Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

幼児期の英語教育不要論(林修先生)

      2018/01/03

Sponsored link

幼児期の英語教育不要論(林修先生)

プレジデントオンラインの記事を引用します。
ペラペラな親ほど早期英語教育に“冷淡”

バイリンガルの親はわが子の英語教育に距離を置く

今後ますます低年齢化が加速しそうな英語教育。昨今では胎教から英語を取り入れ、1歳児から英語学校に通わせる親も珍しくない。
ところが、驚くべきことに自身がバイリンガルの親たちを見てみると、実は誰もが熱心に早期英語教育に励んでいるわけではない。それどころか自らが高い英語力を身につけているからこそ、早期英語教育に対して適度な距離感を保っていることが多いのだ。
筆者が英語の専門出版社に勤務していた頃、同僚や著者は日英バイリンガルが多かった。しかし彼らは総じてわが子の英語教育に対して冷静だ。英語を武器に仕事をし、バイリンガルである恩恵を十分に受けているはずの彼らが、わが子の英語教育に夢中にならないのはなぜか? 彼らの考えを聞いてゆくなかで、3つの理由が明らかになってきた。

【1】どうせ成長過程で英語を忘れてしまうから

【2】日本語も英語もダブルリミテッド(どちらの言語の発達も一定レベル以下の言語力しかない)になってしまうから

【3】やる気になればできるはずだから

[出典:ペラペラな親ほど早期英語教育に“冷淡”(PRESIDENT Online > http://president.jp/articles/-/22069 ]

バイリンガルの親ほど、幼児期の英語教育に否定的だと言い、林先生は自身の経験から、この考えに賛成だそうです。

林先生は「語学はアプリ」だと言い、アプリを動かすスペックを上げておけば、”アプリが簡単に入る頭になる”と。

「思考の言語」と「伝達の言語」

英語がペラペラになるとして、思考まで英語でする必要はありません。
日本語で考えて英語で伝達するなら、まずは「日本語で考える」能力を身に着けることです。

Sponsored Link

英語を話すのか、それとも(日本語で考えて)英語で話すのか。
単純に「通訳」だけなら、AI(人口知能)で代行できるようになります。

幼児期に「英語で話せる思考力」を培っておくことで、意外と簡単に「英語というアプリ」が入ります。
つまり、林先生曰く「幼児教育は、英語よりも思考力を伸ばすべき」、幼児期という限られた期間内では、英語教育の優先順位は低いと。

ある有名企業の人材採用基準

「英語が出来て、仕事が出来る人」
「英語が出来ないけど、仕事が出来る人」
「英語が出来ないし、仕事も出来ない」
「英語が出来るけど、仕事は出来ない」

この中で1番採用したい人は、「英語が出来て、仕事が出来る人」、2番目に採りたい人は「英語が出来ないけど、仕事が出来る人」、3番目に採りたい人は「英語が出来ないし、仕事も出来ない人」です。
「英語も仕事も出来ない人」より、「仕事は出来ないけど英語が出来る人」の方が評価が低く、一番採用したくありません。
その理由は何でしょうか?

それは、「英語が出来ることが仕事が出来ること」だと勘違いして、一番使い物にならないから。
それより、「自分は何も出来ないんです」という人を採用したほうが、鍛えやすいというのです。

林先生曰く、日本では「英語が出来たらなんでも出来る」と社会全体で勘違いしていると。
”本人のスペックを高くしておけば、英語はすぐに出来るようになるんだ”と。
[出典:2017年9月24日(日)放送「林先生が驚く初耳学!常識を覆すイマドキの教育ベスト10」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

花粉症対策!!8割改善 溝口徹先生が教える栄養療法

花粉症はある治療で「8割以上の人が改善」 栄養療法専門医の溝口徹先生 栄養療法と …

今日使える雑学~誕生日や記念日|大事にする派 vs あまり意識しない派 それぞれの裏事情

普段、おざなりな夫婦ほど、誕生日・記念日に気合を入れる!? あなたは、誕生日や記 …

マルサの男たち!! 国税局査察官のガサ入れの実態を大暴露

元マルサに聞く 国税局調査部のウラ側   脱税は絶対許さない!元マルサ …

今日使える雑学~ケンカの後|先に謝る vs 相手が謝るまで待つ|どっちが得か考えてみた

  ケンカの後、自分から謝る人は、考え方が女性的 謝っている人は、穏や …

ヒトラーがオリンピックに聖火リレーを取り入れた真の理由

オリンピックは「平和の祭典」と言われますが、常に軍事と深い関りを持ってきました。 …

なぜ婚活を止めたら結婚できたのか!?

周りの友人たちが結婚したと聞くと、つい焦ってしまいますよね。 しかし、焦って婚活 …

生活を変えてくれる音楽の力(ホンマでっかまとめ)

生活を変えてくれる音楽の力(2018年1月31日ホンマでっかまとめ) イヤホンを …

大自然が心に染みる人は「困難を抱えている人」(ホンマでっかまとめ)

「ホンマでっか!?TV どっち派討論会!」(ホンマでっかまとめ) 大自然の景色は …

中野瑠美さん出演TV!!かつて刑務所生活に入っていたオンナたち まとめ

ダウンタウンなう:かつて刑務所に入っていたオンナたち この番組は、特殊な人生経験 …

嘘の噂が招いた史上最悪の大パニック

噂話が現実になった「豊川信金事件」 インターネット上に氾濫する≪偽の情報(フェイ …