。
そのため、心身に負担がかります。

自衛隊には、心理専門スタッフが2000人以上

自衛隊には心理専門スタッフがいます。
精神科医50人以上、臨床心理士200人以上、カウンセラー2000人以上です。

自衛隊でメンタルが重要視される理由を、アニメ「ドラえもん」が教えてくれます。
のび太は、ドラえもんに未来に帰ってもらうため、ジャイアンに決闘を申し込みます。

のび太はジャイアンにボコボコにされます。
しかし、決して「参った」とは言いません。

結局ジャイアンは、根負けして逃げていきます。
ボコボコにされたのはのび太なのですが、目的を達成したのものび太です。

戦いは、受けた被害や損害で決まるのではなく、意志の力で決着する側面があるわけです。
そのため、自衛隊員のメンタルが崩れるときは、国を守れなくなるときであり、国がなくなるときだと考えられるのです。

過酷な任務を遂行するときは、弱音を吐いたほうが良い

過酷な任務を遂行するときは、弱音を吐いたほうがストレスに強くなります。
過酷な状況に置かれたとき、誰かに話をしたほうがストレスに強くなる傾向があります。

Sponsored Link

男性のほうが、女性よりストレスをためやすい

世界的な傾向として、女性のほうがストレス値が低く、男性の方がストレスをためています。
その理由は、女性はよくしゃべり、男性はしゃべらないからです。
女性は、気軽にグチや悪口を言って、上手にストレスを発散する傾向があります。

がんになってグチると長生きする

がんになってグチる人は長生きする傾向にあります。
病気になったことを周囲に打ち明けた人のほうが、長生きする可能性があるのです。

SNSの投稿が多い人ほどストレスが少ない

SNSを見る側は、割とストレスがたまります。
逆に、SNSを投稿する側はストレスが少ないです。
職場や近所など、物理的に同じ場所にいるとストレスがたまりやすいですが、SNSは遠くにいる境遇の違う人からのコメントを受け、自分を客観視できる機会になります。

誰にも見られないSNSを利用して、一人でストレスを発散させる方法

自分の感情を吐き出す書き込みを、1日15分、3日間続けます。
一度、感情を最大限まで出し切ることで、嫌だったことの捉え方が見えてきて、知らなかったいろいろなことに気づき、ストレスをコントロールできるのです。

ストレスを簡単に解消できるイメージ方法

ストレスをどう処理するかで、病気になったりならなかったりします。
人がストレスを感じて落ち込むときは、1個の可能性で100%になっているのです。
「自分は嫌われたに違いない」「自分はクビになるに違いない」「自分はイジメにあっているに違いない」などです。

【ストレスを解消する方法】
「かもしれないことをたくさん考える」訓練をします。
相手がイライラしている原因を、「ヘルペスが痛くてイライラしている?」「家族トラブルで機嫌が悪い?」など、「〇〇だからかもしれない」とたくさんイメージするのです。

ストレスの感受性は生まれつき

ストレスに対する感受性は生まれつきなもので、遺伝や生育環境によって、ストレスに強いか弱いかが決まる傾向にあります。
子どもの頃によくスキンシップを受けていたり、良い言葉をかけられていると、ストレス耐性が高くなりやすいです。

ストレス解消にはガッツポーズ

大きな声で罵声を発することは、ストレス解消には良い方法です。
「強いポーズ」と「弱いポーズ」をとった場合を比較すると、「強いポーズ」をとったときのほうがストレスホルモン値が下がります。
ガッツポーズや、イスにふんぞり返るというポーズをとるだけでストレスが下がり、逆に弱いポーズをとるだけで、ストレスホルモン値が高くなります。

娘は、母親と話すだけでストレス解消ができる

安上がりでストレスを解消できる方法として、母親が娘と話をするだけで娘のストレスが減ります。
7歳~12歳の小学生で調査しました。

「直接母親と話す」「電話で母親と話す」「SNSで母親と話す」「何もしない」というグループに分けて、ストレスホルモンを調査。
「直接母親と話す」「電話で母親と話す」グループは、ストレスホルモン値が減少し、癒し系ホルモンが増加しました。
特に小学生の娘にとっては、母親の声はとても重要なのです。

最前線の兵士の6分の1から3分の1は「メンタルで後送される」

戦場で、前線から後方へ後送される兵士の6分の1から3分の1は、メンタルが原因だといいます。
一番つらいのは、死の恐怖よりも「自信を失うこと」。
ベトナム戦争後、母国に帰った兵士は、国中で起こった平和運動により、自分の戦いを否定された気分になった結果、戦死した数より、帰国後に自殺した人のほうが多かったのです。

社会的地位が下がるとストレスで病になる

社会的地位が下がると、その人はストレスで疾患になる割合が高くなります。
がん細胞などを殺すNK細胞は、社会的地位が高い人ほど活性化していきます。

9歳のころにデブと言われると、19歳でもデブの確率が高い

女の子が9歳でデブと言われたら、19歳でも太っている確率が高いです。
幼少期に罵倒されたことがストレスの原因になり、肥満につながるのです。
[出典:2017年5月17日(水)「ホンマでっか!?TV」 ]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識, 健康

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

YG性格検査(矢田部ギルフォード性格診断)

タイプ分け診断 心理学ですべての人間は5タイプに分けられる!! ホンマでっか!? …

遠山景織子の大問題とバービーの親孝行(「グサッとアカデミア」林修VS美女20人!)

遠山景織子の大問題とバービーの親孝行(2018年3月8日放送「グサッとアカデミア …

3D ステレオグラム・マジカルアイ 立体視画像集で視力回復!!

不思議な立体画・マジックアイ Stereogram MagicalEye Mag …

「月曜から夜ふかし」の心理テスト(ガッキー(新垣結衣)が挑戦)

月曜から夜ふかし恒例の心理テストに、ガッキーが挑戦した結果 思いつくあれこれを、 …

今日使える雑学~ラーメン、はじめにスープから飲む? 麺から食べる?

ラーメンは「スープから派?」「麺から派?」 統 合医療・亀井先生>>> 統合医療 …

女性警察官の〇〇な裏話

婦警さんたちのセキララな生態 全国の警察官の数、29万3696人中、全国の女性警 …

今日使える雑学~今どきの横断歩道に縦線がないのはなぜ?

  横断歩道の両側の線を無くしたやさしい理由とは? あなたは、横断歩道 …

美しい日本語能力検定!明日から使えるうんちくア・ラ・カルト

間違いだらけの日本語 正しい使い方を知っておこう   実は意外と知らな …

「女性で失敗する男」診断

女性で失敗するのはどんな男? 現代の男女を「肉食女子に草食男子」と誰かが言ってま …

今日使える雑学~病院廊下の照明の秘密

病院の廊下がやわらかい照明になっているやさしい理由とは? 最近、病院の”あるもの …