Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

渡辺直美のガチ恋愛相談

      2017/07/23

Sponsored link

渡辺直美のガチ恋愛相談

今夜の相談者は、芸人の渡辺直美さん。
明るいひょうきんなキャラクターで、Instagramのフォロワー数は日本一の約540万人。
そんな彼女が、生まれてからずっと困っている意外な悩みとは!?

【気になる男性と2人きりになると自分が出せない】

生物学評論家・池田先生≫

明るい感じの女の子によくあるタイプ。
すごく明るくて、コミュニケーションが上手な女の子は、意外と自意識過剰で「好きな男性に嫌われるのが怖い」から告白できない。
「嫌い」と言われたときのショックを受け止める自信がないのです。

心理評論家・植木先生≫

渡辺さんは、「食事のとき、食べている口の形を見られたくない」。
彼女の本当の自分は「甘えたい」のに、好きな男性に拒否されるとショックなので、あえて「自立している女性」を演じています。

【being self】……今の、ありのままの自分

【becoming self】……なりたい理想の自分

日常に、無理して理想の自分を持ち込むと、とても苦しいです。
空回りして、恋愛が成り立ちにくくなります。
今の、「ありのままの自分」を好んでくれる相手の方が長続きしやすいです。

印象評論家・重太先生≫

相手を「自分と釣り合っている人」と思うと、人は普通に振る舞うことができます。
「自分が釣り合ってない」と思うと、普通に振る舞えなくなります。

渡辺さんの場合、好きになった人を「自分よりも素敵な人」と思い込んでしまうため、釣り合っていないと感じ、普通に振る舞えなくなります。
「好きになった人を上に見てしまう」クセがあるのです。

彼女が好きになる人は、「カメラマン」「AD」「音声」など、専門的な仕事をしている人です。
「こんなすごい人が私に優しくしてくれる」と思ってしまうのです。

「相手を尊敬する」「人の良い所を見つける」ことが得意な人にありがちなパターンです。

脳科学評論家・澤口先生≫

「好きな相手のレベルに合わせて自分を高めていく」という恋愛は、10代~20代前半の恋愛。
渡辺さんは29歳なので、澤口先生曰く「げー、遅すぎ!」。
「ちょっと脳的に幼い」と。

Sponsored Link

心理評論家・植木先生≫

渡辺さんの場合、好きな人とのコミュニケーションはLINEで会話。
「恥ずかしくて、電話なんて絶対できない」そうです。

文字だけでやり取りしていた相手と対面すると、急にハードルが上がって照れやすくなります。
電話なら、息遣いや声の感じで相手の感情を知ることができます。

電話…相手に応じて機転を利かせて会話。

LINE…考える間があって会話。

【情報の深さ…文字情報(メール等)<聴覚情報(電話)<視覚情報(対面)】

聴覚を飛ばして、文字情報からいきなり対面するのでパニックになるのです。
現代の若者の恋愛が成就しない原因として、LINEだけでやりとりしているという面も大きいです。

生物学評論家・池田先生≫

「声の調子だけで、相手が自分を好きかどうか分かる」

恋愛依存評論家・畠山ユキ子先生≫
(先週出演し、ド緊張キャラが受けて本日も出演)

先生から渡辺さんに質問。
Q)過去に(親・兄弟・友人を含めて)好きな人との会話で傷ついた経験は?
渡辺さんは、10代の頃に好きな人がいて、後輩に「告白しましょうよ」と言われていたが、実は1年前からその2人がつき合っていたという経験がありました。

自分の行動や言動に対して、「相手が嫌いにならないか」を極端に気にし過ぎてしまうと、自分が出せなくなります。
逆に、好きな人の前で自然に振る舞える人は、相手の反応を気にしない人。

経済評論家・門倉先生≫

告白代行サービスがあります。
約4万円で、依頼者の代わりに好きな相手に告白してくれます。
告白日時、場所、文言を綿密に打ち合わせして、告白を代行します。

植木先生によれば、直接告白されるよりも、関節的に「好きだ」と伝わった方が、相手の記憶に残り、感激しやすくなるので、成功率が上がるそうです。
「嫌い」などのネガティブな情報も、間接的に聞いた方が記憶に残り、傷つきやすくなります。

生物学評論家・池田先生≫

好きな人と同格の男性を褒めると、彼の自尊心を刺激し、「どうして俺に惚れないんだ」と思うようになり、逆に好かれるきっかけになることも。

印象評論家・重太先生≫

仕事とは違う、「もう一人の自分がいる」ことを暗示にかけて認めることで、練習すると恋愛モードを出せるようになります。
「仕事の自分」と「なりたい自分」を交互に練習し続けると、楽しくできるようになります。
大切なのは「こんな私も本当の私」と付け足すこと。

[出典: 2016年11月16日ホンマでっか!?TV ]

Sponsored Link

 - バラエティ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

151017_006
奇天烈人生!!なんでこうなった!?【まとめその2】不良娘が皇太子妃になった!? 他

キテレツ人生! なんでこうなった!? おもしろ人生 衝撃20連発!(11~20) …

150514_000
嘘つき?ニトリ社長『私の履歴書』に母親激怒の真相

苦労人演じるニトリ社長『私の履歴書』に実母が怒る! 日経新聞連載ニトリ社長(似鳥 …

img2080
都道府県魅力度ランキング

都道府県魅力度ランキングが発表された件 都道府県魅力度ランキング トップ10 今 …

img2079
刑事ドラマの嘘と真実

刑事ドラマのウソ・ホント Q) クセの強い刑事はホントにいる? 元捜査一課の飛松 …

birigyaru
ビリギャル本人を慶応大学現役合格させた坪田塾の深イイ話まとめ

ビリギャルの坪田塾、偏差値大幅アップの秘訣! 学年ビリのギャルが1年で偏差値を4 …

yurei
あなたにも書ける怪談創作トーク術ネタ帳指南

あなたも怪談作家になれる!?怪談創作トーク術を暴露 いわくつき物件 怖い話って好 …

img2040
強い女 VS 弱い男 徹底比較研究

強い女&弱い男を徹底比較 女は強い・男は弱い 最近は、女性の活躍が目覚ましく、強 …

150827_000
プロ彼女とは?ホントの意味と条件を徹底究明!

プロ彼女の実態を解明!! ホンマでっか!?TV 西島秀俊の結婚で話題になった「プ …

maikeru
史上最も腐敗した警察官の不祥事-ポリスギャングストーリー

史上最も腐敗した警察官 仰天・衝撃のラスト! 倫理についての講演 2016年3月 …

151110_000
あまり聞きたくないけど気になる『私の自慢話』

街頭調査;自慢話を調査してみた件 娘、息子がアメリカに 娘とか息子とか、ヒュース …