Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

滝沢カレンが恩師と母に捧げた自作の歌

      2017/11/29

Sponsored link

2017年上半期に最もブレイクした女性、滝沢カレンさん

2017年上半期のテレビに127本出演し、最もブレイクした女性ということで、滝沢カレンさんが登場。
モデルとして活躍し、インスタグラムが注目されていますが、写真よりも注目されるのが「文章」の面白さ。

takizawakarenofficialみなさん、こんにちは 私は今まぎれもなく東京ではない所まで来ています..(もちろん仕事)

国内をひょいひょいと行き来でき、同じ日本だっていうのになんだかんだで謙虚な人間たちだともしくは海外からささやかれているとしても、見たらわかる個性を爆発させる国内の各場所場所がとでも好きです
みなさま、今日は自宅にしますよね
本日は21:00 日本テレビさんにて「嵐にしやがれ」にてデスマッチ勝負(甘いもの版)みたいなやつに出ます
なんとも攻め立ててくる題名ではありますが、現場はなんなら攻め感などはかんじず、みなさん、ただただ穏やか中の穏やかな態度での番組で、言うならば、クイズによって甘いものを食べるか争うので、いざというときの食べたい気持ちが爆発している私のずうずうしさをご覧ください
土曜日のこんな時間に、こんな物を見せていいのかという程の、みなさまの胃袋に興味を持たさせてしまう内容ですが、どうぞ座りながら腹中のお祭り騒ぎをお楽しみください
そして存分に明日、日曜日に食べに行ったらいいじゃないですか
それでは、21時に会いましょう…
#甘味の美しさにみせられて
#味を忘れてしまうほどの風貌に
#思わず写真を撮る人間たち
#そして10分後にはとっさに皿から姿を消すのさ
#そんかはかない美しさを
#だからこその美しさなのだろう

[出典:滝沢カレン karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)(Instagram写真と動画 > https://www.instagram.com/p/BbVpEx_HBFx/?hl=ja&taken-by=takizawakarenofficial ]

芸能界で唯一の友だち・横澤夏子さんと共に、母校の中学校を訪れました

世田谷区立梅丘中学校の3Dの教室。
そこには、懐かしいクラスメイトが待っていました。
友人たち曰く、「変な人でした」

言葉遣いが変で、変なことをしても注意する人が誰もいなかったとかで、小中学校時代から既に今の滝沢さんは出来上がっていたのです。
滝沢さんは、小5ですでに身長168cmだったとか。
あだ名は≪ダース・ベイダー≫で、男の子たちからも恐れられるボス的存在だったそうです。

芸能界入りのきっかけは、街でのスカウト

「モデルになりませんか?」と声を掛けられ、その現場にいた友人の証言によれば、滝沢さんは開口一番「私は脱ぎません!」と叫んだとか。
滝沢家では「芸能界は脱ぐ場所」だと皆思っていたので、芸能界入りを家族は猛反対。

そんななか、モデルになるかどうかで揺れていた滝沢さん。
彼女の背中を押してくれたのが恩師・染谷先生でした。

「滝沢は絶対、テレビとかモデルだよなあ」(染谷先生)
染谷先生のその言葉に「救われた」滝沢さん。

染谷先生曰く「生徒の夢を叶えるのが先生の務め」
また、勉強が得意ではなかった滝沢さんの将来を案じてのアドバイスでした。

染谷先生への感謝の気持ちを歌に込めて自作の歌を歌う滝沢さん

「染ティーへの気持ち」作詞・作曲:滝沢カレン
ありがとう ここまで大きくしてくれたこと 本当 感謝してる
あの日 ここで いろいろ言われて 今となった私がいる
そして鯖とか嫌いだったよね 先生
鯖アレルギーだったこと 今でも思い出す
いろんな思い出が詰まった3D
いつまでも いつまでも 感謝してる

今まで3人の彼氏がいました

人生初めての彼氏は14歳のとき。
同級生で3日間だけ付き合いました。
「当時から変わっていて、それがついに全国民にバレちゃったなっていう…」(元彼)

