Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

幼児期の英語教育不要論(林修先生)

      2018/01/03

Sponsored link

幼児期の英語教育不要論(林修先生)

プレジデントオンラインの記事を引用します。
ペラペラな親ほど早期英語教育に“冷淡”

バイリンガルの親はわが子の英語教育に距離を置く

今後ますます低年齢化が加速しそうな英語教育。昨今では胎教から英語を取り入れ、1歳児から英語学校に通わせる親も珍しくない。
ところが、驚くべきことに自身がバイリンガルの親たちを見てみると、実は誰もが熱心に早期英語教育に励んでいるわけではない。それどころか自らが高い英語力を身につけているからこそ、早期英語教育に対して適度な距離感を保っていることが多いのだ。
筆者が英語の専門出版社に勤務していた頃、同僚や著者は日英バイリンガルが多かった。しかし彼らは総じてわが子の英語教育に対して冷静だ。英語を武器に仕事をし、バイリンガルである恩恵を十分に受けているはずの彼らが、わが子の英語教育に夢中にならないのはなぜか? 彼らの考えを聞いてゆくなかで、3つの理由が明らかになってきた。

【1】どうせ成長過程で英語を忘れてしまうから

【2】日本語も英語もダブルリミテッド(どちらの言語の発達も一定レベル以下の言語力しかない)になってしまうから

【3】やる気になればできるはずだから

[出典:ペラペラな親ほど早期英語教育に“冷淡”(PRESIDENT Online > http://president.jp/articles/-/22069 ]

バイリンガルの親ほど、幼児期の英語教育に否定的だと言い、林先生は自身の経験から、この考えに賛成だそうです。

林先生は「語学はアプリ」だと言い、アプリを動かすスペックを上げておけば、”アプリが簡単に入る頭になる”と。

「思考の言語」と「伝達の言語」

英語がペラペラになるとして、思考まで英語でする必要はありません。
日本語で考えて英語で伝達するなら、まずは「日本語で考える」能力を身に着けることです。

Sponsored Link

英語を話すのか、それとも(日本語で考えて)英語で話すのか。
単純に「通訳」だけなら、AI(人口知能)で代行できるようになります。

幼児期に「英語で話せる思考力」を培っておくことで、意外と簡単に「英語というアプリ」が入ります。
つまり、林先生曰く「幼児教育は、英語よりも思考力を伸ばすべき」、幼児期という限られた期間内では、英語教育の優先順位は低いと。

ある有名企業の人材採用基準

「英語が出来て、仕事が出来る人」
「英語が出来ないけど、仕事が出来る人」
「英語が出来ないし、仕事も出来ない」
「英語が出来るけど、仕事は出来ない」

この中で1番採用したい人は、「英語が出来て、仕事が出来る人」、2番目に採りたい人は「英語が出来ないけど、仕事が出来る人」、3番目に採りたい人は「英語が出来ないし、仕事も出来ない人」です。
「英語も仕事も出来ない人」より、「仕事は出来ないけど英語が出来る人」の方が評価が低く、一番採用したくありません。
その理由は何でしょうか?

それは、「英語が出来ることが仕事が出来ること」だと勘違いして、一番使い物にならないから。
それより、「自分は何も出来ないんです」という人を採用したほうが、鍛えやすいというのです。

林先生曰く、日本では「英語が出来たらなんでも出来る」と社会全体で勘違いしていると。
”本人のスペックを高くしておけば、英語はすぐに出来るようになるんだ”と。
[出典:2017年9月24日(日)放送「林先生が驚く初耳学!常識を覆すイマドキの教育ベスト10」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

猛暑をクールに乗り切る方法

酷暑を涼しく!?乗り切る方法 水の飲み過ぎは、脱水と同じくらい危険!? 生物学・ …

根本先生が語る「日本人の疲れがとれない根本原因」

梶本修身先生は、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」でお馴染みですが、今回、疲労の …

空腹をガマンするための方法

芦田愛菜の相談「空腹をガマンする方法」 中学生になった芦田愛菜ちゃんの相談は「4 …

今日使える雑学~北海道愛別町 昼の花火はハッピーボーン!

北海道・愛別町で昼に打ち上げる花火のやさしい理由は? ”日本でここだけ!昼に打ち …

【感動】飛び降りるか餓死か!? 120mの断崖絶壁でカオジロガン雛鳥の決断

生後数日のヒナに課された究極の選択 グリーンランド東部にあるスピッツベルゲン島・ …

不老不死の鍵を握るテロメラーゼとは

不老不死がもたらす恐怖 人類が求めてきた「不老不死」 人類が今まで求めてきたもの …

京都大学・鎌田浩毅教授の提言「読書を苦痛から楽しみに変える方法」

漫画ならすいすい読めるのに、活字だけって難しいですね。 そんな私みたいな読書苦手 …

死後の世界はあるのか!?その真相を科学的に検証する

「死後の世界はない」ということをあなたは証明できますか? 死後の世界は本当にある …

誰も知らない映画の裏事情

映画関係者Aさんに聞いた 映画の裏事情 いい映画に出会いたければ「AA(ダブルエ …

驚異の的中率!江戸時代の手相・人相術

禁断の個人情報「戦国武将のカルテ」的中連発の「手相本」 戦国~江戸時代のカルテ「 …