Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

今日使える雑学~水面から顔を出したワニ……水面下でどうなってる?

      2017/05/28

Sponsored link

12

「水辺のギャング」、「最強の水棲生物」と言われるワニ!

川の水面から顔を出し、鋭い眼光を飛ばす映像はお馴染みですが……

13

常識的には、浅い水辺で獲物を狙っている姿と考えられますが、泥水で見えない水面下のワニの体はどうなっていると思いますか?

それを確かめるために、ワニが飼育されている名古屋市の「東山動植物園」ワニエリアへ行ってみると、そこにいたのは、全長およそ3mのナイルワニの「ナイくん」。

目の前の池は、上から見ると浅そうに見えます。

ナイくんが水中に入るまで待つことにしたのですが、ナイくんは微動だにしません。

スタッフは、係りの人に水中へ移動してくれるよう頼みますが、無理やり移動させるのは危険を伴うため、自ら入るのを待つしかないそうです。

ナイくんが水に入るのを待つことおよそ3時間、突如大きく口を開いたナイくんは、水にようやく入りそのまま泳ぎだしました。

泳ぐということは、それほど浅くない?

聞いてみると、水深は1mあるそうです。

そしてそのまま、水中で動きを止めたナイくん。

足のつかない水深1mの水中でじっとしている時、ワニの体は一体どうなるのでしょうか?

もしかして、水中で足をバタつかせている?

しかし上からだと、水面から目を出しているのは分かりますが、水中で体がどうなっているのかは確認できません。

実はこの園では、水中でのワニの姿を横からも見ることができるというので、下の階でワニの体を確認することにしました。

しかし、下に移動しているうちに、気まぐれなナイくんは移動を始めてしまいました。

子どもたちが「こっちに来て」と声をかけます。

すると、子どもたちの声に応えるかのように、ナイくんが動きだし、目の前まで来てくれました。

 

Sponsored Link

 

水面から顔を出すワニ、水中の身体はどうなっているのか、見てみると……

ワニが立っていました!

18

水面から目を出しているワニは、水中で立っているかのような格好をしていたのです。

ワニが立っている姿に、子どもたちも大興奮!

水面下では立ちあがる姿勢をとっていたワニ、しかしこれは、ナイ君特有の行動という可能性もあるのでは?

そこで、他の場所にいるワニも確認してみることに。

やって来たのは、大阪府吹田市「ニフレル」、こちらのワニは、全長3mのイリエワニ。

21 最初は水中に沈んでいたのですが、ゆっくり動きながら立ち上がりました。

22

さらに、兵庫県神戸市「王子動物園」にいる全長1mのヨウスコウワニも、やっぱり立っていました。

23

どうやら、種類や大きさには関係なく、水中で立っているかのような格好をしているようです。

野生の凶暴なワニも、実は水面下では、とっても愛らしい姿をしているのです。

では、なぜワニは水中でこのような格好をするのでしょうか?

肉食爬虫類研究所の富田京一さんに話を聞きました。

「かなりリラックスした状態の時に、あおのような姿勢をとります。かなり楽な姿勢であるからなんですけど、そもそもワニはごつい見かけとは違って鳥類に近い動物なんです」

鳥類に近い動物で、骨格も鳥類に似ているため、後ろ足が発達しています。

そのため、水中でリラックスした姿勢をとると、がっしりした後ろ足が下にきて、鳥っぽい、二足歩行っぽい姿勢になるわけです。

さらに、ワニの前足付近にある肺が、浮き袋代わりになっているため、泳ぐとき以外は上半身だけ浮き上がり、立っているかのような状態になるのです。

ちなみに、足がつかないくらい水深が深いところだと、かろうじてしっぽで支え、プカプカと浮き上がっています。

28

鋭い視線で、見るものに威圧感を与えているワニですが、そんな威厳が消え去ってしまうほどの脱力ポーズ……

自然界の泥水の中では気付かなかったアンビリバボーな生態、ワニが水面から目を出している時は、水中で身体を立ててリラックスしていました。

[出典:2016年5月5日 奇跡体験!アンビリバボー]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

2018年大予想(ホンマでっかまとめ)

2018年大予想(ホンマでっかまとめ) 北朝鮮から武装した船が日本に押し寄せてく …

新撰組副長・土方歳三のプレイボーイ伝説

新撰組スキャンダル 土方歳三のプレイボーイ伝説 表と裏の顔を持つ人物のスキャンダ …

スキャンダル日本史「有名画家・竹久夢二のゲス浮気」

スキャンダル日本史「有名画家・竹久夢二のゲス浮気…妻の神対応とは?”」林修 初耳 …

今日使える雑学~西濃運輸ドライバー 安全運転の秘密

安全運転のためにドライバーに持つことを義務付けているやさしいモノとは? カンガル …

運命は変えられる!? 運の科学徹底研究!

  科学的未来運命予測 徹底検証!!運は本当にあるのか? 世の中には、 …

今日使える雑学~郊外の道路脇にある溝が坂になっているやさしい理由

日本の降水量は、世界平均の2倍、先進国の中で、日本は最も雨の多い国です。 そんな …

超過激!!ご近所トラブル「賞味期限切れのお菓子を配るご近所ママ友」(ホンマでっか)

超過激!!ご近所トラブル「賞味期限切れのお菓子を配るご近所ママ友」 ハロウィンで …

今日使える雑学~ラーメンの麺|ちぢれ麺 vs ストレート麺|どっちが得か考えてみよう。

ラーメンの麺は「ちぢれ麺派?」「ストレート麺派?」 ★ストレート麺の方が、スープ …

独裁国家のどこが悪い! 国民みーんな幸せ♥な君主制国家

北朝鮮・シリアだけじゃない!!いま注目すべき独裁国家 今 注目すべき独裁体制の国 …

今日使える雑学~国際大会で使用されるプールの長さはぴったり50mではない。

世界水泳やオリンピックなど、国際大会で使用される公式50mプールの長さは何メート …