Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

シャブソムリエ!芸能界ドラッグ汚染の裏で暗躍するヤバイ人たち

   

Sponsored link

”シャブソムリエ”の実態、売人の禁断手口まで大暴露!

裏社会ジャーナリストが警鐘を鳴らす!

自ら取材したから話せる!ヤバい話大暴露。

”シャブソムリエ”とは?

暴露するのは、裏社会ジャーナリスト・石原行雄さん。

2015年12月下旬、兵庫県の覚せい剤密売グループが逮捕されました。

その報道でひと際目を引いたのが、”シャブソムリエ”という存在……

somurie

イラン人の兄弟を含む、11人の売人グループが逮捕されました。

その中で、味見役、仕入れの時の毒見役をする担当者のことを、「ソムリエ」と、グループの中で呼んでいました。

仕入れの時に、きちんと検品してから仕入れるのは、シャブ業界では常識中の常識です。

舐めたり、炙ったり、サンプルを静脈注射したりして、自らの体で試します。

なぜ、仕入れの際に味見するのか?

例として、日本酒の仕入れ価格が1本500円だとして、1,000円で販売すれば500円の利益になります。

これをかさ増しして、2人に売れば、一気に利益が1,500円になります。

ドラッグというのは、基本的に、混ぜ物をしてかさ増しして利鞘を上げるというのが、常識中の常識なのです。

特に覚せい剤は、そう言う事が非常にやりやすいドラッグです。

食塩とホウ酸と安息香酸ナトリウムカフェインという物質がありますが、

製造業者が卸に対して売る時にも混ぜますし、

卸が売人に対して売る時にも混ぜますし、

売人が自分の手下の末端の売人に売る時にも混ぜますし、

その売人が薬物中毒者に売る時にもまた混ぜます。

あらゆる段階でかさ増しされています。

仕入れの段階で、どれだけ混ざっているかというのを確認しておかないと、自分が混ぜるマージンがなくなっているかも知れないわけです。

なので、自分が仕入れる時には、しっかり検品するというのは必須条件なのです。

若い女性で大金を稼ぐ売人グループの実態とは?

suabusomurie

石原さんが取材した売人グループは、基本的には郵送で売買をしています。

ただ、若い女性からアプローチがあった場合は、必ず対面して売るようにしています。

会って、年齢と容姿を確認し、「金になる」と思ったら、もの凄く安い金額で上質な違法ドラッグをどんどん売って、薬物中毒になってお金が回らなくなった頃に、夜の世界へ引っ張って行くのです。

自分の管理下の店舗に入れれば、その女性が稼いだ分の10~20%のキックバックが、毎月入ってきます。

また、その女性が稼いだ残りの金額も、覚せい剤を買うお金として、手元に入るという仕組みです。

Sponsored Link

闇に葬られた「大スクープ」

ある日、若い女性からそのグループに電話がかかってきました。

手下に会わせて、その売人は離れた所で見ていました。

女性は、ビジネススーツのパンツスーツという格好で、真面目な感じの20代半ばくらいでした。

「ちょっときな臭いな……」

麻薬取締官というケースもあるからです。

しかも、月に1、2回、まとまった金額を買ってくれる……

不審に思って、その女性を調査すると、衝撃的な事実が判明!

その女性が、某大手芸能プロダクションで働いている女性だという事がわかったのです。

裏社会のルートで、彼女の素性を聞いてみたら、

「大物芸能人○○さんの現場マネージャーですよ」と。

結局、その大物芸能人が使用していました。

なんと石原さんは、その大物芸能人の写真とか電話の音声をもらうことができて、某週刊誌の知り合いの編集者に持って行ったそうです。

その編集者は「大スクープ」と盛り上がって、「後で連絡します」とのことだったのですが、その後は音沙汰なし。

後日、顔を合わせる機会があり、「あれはどうなりました?」と聞くと、

「えっ、何の話?」ととぼけられてしまいました。

結局、「大スクープ」は闇に葬られてしまいました。

いゃ~、芸能界って怖いところですね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル(SA)

[出典:2016年2月11日放送「ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞けるマル秘料亭~」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

太陰暦から太陽暦になった驚愕の裏話

太陽暦になったのは予算削減のため! カレンダーに隠された意外な歴史 現在、私たち …

正しい日本語・間違った日本語の使い方

日本人が知らない!?正しい日本語 知っているようで知らない正しい日本語 「大喜利 …

「パートナーの浮気度チェック」してみませんか?

最近は「浮気」「不倫」の報道があってもそんなに驚かなくなりましたが、さすがに自分 …

「不倫に走る女」

「不倫に走る女」(ホンマでっか!?TV ニュースな女をぶった斬りSP) 不倫する …

名前と運命の科学的検証!姓名判断より当たる!?

名前で人生は変わるのか? 生まれた時に付けられた名前と一生付き合っていく人が多い …

自衛隊員の給料事情

自衛隊員の意外な給料事情 命がけの任務・・・その金額は? 命をかけて国を守る自衛 …

人に優しい雑学クイズ ~ 回転する名札・取っ手がない湯呑みの知恵・江戸文字の秘密他

くるくると回転する名札が作られたやさしい理由とは? 小学生がつけている名札が、昔 …

がん予防にブロッコリースプラウト!!星野泰三先生が教える食べ物 ライフスタイル

がん予防に効果的な注目の食べ物は「ブロッコリーの新芽」 腫瘍内科医・星野泰三先生 …

2018年の最強ラッキーカラー&アイテム&行動はこれだ!

風水を使って、2018年を素敵な年にしませんか? 2018年のラッキーカラー、ラ …

「女性で失敗する男」診断

女性で失敗するのはどんな男? 現代の男女を「肉食女子に草食男子」と誰かが言ってま …