Sponsored Link

集まってくれた友だちに、喜びを歌で表現する滝沢さん

みんな絶対 予定あったよね(あった あった)
絶対みんな 他にも集まりたいこと あったよね
なのに 私のために集まる
そんなのが 友

彼氏のことをどれくらい好きだったのかと中居さんに聞かれた滝沢さんは「モノで例えますと『バスタブ』くらい」…

12年間通ったバレエ教室の恩師と再会

3歳から15歳まで、週に6日通っていた滝沢さんは、プロのバレリーナを目指していたそうです。
恩師にモデルになることを言えず、黙って辞めたことを謝罪したかったという滝沢さん。
心配していた恩師は「バレエがカレンの中で、何かの形で花開いてくれたら私は嬉しい。頑張って」と応援してくれました。

バレエの恩師に感謝の歌を歌う滝沢さん

「あの時の10年」作詞・作曲:滝沢カレン
ありがとうって言えなかった(タッタッ)
何で言えない 口があるのに
何であの時言えないの(タッタッ)
こんなに苦しむはずじゃなかった
10年ずっと会おう会おう
なんて私は思ってたの
だけど結局 10年越しに会って
こんな大人になっちゃったけど
ありがとうって言えたよ
これからも 何も考えずに生きていこう
ありがとう内藤先生
これからもテレビを観てください

父がウクライナ人で母が日本人

日本語がおかしいのは、バレエ教室をしながらロシア語の通訳をする母親に原因が。
小さい頃から母の通訳の仕事場に連れていかれた滝沢さん、遊び相手はロシア人ばかり。
日本語がたどたどしいロシア人に一緒に遊んでもらっていたので、今の滝沢さんが出来上がりました。

そんななか、おばあちゃん一人だけは「それは違うよ!もう1回言ってみて」と厳しく直していました。
小学校に入学すると周りは日本人ばかり。
結構イジメられていたそうです。

「ママ、何で私はこんな茶色い髪なんだ!こんな髪、嫌だ!」
と泣いたとき、おばあちゃんが「何言ってんの!そんなイジメられるんだったら、あんたもイジメ返しなさい」。

普段は面と向かって言えないお母さんへの感謝の気持ちを歌で

「親以上の人間」作詞・作曲:滝沢カレン
こんな親から生まれて こんな楽しいと思わなかった
私はママとの未来を想像したい
過去には振り返らない
もっと未来を見たい
ママの子でよかった
来世も一緒に居てほしいから
ママの子でよかった

[出典:2017年8月4日(金)放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」]

Sponsored Link

 - 人物

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

元人気力士「貴闘力」を襲った恐ろしい病”ギャンブル依存症”

貴闘力さん(49歳)は1990年代に活躍した元人気力士。 得意の突っ張りで当時の …

今日使える雑学~金哲彦 子どもの足が速くなる魔法の言葉「笑って」

子どもたちが速く走れるようになるやさしい言葉とは? 「たった一言で、子どもたちの …

“昭和の怪物”江川卓はドジャースから誘われていた!?

“昭和の怪物”巨人の元エース・江川さんがドジャースから誘われていた、という話。 …

生きづらさを感じる人に「孤独」を勧める作家の辻仁成

ストレスの多い社会になった今、生きづらさを抱えている人は多いと思います。 芥川賞 …

ワシリー・カンディンスキー 音楽アナロジー論大家が遺した作品と言葉 Googleロゴコレクション

 [出典:googleロゴ] 本日のGoogleロゴは、ワシリー・カンディンスキ …

島田洋七の現在|漫才ブームの頂点を極めた男の栄光と転落人生

  島田洋七の栄光から没落 [しくじり先生 俺みたいになるな] まとめ …

【追悼】ダイアナ妃 8.31死亡事件 陰謀か事故か!? その疑惑の真相に迫る!

ダイアナ死亡事故に新事実! 独占!元執事が語った真相とは? 事故か?陰謀か?世紀 …

「人間って生きにくいものなんだ」俳優・山崎努インタビュー

80歳を越えても力強い演技の、日本を代表する俳優・山﨑努さんのインタビューです。 …

羽生結弦選手とハビエル・フェルナンデス選手の友情が感動的

東京の外国特派員協会で記者会見に出席した羽生選手。 彼がハビエル・フェルナンデス …

「20代で借金作って夜逃げした」矢野博丈ダイソー社長

100円ショップでお馴染みの「ダイソー(大創産業)」。 そのダイソーの創業者であ …